X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/3/23  20:17

朝青龍関が貴乃花親方に並んだ!  心氣体(fitness)
 少しまだ信じられない気持ちなのですが、朝青龍関が白鵬関を破って貴乃花親方と並ぶ22回目の優勝を遂げました。
 泣いて笑って皆に手を振って無邪気ぶりを発揮していましたが、あれこそ新時代の横綱だと思いました!

 白鵬関は左で刺して一気に寄っていきましたが、朝青龍関に土俵際の豪快な小手投げ、先場所は朝青龍関が左足を傷めていましたが、今度は白鵬関が肉離れでもおこしたのか右足を傷めてしまいました。おそらくあまりたいした怪我ではないとは思いますが・・・

 白鵬関も最近の発言を聞くと父君と熊ヶ谷親方の薫陶がすばらしいとはいえ、少し白鵬天狗になりかかっていたようにも感じていたので、かえって伸び盛りの白鵬関のためにはかえって負けてよかったと思いました。

 朝青龍関もまだまだ稽古を積んで強くなると思いますが、白鵬関もとにかく地道に稽古をしてほしいと思います。
 朝青龍関もそもそも稽古の虫、同じように地道に稽古を積んで欲しいと思います。
 やはり地道に稽古をしないといけませんとね・・・
 私も偉そうなことは全く全く言えませんが(「よく言うよ」という声が聞こえる)・・・
 調子によって片方に連覇が続くようなことも今後あるかもしれませんが、とにかくお互いに地道な稽古をしていってほしいと思います。
 
 片方に負け続けても腐らず地道に稽古をしていれば世間は許すと思います。
 日本人についてはボクシングは5人も世界チャンピオンがいるのです。
 地道に稽古を続ければきっと強い力士が出てくると思います。
 朝青龍関に容易に記録を更新させてはならないと思います。
 朝青龍関が今後記録を更新した時、今日以上に大泣きさせなければならないと思います。
 朝青龍関はまだまだ強くなるでしょう。日本人も亀の歩みでとにかく地道に稽古を続けて欲しいと思います。
 朝青龍関も横綱になった頃「もっとみんな稽古しろ!」と仰っていました。
 一人横綱となって孤独とプレッシャーであまり稽古できなかったこともあったかもしれません、しかし今度はプレッシャーも青白に分かれます。朝青龍関もどんどん稽古を積んでさらに強い横綱になってほしいと思いました。
 やはり稽古をした方が最後は強いですよね!

 白鵬関の父君は身体が小さくて強かった千代の富士関のような横綱だったそうですから、実の息子よりも朝青龍関の方がタイプは近いのかもしれません。
 
 私も今少し努力しませんとね・・・努力は苦手・・・反省なし・・・

 横綱とにかくおめでとうございました!
0

2008/3/23  13:26

青白決戦・・・朝青龍関に勝ってほしいなあ♪♪♪  心氣体(fitness)
 勝負は運もありますのでどちらが勝つのかはわかりませんが、12勝2敗で千秋楽を迎えて青白決戦はどちらが勝つのでしょうか?

 青白どちらも嫌いではありませんが、今は朝青龍関の方が静かで木鶏をめざしているように感じられます。
 
 今場所の朝青龍関は本当に静かで、新しい境地をめざしているようにも感じるのです。

 しかし心の傷は充分に癒えているとは言い難いのでしょう

 文句を言わせないためには、現在の親方衆の記録はすべて破ってしまえばよいのです。
 帰化人だからといって遠慮することはなく、ガンガンいってほしいと思います。
 それにしても琴奨菊関も横綱を寄り切れるとは立派です。
 内容も立派で横綱も苦笑いしておられましたね。
 しかし次の巡業でライオン横綱に稽古で追い掛け回されることは完全に決定しました。
 たっぷり横綱に稽古とつけていただき、たっぷり半殺しにされてください。
 横綱に「もう一丁!」と何度も言わせてあげてください。

 でも現段階だと白鵬関がやや有利かな?
 お互い捏造された事件による迫害にめげないでほしいですね!
 朝青龍関四連覇阻止だ!
0

2008/3/23  13:01

台湾新総統に馬英九氏!  進歩主義(progressive)
 予想どおりの展開でしたが、台湾新総統に馬英九氏が当選しました。
 香港出身と言うことですが、特段「現状維持政策」に大きな変化はないと思います。
 馬英九氏も台湾で育ち台湾の空気を吸って育っているわけで、台湾を認めようとしない大陸への警戒感は解かないと思いますし、何よりもチベットで見せた社会帝国主義を台湾でやられてはかなわないと考えていると思います。

 日本との関係が薄いことは本人も気にしているようで、頻繁に日本を訪問し人脈作りに努めておられます。
 民進党のマンネリと腐敗に台湾人が飽きただけだということだと思いますので、一党独裁政権ではない新しい民主主義の国民党の指導者に大いに期待したいと思います。
 
 尖閣油田問題で反日キャンペーンをやるのならその時点で敵になります。

 台湾大学卒、ニューヨーク大学修士、ハーバード大学博士課程修了の法学博士、弁護士ということですので、日本とアメリカの双方にが近い方だと思います。

 男前ですが「台湾のケネディ」になれるのでしょうか?

0

2008/3/22  12:47

大阪五輪になるべきだった!  国軍(Reichswehr)
 中国のチベット万歳事件を見ますと、北京五輪が多くの国の人々にとってが血塗られた五輪となってしまうことを残念に思います。
 やはりオリンピックは大阪でやるべきでした。

 当時の大阪は不況に沈んでおり「とても五輪なんて・・・」という雰囲気でしたが、今となれば大阪五輪であればこのような問題はおきなかったと思うのです。

 日本は日中戦争にあたって東京五輪を返上しております。
 東京万博も開催されませんでした。
 日中戦争(支那事変)が平和の祭典を開くのにふさわしくないことを、多くの人々が知っていたからです。
 中国はいかなる対応をとるのでしょうか?

 大阪は昨年の世界陸上で異常な暑さをアピールしてしまいましたが、施設は整っております。
 北京は大阪より暑いともいいますが・・・

 少なくとも中国政府が「力による解決」から、「対話による解決」へと舵をきらないと国際世論を納得させることは難しいと思います。
 IOCもいくら商業主義とはいえ、五輪精神にあまりに反している中国の行動に遺憾の意ぐらい示してはどうでしょうか?
 そうしなければ、中国の社会帝国主義の野心はどこまでも続いてしまうと思いいます。

 日本としても貿易相手国が社会帝国主義となることは本意ではないと思います。

 中国政府の説明を理解できる人は誰もいないと思います。

 ただでさえ日本は「現政府最大の支援国」として民主派には評判が悪いのですから、そのあたりも考えるべきだと思います。
 民主派が政権をとっても、今のままでは反日になってしまいます。

(アムネスティ・インターナショナル日本)
 http://www.amnesty.or.jp/
0

2008/3/22  11:56

戦争反対を社会帝国主義反対に変えました  国軍(Reichswehr)
 かつて旧ソ連の侵略主義的態度を社会帝国主義と言いました。
 その頃の中国はまだ強いとは言えず、侵略主義的態度を見せることは不可能でした。
 しかしチベット万歳事件への弾圧に見られるとおり、強大となった中国が社会帝国主義国に変貌したことはもはや明らかなように思えます。
 社会帝国主義の用語を最近マスコミを使用しないので、思い出すべきだと思いました。

 チベット民族は中華民族ではなく、中華民族とは漢民族の美称にすぎません。
 ローマ市民権と同じような意味に中華民族を使用することは不可能なのです。
 日本人を、中華民族の一部のように考えるのはきわめて尊大で失礼な態度です。
 
 チベット文化の尊重こそ中国の生きる道だと考えます。
 百ヶ国以上の国が中国の行動を支持している?百ヶ国以上の国が批難しているのではないでしょうか?

 中国国民はまったく逆の報道をされて気の毒だと思います。
 国際世論は中国批難で一致していると思いますが?
 少なくとも、チベット亡命政府を批難しているのは中国だけだと思います。

 チベット亡命政府は、強硬派が実権を握ってしまうのではないでしょうか?
 中国はチベット亡命政府に宣戦布告し、インドに事実上宣戦布告をしてしまっており、最低でもそれは撤回するべきです。
 インド対中国の第三次世界大戦になってしまいます。
 
 中国の行動は混乱しています。
 
 あの混乱ぶりは、おそらく中国軍が相当の被害をゲリラで受けたのでしょう。
 南京あたりから大軍を派遣するのかもしれません。
 しかしもはやラサに敵はいません。
 すべて撤退しているように思います。

(アムネスティ・インターナショナル日本)
 http://www.amnesty.or.jp/
1


AutoPage最新お知らせ