X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/2/23  12:38

けいはんな学研都市中心部に地下鉄駅を!〜そして新祝園駅へ!〜  文化国家(Kulturstaat)
 今、本当に勝負所だと思います。
 学研都市全体の構成自治体総人口が120万人を超えているにもかかわらず、けいはんな学研都市の中心地であるけいはんなプラザ、国立国会図書館関西館、私のしごと館、けいはんな記念公園まではバスでしか近寄れない現実です。
 私なりの考えですが、学研奈良登美ヶ丘駅から最後の仕上げをどのようにするかということです。
 まず人口が高の原駅と学研奈良登美ヶ丘駅地域まで増えているので、「高の原駅が近いし・・・」ということになるのでしょうが、私としてはけいはんな記念公園を経由して新祝園駅に抜けるルートがよいと思います。
 そして木津川台駅周辺は操車場等で交通分岐点にしてはいかがでしょうか?
 すでに宅地開発がほぼ終了している現実があり、少しけいはんな記念公園が丘のようになっている現実があれば、トンネルを掘るしかないと思うのです。

 問題は地下がどうなっているかです。

 たしかに遺跡はありませんが、地下水脈があるのかもしれません。

 けいはんな記念公園周辺は、バブル時代は新都市交通を走らせる話もあったのですが、今はとてもではありませんがそれは無理です。
 LRTを走らせる方法もあるかもしれませんが、それも今更という気がします。

 地下鉄であればいざという時防空壕としても使え、けいはんな学研都市中心部に地下坑道を構築しておくことは将来都市が大規模化した時大変な意味を持つと思うのです。
 都市防空壕として、都市中心部に地下鉄があることはごく当たり前の発想だと思います。

 まず謙虚にけいはんな記念公園まで思ったのですが、地下鉄は入口と出口がなければ話になりません。そして学研奈良登美ヶ丘駅-けいはんな公園-新祝園とつながれば、阪神地区と京都と奈良がスムーズにつながるのです。新平城京はさらに発展するでしょう!

 中心部に地下鉄があれば、そこが中心だとはっきりわかるとも思うのです。

 新祝園駅でJR学研都市線との接続もよくなっていくでしょう。

 けいはんなプラザの交通の便が悪いままですと、二次破綻の可能性も否定できないのです。京都、大阪、奈良までのアクセスがよくなれば、あそこにオフィスを置く会社もうなぎのぼりで増えてゆくと思います。

 そうなってこそ、木津川にほど近い親水性を活かした都市設計ができると思うのです。

 私のしごと館に図書館(メディアテック)を復活させられるかもしれません。

 高の原駅は学研奈良登美ヶ丘駅と同じ奈良市にあるので、けいはんな学研都市の中心部が完全に奈良市に偏ってしまうので、私としては賛成できません。

 もし新祝園が精華町で、けいはんな記念公園前も精華町の問題がもしあるのであれば、ほんの少し南の木津川市の木津川台に駅を作る方法もあると思います。

 とにかくけいはんな学研都市中心部に地下鉄を持ってこなければ、新平城京がさらに発展する基盤がなくなってしまうと私は信じます。

 ハワイ出身のオバマ氏ではありませんが、周辺自治体も「アロハ精神」で譲り合わないといけないと思います。

 タウンミーティングの必要があるかもしれませんが、グズグズしているとけいはんなプラザが二次破綻しますし、私のしごと館やショッピングセンターも消滅し、さびれた中心部に国立国会図書館関西館だけ残る自体になりかねないので、急ぐべきだと思います。

 最後に関西科学大学が申請書類の不備で開学失敗したそうですが、奈良学園様も今度は成功してほしいと思います。

(参考)
(けいはんな学研都市ポータルサイトBサイト(研究/産業) けいはんなの立地施設と土地情報を知る)
http://www.kri-p.jp/portal/ritti/index.html

(近鉄けいはんな線)
http://www.kintetsu.co.jp/shinsen/index.html

(近鉄京都線 K'S NAVI)
http://www.kintetsu.co.jp/railway/rosen/A50003.html

(学研都市線で行こう!!)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakensen/

(奈良県 学研・大学連携室 けいはんな学研都市なんでも大百科等)
http://www.pref.nara.jp/gakken/index.html


(追加)
  私のしごと館は、日本の職業文化衰退を憂える国民世論により政府決定と国会承認により設立された遊園地ではないナショナルミュージアムです。この記事やトラックバックでつなげてある記事は、初代館長の辻村江太郎先生や建築家、協力してくださった各界の方とは何の関係もございませんが、鰍ッいはんなの民事再生法適用にも見られるとおり、今はけいはんな学研都市においてもきわめて大切な時期と考えますので、トップ記事にトラックバックさせていただきます。今後も新平城京でもあるけいはんな学研都市の発展とともに、日本の職業文化発展に大いに貢献すると思います。心ない噂により多くの誤解ばかりとなり、私も世間の白眼視を受け、生きるのが嫌になる思いをたくさんしてしまいましたが、それも一所懸命仕事をした結果であり、これからでも皆様の御理解をいただければ幸いであり、また御理解が得られることを信じます! 
0

2008/2/23  2:50

やはり近鉄けいはんな線は、けいはんな記念公園まで来てほしい!  文化国家(Kulturstaat)
 やはりですね、私なりの結論を言いますとけいはんな記念公園前まで地下鉄形式できてはいかがでしょうか?
 けいはんな記念公園であれば私のしごと館、けいはんなプラザ、国立国会図書館関西館すべてに徒歩で行くことができ、阪神圏からのアクセスもさらに容易になります。
 そこからさらに必要なら新祝園駅まで伸ばせばよいと思います。

 あそこは丘になっていたはずなので、地下鉄形式がよいと思います。
 もうすでに宅地開発されてしまっているので、地下に行くより他はないように思います。
 お金がかかるのでしょうか?
 高の原駅がたしかににぎやかです。
 しかしやはり絶対にけいはんな学研都市の中心部に、絶対に絶対に鉄道を通すべきだと私は思います。 

 これが私なりの研究の結論です。



(けいはんなプラザ)
http://www.keihanna-plaza.co.jp/index.html

(けいはんな記念公園)
http://keihanna-park.jp/

(近鉄けいはんな線)
http://www.kintetsu.co.jp/shinsen/index.html
0


AutoPage最新お知らせ