X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/2/11  19:14

横浜開港の恩人大老井伊直弼に学ぶ!  国軍(Reichswehr)
 まず韓国の国宝第一号南大門が無残に焼けてしまいました。日本で金閣寺で焼けたような大事件でしたが謹んでお見舞いを申し上げます。失火であることを信じたいですが、韓国人のみならず大東文化にとっても重大な損失で残念に思います。

 本題に戻らせていただきますが、昨年滋賀県ですと彦根城400年祭ということで、キャラクターのひこにゃんがはやったようですね、関東までも聞こえております。
 横浜港を開港させた時の大老こそ井伊直弼であり、横浜では掃部山公園(かもんやまこうえん)に井伊直弼像があり、今でもみなとみらいを見つめております。

 最近はあまりに保守的であったということも言われておりましたが、万難を排して政治決断をしたのが井伊直弼であり、大事な時に重大な決断ができる政治家であったと言えるでしょう。

 最後は勤皇派を弾圧したことで志士の襲撃の対象となり、桜田門で暗殺されました。

 ところで井伊直弼はすぐれた茶人であり、居合道の達人でもありました。

 それがなぜあれほど呆気なく桜田門で倒れたのか?まず当日は寒く多くの行列の護衛が刀に袋をかけてすぐに抜けなかったこと、あまりに奇襲で意表をつかれたこと、もう一つ最大の要因として井伊直弼が刀を抜かなかったことにあると言われます。

 それは行列を襲ったのは元薩摩藩と元水戸藩の志士と後日正体がわかっても、当時は正体の知れない浪人にすぎませんでした。

 正体不明の浪人と切り合いをすることは、大老としての権威と井伊家の家名を汚すものでした。

 井伊直弼は大老の権威と井伊家の家名を守り、浪人と切り合いをすることを避けたと言われるのです。

 襲った志士も武士道であれば、襲われた井伊直弼も立派な武士道の持主であったのです。

 私もインターネット上で自分が実名ブログである手前、立場を汚すわけにはいかないので、得体のしれないテロリストのような連中とはやりあわないこととしています。

 以前も撤退したことがありますが、今回も辻村江太郎先生への見苦しい中傷者には、言うべきこともだいたい言ったのでやりあわないこととしましょう。

 切り合いをするにも得体の知れない相手とは、やたらに切り合わないことが徳のある行動だと思います。

 ブログはアメリカでは当初金持ちや立場のある人の間ではやったといいます。それはあくまで自分の意見を互いにホームページ上で言い合う紳士的なものであり、やたらに正体不明のテロリストのような連中とやりあわないでよいからです。

 それは文化人たちにとっても待望なものであったと言えるでしょう。

 切り合いも立場を考えてやらなければならない、それは大老井伊直弼から学ぶべきことだと思いました。

 だだ念のためあらためて一言ですが、レオン・ワルラスはレオン・ワルサスやレオン・ワルラアスと標記することもあります。学術論文等を見てもそう標記している例が見られました。いずれにしても外国語の発音をうつしているだけなので、シュンペーターやシュムペーター、ジェポンズとジュポンズのようにいくつか標記があることもあるのです。枝葉末節にこだわり本論を見失っている批判です。それにワルラスとマルサスはひじょうに離れた経済思想家でありまず間違える人もおりません。(太字とところを少々後日修正しました。)
 
0

2008/2/11  9:04

インターネット時代の呪詛(じゅそ)文化  文化国家(Kulturstaat)
 ちょっとした事件があって、呪詛文化について・・・白魔術(よき魔術)と黒魔術(悪しき魔術)について考えてみました。

 近代は「呪術(魔術)からの解放」の時代であると言われます。「理性の勝利」により人間が魔術を克服したことにより近代社会は築かれたと言われるのです。

 しかし人間という存在に光と闇があれば、洋の東西を問わず人間と黒魔術とは切っても切れない関係があります。

 平城京跡を掘ると、当時の呪いの儀式に使った木偶(木の人形)がたくさん出てくるそうです。それも尋常でない数が・・・平城京も末期は人々の心が荒み、呪詛が大流行したとのことなのです。

 鎌倉からも切られた牛の首の骨がたくさん出てくるそうです。それは陰陽道の儀式で生贄として牛を捧げることからきた犠牲です。これも鎌倉幕府が衰退へと向かう中で大流行したようです。

 世の中がうまくいなかなくなりだすと、よい魔術である白魔術ではない黒魔術が大流行します。

 インターネットの時代はどうなのでしょうか?

 私はいじめというものもどこか黒魔術の悪臭を感じます。生贄を神に捧げることで共同体の団結を維持しようという黒い無意識の力です。

 黒は必ずしも悪い色ではありません。日本の漆の黒は深みも光沢もあり美しいものです。

 美しい黒人の肌もまた深みも光沢もあり美しいものでしょう。

 ですが黒は少し色を変えると、固まったかさぶたに見られるように血の色でもあります。

 その血に人々は興奮するのです。

 日本の呪詛文化は関東発祥と言われる真言立川流のようなものもありますが、本場はどちらかというと近畿地方にあります。

 室町時代になっても足利義政お気に入りの今参局(いままいりのつぼね)が、日野富子とその子を呪詛した罪で琵琶湖の島に流されております。今参局は無実を叫び自害して果てます。その呪いか?室町幕府は急激に衰退していきました。自殺もまた呪詛なのです。

 インターネットで他人を呪詛する方法もあるでしょう。

 たとえそれが物でも、呪詛対象の象徴となりうるものであれば何でもよいのです。(私のしごと館でもね・・・)

 呪詛は人々の心を荒ませます。近畿で長い間呪詛が犯罪であったことはわかる気がします。今もって近畿では無意識の底に「呪詛の文化」が残っているのかもしれません。ある意味それは中世的な怖ろしいことだと思います。

 今でもセンセーショナルな呪詛をメディアを媒介して行えば、それは人民を興奮させ誤った方向へと導きます。

 ナチスのユダヤ人迫害、アメリカ人の黒人迫害や排日運動、ヨーロッパに根強くある黄禍論もあります。つい最近ではアフリカルワンダでツチ族とフツ族の殺し合いもありました。ナチスドイツとルワンダで人民を煽ったのはラジオというメディアでした。

 ドイツの新聞は、終戦後ナチスに協力したということですべて廃刊となっております。

 インターネットという世界にもし白魔術と黒魔術の世界があるとすれば、白魔術が常に優勢でなければならないのです。

 白魔術と黒魔術、インターネットも人間が作るものであればそこに白魔術と黒魔術の世界もありうることを、少し認識してもよいのかもしれないと思います。
 
 白魔術の代表としては日本では祭りなんかそうですね、共同体意識を高め五穀豊穣を祈るものです。

 理性の時代でも魔術は伝統文化として一定限度必要なものです。

 しかし呪詛は人々の心を荒ませます。人を一度も恨んだことのない人などいませんが、呪詛は日本では犯罪であったことを思い出してもよいと思いました。

 世界には今でも呪詛がたくさんあります。今でも「理性の力」が必要なのかもしれません。
 
(この記事は少々刺激が強すぎるかもしれません。一般市民の方は「このような考え方もあるか」程度に捉えていただければ幸いでございます。 2/16(土)括弧内加筆)
0


AutoPage最新お知らせ