X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/2/5  6:06

昨日の横浜港周辺の交通渋滞について-徒歩出勤者多数-  進歩主義(progressive)
 昨日の交通渋滞はひどく、朝からはじまって解消したのは夜中で、南本牧ふ頭周辺はいつ解消したのかわかりません。
 南本牧埠頭周辺、鶴見方面はおそらく21時頃、本牧埠頭は19時30分頃にようやく解消しました。
 交通事故があちらこちらでおこったのと、方々の交通閉鎖が長引いたことが主な原因です。
 ベイブリッジ入口にも朝閉鎖されているのに車が殺到しました。
 本牧埠頭D突堤内まで渋滞が本牧の海釣り公園まで続きました。昼前後バスが3台立往生して2時間近く動けない状態が続いていました。
 私も朝桜木町駅から一時間以上かけて本牧ふ頭D突堤まで歩きましたが、他の多くの方や学生も歩きました。女子学生でも歩きました。学生の中には帰りも渋滞なので往復徒歩の人もいました。

 港湾会社の方は来ない人を道路を呆然と眺めながら待つ人が大勢いました。人が集まらないと作業ができないからです。
 港湾会社が共同で走らせている送迎バスが何台かあるのですが、渋滞から抜けられず港湾まで会社は人を運べない状態でした。
 中には渋滞にはまっている同僚を見つけ同乗させてもらっている人もいました。

 朝の本牧埠頭に向かうバス停の長蛇の列にみなとみらい出勤組は呆然としていましたが、途中抜ける人がいなければ、のべ人数で桜木町駅まで続く長蛇の列であったと思います。

 昔ニューヨークの地下鉄が止まった時、ニューヨーカーが一斉にマンハッタンに向かって歩いていったことがありました。ある人は2時間30分近くかかった当時の事件ですが、ニューヨークの勤労者の不撓不屈の精神を世界に示しました。
 私も少々真似したわけですが、横浜港にもそのぐらいの時間がかかった方が大勢いたようです。
 私が一人でトボトボ歩いても全然格好良くないけどね(笑)
 横浜市営地下鉄が止まっていなかっただけに、交通渋滞は本当に残念でした。

 今道路を方々で建設中とはいえ、南本牧埠頭に向かう道路は狭いところも多く、港都の物流は完全に麻痺しました。船からの荷役が人が集まらず止まっているように見えたところもあったのですが・・・あれはどうだったのかな?

 バスの運転手の真面目な方は大変だったわけだし、タクシーも桜木町駅に集まらず、乗った方も渋滞にひっかかっていたわけですごい状況でした。

 横浜市交通局のホームページには、港湾に向かうバス路線が大変なことになっていることは一切掲載されないし、帰って読売新聞の夕刊を見れば、市営地下鉄の新路線に席を譲らせるマナー向上員を常駐させるとことにスペースが割かれ、「そんなことどうでもいい!」と思いましたが、昨日の状況で何を本筋だと思ってニュースを作っているのやらと思いました。

 ずいぶん人が乗る赤字路線があるのも不思議ですが、横浜港湾人はニューヨーカーに負けていなかったのではないかな?と思いました。

 少々つらい出勤ではありました。横浜港周辺は東京都と比べても極端にひどい状態でした。

 首都高速値上げ反対の垂れ幕をかけたトラックも走っていましたが、ガソリン高価格もきつい、道路もいる、誠に複雑怪奇の利害関係がある港都横浜をはじめとする全国の港湾都市なのでした。
0


AutoPage最新お知らせ