X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/1/26  23:13

カテゴリーの図書館をメディアテックに変えます!  読書人(4.23は本の日)
 カテゴリーの図書館をメディアテックに変更いたします。
 これはフランスのジャーナリズムが作ったことばで、図書館(ビブリオテック)とメディアを組み合わせたものだそうです。最近では図書館のことをメディアテックと言うことも増えているそうで、北海道大学附属図書館の方が行かれた当時の学校図書館の視聴覚室もそう呼ばれていたとのことです。
 フランスのパリの科学産業都市(ラ・ヴィレット)で使われていれば、死語になることもないと思うので、しばらく使わせていただきたいと思います。
 メディアテックは企業名にも使われていますが、図書館を指すことばとして定着するとおもしろいのではないか?と思いました。
 もし、私のしごと館図書館が再会することがあれば、メディアテックとするのもおもしろいのかもしれません。

 もっとも私は昔からTRONのファンで、大学図書館にいた時書庫の入口にTRONのマークを貼りつけるほどのTRONかぶれでしたので、電子図書館、電脳図書館ということばには昔からなじんでおります。

 メディアテックは電子図書館や電脳図書館とほとんど同じ意味だと思いますが、よりメディアと結びついた先進的なイメージがあります。

 TRONのめざす電脳都市とも深く結びつくものだと思います。

 海外からも学ぶのもよいのではないか?とも思いました。

 けいはんな学研都市の方にも、ぜひ知っていただきたい単語だと思いました。
0

2008/1/26  14:38

青白両横綱勝ち進む!いよいよ時太山事件立件へ!  心氣体(fitness)
 いよいよ時太山事件が立件されるということです。

 今回は確実だとは思いますが悪党にも最後の日が来たということです。慎重な捜査で知られる愛知県警ですが、今度こそ確実にやってほしいと思います。

 大相撲は青白両横綱の一騎討ちです。
 朝青龍関調子がよいようには見えません。
 ギリギリのところでやっておられると思います。

 目標とする千代の富士関を越える大横綱となれるか?注目です。

 相撲ですと青白は、若貴兄弟の取口に似ております。

 若乃花関は腰などの怪我に悩まされましたが、朝青龍関は怪我に滅法強い、同じ相撲の天才でもそのあたりが違うと思いました。

 青白の勢いで時太山事件なんか吹っ飛ばせ!日本人でも琴奨菊関が出てきましたしね!期待したいと思います!

 稀勢の里関はムラッ気がなくなって、もっと「心の稽古」をしないとダメだと思います。

 朝青龍関は「心の稽古」がしっかりしておられるのでしょうね、今場所もきっと「自分との戦い」に勝ってくれるのだろうと思います。怪我の回復次第ではあるのですが、少々心配です。

 サッカーのオシム監督のように「奇跡の復活」を成し遂げてほしいと思います。

 私の心の中では日本代表監督はオシム監督なのです。“ミスター”ストイコビッチも名古屋グランパスの監督になるそうですし、オシム監督に戻ってきてほしいなあと思います。
0

2008/1/26  13:39

パリの科学産業都市(ラ・ヴィレット)について  文化国家(Kulturstaat)
 昨日の続きですがヤフーで検索してみましたら、日本科学未来館の報告書に、パリの科学産業都市(ラ・ヴィレット)について報告書がありました。
 東京の船の科学館や、けいはんな木津川市の「きっづ光科学館ふぉとん」の方も投稿しておられます。
 私のしごと館は「職業と労働」が主なテーマですが、あちらは「フランスの科学と産業」がテーマです。

 それは科学産業都市とけいはんな学研都市の個性の違いにもあると思います。
 それは、学研都市が「文化と科学」の二つに重心を置いているからです。
 「文化と科学」の双方とも共通しているのは、市民の保護により成り立ってきた歴史を持つことです。

 市民と科学を結びつけるものが「職業と労働」なのです。
 王侯貴族の娯楽的な科学ではなく、市民により実学的な科学研究となっていくのです。

 そうしてみるといまだ普請中ですが、けいはんな市民はけいはんな学研都市の発展に重要な役割を果たすと思います。

 市民の保護なくして科学は発展しないからです。

 同じ施設でないので比較はできませんが、科学産業都市の運営費は年間172.5億円となっております。私のしごと館は15億円ですのでだいぶ違いがありますね。

 入館者は317.5万人ですが、これは公園内の全施設をあわせての話、ラ・ヴィレットの入館者は学研都市記念公園や他施設に来られる方を含めれば、けいはんな学研都市の中枢部に来られる人数とほぼ並ぶと思います。
 そうしてみると、私のしごと館さえなくなれば、けいはんな学研都市が崩壊するというのも理屈が合うのです。
 真剣に運営しているとは思いますが、更なる努力が必要なのだと思います。

 「文化と科学を結びつけるのはしごと」と言う視点が必要だと思いました。

 そうしてみるとけいはんな学研都市は際立った個性を持っているのですね、奈良からは近いですが、もう少し大阪市や京都市から近くなるとよいのかもしれません。

 他に文部科学省の視察団が、ラ・ヴィレットに訪れた時のことが「欧米教育視察便り」にありました。時間がなくゆっくり見れなかったようですが、女性の担当者がフランス語で説明する中でしきりに「ツクバ」、「ツクバ」、「ツクバ」と言っていたそうです。「筑波」ですが、これが10年後には「ケイハンナ」、「ケイハンナ」、「ケイハンナ」になればよいと思います。

 日本科学未来館の方はリンクを貼らせていただきますが、欧米教育視察便りは個人の写真がたくさんあってプライベートなものにも感じられるので、やめさせていただきます。そこに出ていたラ・ヴィレットの模型が本当に私のしごと館とそっくりで、不思議に感じました。日建設計さんが担当されましたが、イメージの中に「けいはんな学研都市をパリの科学産業都市(ラ・ヴィレット)に対抗できるものに」という気持ちが、無意識のうちにあったのかもしれません。あちらはフランスの色の青で、日本の私のしごと館は日本の色の赤と白ですからね、公園と一体化しているのも同じです。本当に見ていて不思議な想いを感じました。皆さん一所懸命やっておられたのですね、感動いたしました。

(日本科学未来館資料 ラ・ヴィレット)
http://www.miraikan.jst.go.jp/JASMA/pdf/katudou_houkoku_18_11.pdf#search=&

(1/26(土)の夜にユーロ換算にちょっと誤りがありましたので修正いたしました。)
0

2008/1/26  13:07

大阪経済圏の復活はなるか?(大阪府知事選投票率アップ!)  進歩主義(progressive)
 いよいよ明日は大阪府知事選の投票日です。自民党大阪府連、公明党大阪府本部推薦の橋下徹氏(はしもととおる 38)、民主党、国民新党、社会民主党推薦の熊谷貞俊氏(くまがい さだとし 63)、共産党推薦の梅田章二氏(うめだ しょうじ 57)の事実上三人の戦いとなっております。
 そのうち橋下徹氏と梅田章二氏は弁護士で、熊谷貞俊氏は大阪大学の工学者という対決で、「弁護士2名対工学者」の対決となっております。
 弁護士と言いましても、橋下氏と梅田氏ははなはだ対照的ですが・・・
 まあ、過去はともかくとしまして大阪府民の判断を待ちましょう。

 私が個人的に気にしているのは、昨年12月に誕生した阪神港の行く末です。
 港では神戸市と大阪市が力を持っておりますが、大阪府も影響力がないとは言えず、特に夢洲はスーパー中枢港として、大水深のコンテナターミナルが建設されることとなっております。これを阪神工業地帯といかに結ぶつけられるか?ということなのです。
 阪神港-阪神工業地帯-けいはんな学研都市、京都、奈良、和歌山等の、他の地域を結びつけるポイントに大阪府は位置しているのです。
 最近はインドで「ルックイースト」と言っていますが、日本では「ルックウエスト」をやらなければなりません。
 アジア経済を大きく見ると、阪神はきわめて大切な位置にあります。

 西の世界が広がれば、阪神地域に大きなチャンスが待っているのです。

 私の方はけいはんな学研都市にも盛り上がってほしいので、その方向からも今回の大阪府知事選に注目しております。

 弁護士二2名と工学者のどちらに軍配が上がるか?大阪府民の審判は明日です。
 
 投票率を上げましょう! 
0


AutoPage最新お知らせ