X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/10/28  22:50

ダイスケ(松坂大輔)とタカシ(斎藤隆)  心氣体(fitness)
 ワールドシリーズ第3戦は、27日(日本時間28日)にデンバーのクアーズフィールドで行われ、レッドソックスが10対5で勝利をしワールドチャンピオンに王手をかけました。
 松坂大輔が6回途中まで投げ勝利投手、岡島秀樹が4番手で7回交代初球にスリーランを打たれたもののその後は見事に抑え、最後はパペルボンが締めくくりました。
 ただ後半ロッキーズがすさまじい粘りを見せ、まだまだ闘争心を失っていないことを示しました。

 私は用事がありまして、前半の少ししか見られませんでしたが、松坂大輔が松井稼頭央を三振にとるところでした。チェンジアップで三振がとれず、たしか勝負球を三球続け、最後はツーシーム系かストレートで三振をとりました。一番よいところが見られたことを神に感謝いたします。球のキレもよかったし、何よりも下半身が安定していたので、「今日は大丈夫」と確信して出掛けました。

 ちなみに松井稼頭央選手は5打数3安打で、ロッキーズの5点に大きく貢献しました。

 一気にレッドソックスが押し切るか?ロッキーズが粘りを見せるかわかりませんが、ダイスケは七戦目を投げるつもりでいたほうがよいと思います。もしくるとすればロッキーズはすごい勢いでむかってくるはずですから・・・

 ところで今日元ベイスターズのドジャースの守護神斎藤隆投手が、NHKのスポーツニュース出ていました。本当に若々しいですね、オールスターにも出れて35歳を過ぎてあれだけの成功をおさめるなんて、本当にベイスターズは何をやっていたのだろうと思います。

 アメリカ人は才能はどうあれ、本当に一所懸命努力する人間を好むようです。メジャーの投手はクレメンスをはじめ長寿投手が多い、松坂大輔投手もそれを学んでいけば、40歳までできるかもしれません。ぜひ夢を持ってやっていただきたいと思います。

 横浜スタジアムで活躍した選手がメジャーで活躍する時代がくるなんて、本当に夢のようです。日米は野球でつながっています!考え方に違いがあっても日米友好が続いて、この夢がいつまでも醒めなければよいと思います。

 神戸のイチローと横浜のダイスケ、両国際港都が世界的な野球選手を出せる、両港都の魂はまだまだ死んでいないと思います。

 7戦までいくかいかないか?神のみぞ知るというところです。

 
0

2007/10/28  9:02

時太山事件立件はいつか!  心氣体(fitness)
 AOLダイアリーについているアクセス解析を見ますと、あいかわらず時太山事件への世間の関心が高いようです。
 愛知県警が立件すると言った以上逮捕されるのでしょうが、やはり「異常に遅い」という印象は禁じ得ません。
 先日の新興宗教におけるリンチ殺人事件は、時太山事件ときわめて類似した事件ですが、少なくともリンチに参加した人物は全員逮捕されております。
 対し時太山事件はきわめて遅いのです。先日週刊現代に時太山さんの死亡直後の遺体写真が掲載されたようですが、かなりひどい写真だったようです。
 国民の怒りは頂点に達しているのでしょう。

 噂話によると、愛知県警の上層部や検察が立件に二の足を踏んでいるようです。いささか「国技相撲」にびびっているようで、「傷害致死ではなく業務上過失致死にできないか?」という、警察と角界の一部親方との一種の談合が行われているようです。

 最近、富山県警、鹿児島県警、警視庁と冤罪事件が続きました。悪いことをしていない人間が有罪にされて、悪いことをした人間が外の空気を吸って威張っていては道理にあわず、そのようなことをする国の未来はきわめて暗いことでしょう。

 アクセス解析を見ますと、時太山によるアクセスがきわめて多いのです。
 慎重にやってはいるのでしょうが、もはや「待ったなし」だと思います。
0


AutoPage最新お知らせ