X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/9/25  22:31

ペルー元大統領 藤森アルベルトは必ず無罪になる!  進歩主義(progressive)
 フジモリと書くと外国人ようなので、藤森アルベルトと書いてみることにしました。
 ブラジルの日系人新聞のサンパウロ新聞によりますと、やはり藤森大統領の罪状は、前トレド政権によりでっちあげられたものであり。ペルーに帰国し公正な裁判を受けられれば、無罪になる公算が高いとのことです。

 トレド前大統領は「反藤森」と、先住民系初めての大統領として期待されましたが、失政が続き、末期には支持率は10パーセント以下に落ちました。
 しかも厚顔にも藤森氏を迫害しながら当時の小泉総理をペルーに招請し、拒否された実績もあります。
 外見は先住民でも中身は世界銀行出身のアメリカ人であり、経済破綻が相次ぎ反米感情が強い南米で、今更強引にアメリカ型経済をめざしたため、国民からの支持を失ったのです。追い詰められるたびに「反藤森」を使ったので10以上の罪を着せてしまったそうです。

 チリの最高裁も一旦無罪を認めながら、ペルー政府の抗議により引き渡すことを決定しました。ですが罪状は証拠不十分で何一つ認めておらず、ただペルー政府に引き渡さないと裁きが受けられず無罪も確定しないということのようです。

 藤森氏はさすがに死生観が達観しているようで、殺されようと何だろうと祖国ペルーであれば本望なようで、裁判所に立つ覚悟はできているようです。

 しかし、藤森氏はテロと戦った元祖のような存在です。

 南米の革命児チェ・ゲバラは、革命家であってもその高潔な理想主義と行動力で、主義主張を問わず愛されています。しかしペルーの左翼ゲリラは、その理想主義から遠く離れた外道集団でした。ある意味ゲバラと藤森氏は、主義主張は違っても、戦士としてお互い通じるところがあるのではないでしょうか?

 もし藤森氏が殺されれば南米の殉教者となることでしょう。

 同じ日本人として、政治活動ではなく真心から藤森氏の無罪を祈り、藤森氏が本来の学者として、農業経済学を活かした仕事ができることを祈っております。 

(サンパウロ新聞記事)
http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DO_N_ID=15391
0


AutoPage最新お知らせ