X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/9/21  5:52

私のしごと館へのスポンサー、広告と後継者問題について  お知らせ
 私のしごと館ではスポンサーや広告を常時募集しているとのことです。主力としましては私のしごと館のホームページや、情報紙への広告なのですが、その他にスポンサーになっていただきますと、私のしごと館内に展示ができるという魅力的なものがあります。

 横に「商店街再生を考える」というブログのリンクがありますが、このブログの管理人の岩澤孝雄先生は、交通、物流関係で多くの著書もあり、うちの短大図書室にもたくさん本が置いてあります。以前ブログで、「後継者に悩む商店街は、社会資本としてキッザニアのような施設を利用し、それを積極的に活用すべきである」ということが書かれていました。

 当然こういったことには公共機関として、私のしごと館が活用できます。展示については安全面でしっかりしてさえいれば、自分達の思うような展示ができますし、自分達が連れてきたディスプレイ業者にやらせても何も問題はないと思います。

 後継者に悩む地場産業、商店街、また先端技術関連の新産業地帯の企業誘致の広報にももってこいではないでしょうか?今のところスポンサーを見ますと企業のみですが、地域の経済団体や同業者組合でもまったくかまわないと思います。

 あれだけコンテンツがあれば、インターネットにも広告を貼れるスペースはたくさんあると思いますが、まずはホームページトップの広告主を集めるこだと思いますので、記事を書かせていただきました。

 もちろん私は今担当ではありませんので、詳細は横のリンクからホームページを見ていただき、私のしごと館に直接お問い合わせください。

 中高生を中心に年間30万人の入館者と、教育基本法改正で今後学校教育にさらに活用されていきますし、ホームページへのアクセスもかなりあります。「評判の悪い施設と連携しているように思われると、企業イメージによくないのではないか」と思われるかもしれませんが、本格的に準備を開始したのはバブル崩壊以降であり、現実は日本経団連や関経連からも応援していただいている、きわめて公共性の高い事業であります。

 学校教育におきましても、おかげさまで、なくてはならないものとなりつつあります。市民との相互作用がありませんと、新しい機軸や未来も切り開けないので、スポンサーや広告主の積極的参加をお願いしたいと思います。またそういった活動を通じ、あの巨大施設に「このようなことをやってほしい」という要望を、団体等を通じ積極的にあげていけば、すべてが適うわけではありませんが、真の「日本仕事博物館」として、近畿を代表する施設になっていくことを確信しております。

 ぜひとも!よろしくお願いいたします!

(11月3日加筆修正)
0


AutoPage最新お知らせ