X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/9/14  23:34

週刊新潮の自分の会社の記事を見て・・・  汽船(エッセイ)
 それにしてもねえ・・・という気がいたします。平成不況期には労働行政関係はどこも多忙でした。今でもこの時間本部で働いている人もいるかもしれません。

 W女史さん、1991年から2001年にかけていらっしゃったということは、ひょっとすると名刺は渡したことがあるかもしれませんが、私はいただいていないので記憶にないのです。訴えられた人もいるということですのでコメントは控えましょう。

 私のところは労働政策研究・研修機構には別組織ですので、たしか数回ぐらいしか行っていないのですが、研究機関の一般論といたしまして、通常10年ぐらいいらっしゃったとなると、研究員としてこれから目が出るか出ないかというところだったと思います。研究員も甘い世界ではありません。優秀な研究者は目が飛び出るほど忙しいのに対し、いろいろ評価もありまして極端に暇というのもありがちな世界です。ただまあ・・・研究員というのは善悪はともかく個性的な方が多いですからね・・・研究所のある会社や、大学の方はよくわかっていらっしゃると思います。

 労働政策研究・研修機構は労働行政のシンクタンクですので、私にとっては「先生」と呼ばなくてはならない立場です。ホームページを見ていただければ立派な研究業績も公開されておりますのでぜひ見てください。

 あそこの論文データベースは、専門家からは評価が高いのです。

 年収はプライバシーの問題もあるので言えませんが、あんな高い数字・・・あれは平均値だと思われ、私は同世代と比較してよいとも悪いとも言えません、相対的には悪くはないというところです。

 それにしてもうちの会社も3959名となると、600人近く社員が減ったのですね!

 39歳で家族のいる方で国家機関の研究員であれば、当然ローンで家ぐらい買うと思いますよ?別におかしな話ではありません。第一あまり待遇が悪いと優秀な研究者が集まりません。それと研究者として新聞を読むのはあたりまえです!たいてい家ですでに読んでいると思いますが?一人一人に新聞をとるほどお金はないと思います。

 中野サンプラザはたしかに黒字となりましたが、今若者文化の発信地としての機能はありません。西武セゾングループのマルイが使い、毎週のようにベストテンに登場して、歌を中心とする若者文化発信していた機能はどこに行ってしまったのでしょうか?日本の歌文化にかつての栄光はありますでしょうか?私は試験を中野サンプラザで受けたので、国策だから仕方がありませんがさびしい思いがします。
 
 スパウザ小田原も皮肉なことに若者や中堅世代を中心に、心と体を病む人が増えました。私は関与していませんが本来の目的も知ってほしいと思います。行った方の評判はヒルトングループの努力もありますがよいようですね。ぜひ利用してくださいませ。

 施設の売却についてはよくわかりませんし、関わっていないので知りません。

 今の主力業務も公共性が高いので、そのあたりはぜひ知っていただきたいと思います。

 批判するのは自由ですのでかまいませんが、個人的なせめてものお願いです。推測と都合のいい統計数値を抜き出して物を言われると迷惑です。私だってどれほど嫌な思いをしたか・・・、そのあたりは気を配って、「公共性」の視点を持ったジャーナリストらしい批判をしていただければと思います。

 「公共性」の視点が欠けると、独立行政法人について考えることはできないと思います。

 大きな組織ですので、笑える人笑えない人いろいろな個性の人がいますが・・・

 守秘義務があるので言えるのはこの程度です。ただ私も変な噂を背負わされて生きたくありませんからね!そのようなところです。

 とにかく「公共性」です。平和ボケしていると忘れがちですが大切なことです。
0

2007/9/14  6:07

日本型社会主義と公共性の重視  国軍(National Army)
 今週の週刊新潮で独立行政法人の問題が出ておりましたが、まあいわれのないことも多く、一人の人間の会社への不満が一般論になることも困るのですが、この記事を見て思うところもありました。

 一時期日本のシステムはあまりに社会主義的すぎると話題になったことがありましたが、ソ連や現在の中国と比較してもあまりそのようなことはないように思います。
 自由放任信仰が強すぎると、何でも民営化すると効率化するという考え方になりますが、公立小学校を全部私立小学校にすると、義務教育制度が崩壊し、教育を受けられない人が続出し、ストリートチルドレンが増えるということもあるので、あまり現実感はありません。

 そもそも「日本型社会主義」というのは存在するのかな?ということがあります。ソ連型社会主義の問題点は、革命後民主的選挙が一度も行われることがなく、その政権の正当性に疑問がもたれていたからです。議会主義であれば、選挙で自由主義的システムを選ばれようと社会主義的システムを選ぼうと、それは国家主権の問題であり、どちらがよいか悪いかということではないからです。

 少なくとも「自由主義的でなければならない」という一点については、国際的なコンセンサスがあるように思いますが、冷戦後急激に環境破壊が進むことにより、自由放任信仰だけでもいけないことがはっきりしてきました。

 実際冷戦後の世界において、旧社会主義国の環境破壊が急激に進み、地球温暖化が進むにしたがってそのシステムも見直しがはかられております。
 
 また戦争がやまないことも問題視されております。過激思想の蔓延も怖いことです。
 
 社会主義はそれぞれの国の特色があります。大抵は議会主義なので、日本型社会主義というものもあるのかもしれません。私は「自由主義的」でないことが何よりも問題だし、また嫌いなので自由社会主義ということばを使っていますが、予想は外れるかもしれないとはいえ、最終的には世論も右と左の両極端から脱却し、自由社会主義的なところに落ち着くように思います。

 いずれにしても冷戦後IT革命という技術革新と、環境破壊や人口爆発、一方での先進国の少子化という新たな脅威に対応したシステムを人類は作りきれないでおります。

 過激なことが大好きという人もいますが、社会主義を擁護する人のブログを読んでも、「自由主義的であること」を否定する人はほとんどいないように思います。社会主義はものすごく平たく言いますと「公共性を重視する」という一言につきます。その一点から離れなければシステムは柔軟でよいのです。自由主義でも公共性を重視しないと崩壊するし、社会主義でも私利私欲に走りすぎると崩壊します。独立行政法人の問題についても「自由放任信仰」だけでもなく、「公共性の重視」という文脈で見ていただき、その中で無駄か無駄でないか議論が進むとより現実的な議論ができるように思いました。

 そうしてこそ、財政問題についての世論も過激な応酬から脱却できるように思いました。
0


AutoPage最新お知らせ