X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/9/12  23:10

安倍首相辞任とインド洋の安全  進歩主義(progressive)
 今日昼過ぎに安倍首相が突然辞意を表明し、私もびっくりしました。
 ただ安倍首相の意志は、「テロとの戦争」の継続にあったように思われました。
 考えてみればこの夏インドと東南アジアを訪問し、そしてオーストラリアにおけるAPEC、米の下院決議、仏独の要望、日本に対する対外圧力は強まるばかりでした。
 挙党体制をとろうとしたものの党が一つにまとまりきらず、小沢代表と会談して挙国一致体制をとろうとしても真意が民主党側に伝わらず、国際公約を果たせないと判断しての突然の辞任であったと思われます。

 まだ51歳ということですし、政治家としてはまだまだこれからですので、再チャレンジしてほしいと思います。

 たしかにインド洋の安全は大切ですが、「テロとの戦争」と言われると何かピンとこないのです。ニューヨーク港とニュージャージー港のポートオーソリティ所有ビルの、世界貿易センターが破壊されたことは傷ましい事件ですが、あそこを広島原爆の爆心地と同じ「グランドゼロ」と呼ぶことも抵抗があります。キリスト教とイスラム教の宗教戦争のようにどうしても見えてしまうのです。イスラム教徒に敵意はないし、何で参加するのか?実感として理解しづらいのです。

 またテロ問題は貧困問題でもあるので、経済援助を中心とした支援にしてはまずいのかな?とも思ってしまいます。キリスト教徒の傭兵のように自衛隊が使われるのも御免ですし、大義がないと「天皇陛下のために命を捨てろ!」とも誰も言えません。

 でもテロとの戦争に協力することの圧力は日毎に強くなってしまいます。テロとの戦争に反対したフランスのシラク大統領と、ドイツのシュレーダー首相は政権の座になく、真っ向から反対するのはスペインぐらいになってしまった国際情勢の変化もあります。

 でも、総理辞任の原因になってしまったとはいえ、大和魂が燃える話ではないのです。
 ですが総理の国民への問いかけがある以上、議論しないといけないと思います。 
 二大政党を中心に、真剣な議論が行われればよいと思いました。 

 これから大変ですね・・・
0

2007/9/12  6:26

宮内庁は職場でのウィキペディア編集禁止ですか?  汽船(エッセイ)
 これはいたしかたのないこどだと思います。ただ調べ者をすると目につくことも事実ですし、すぐその場で修正できてしまうので、気持ちはわからないこともありません。
 頭にきてすぐなおしてしまう気持ちよくわかります。
 「あ?この字違うな」や「わからん?」、「内容が偏っている」、「偏見に満ちた個人的批判が書いてあるだけ」は、本当にたくさんあります。
 ちょっとした誤字や、何人もの人が編集した結果内容がよくわからなくなっていたり、ただ観光でその場に行った印象だけのようなものもあります。何らかの政治結社の主張のようなものや、「うーん、これを知っている人は怖い人だなあ」というものもあります。編集合戦を有利に進めるため自分の記事の出典を出さないために、内容が豊富なのに出典関係の記述はゼロというものもあります。

 宮内庁の場合皇室の権威を守るという重大な目的があります。しかしどなたが書かれたか知りませんが、引退後大学の先生に就職することも多い官吏の方ですので、ちょっとした記事を書くことはお手のものだと思います。自分達もその分野の専門家なのですから!その知識を趣味として活かすことは悪いことではありませんが、相当いかがわしい人が多いのもウィキペディアの現実ですので、実名公開編集のシチズンディウム進出まで待った方がよいかもしれません。シチズンディウムが来るかどうかわからないのですが、実際問題としてウィキペディアの現状を見れば一日も早くというところだと思います。ウィキペディアも改革の時期にきております。

 猪瀬直樹事務所もやっておりますが、あまりにひどい記事を見かけたら質問することはありかもしれません。編集組織はありませんが、ボランティアで修正にも応じる可能性かもしれません。
 
 皇室や皇族の方は「高貴な方の義務」がありますので、インターネットは見ても権威を落とすようなことはできないと思います。それですのでウィキペディアの現状を見れば、「仕事中にはやらない」という、今回のことは仕方がないと思います。
 
 いい加減な批判を見ると、百科辞典を名乗っているだけに放置しているのは腹立たしいですからね!それは民間企業や団体でも同じだと思います。すでにライバル企業の商品を組織ぐるみでけなしていたことがわかってきているようです。
0


AutoPage最新お知らせ