X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/7/28  17:05

荒唐無稽な主張  汽船(エッセイ)
 韓国では現在、従軍慰安婦米下院決議を間近に控え、反日プロパガンダがますます熱を帯びているようです。
 オーマイニュースを今見ていて、市民記者の投稿があり、グアム島において日本軍が占領統治下に、民間業者が慰安婦を募集し働かせていたというものですが、実情がよくわかりません。必ずしも買春目的ということもないでしょう。グアム島における活動が1941年以降なのに対し、韓国TYNが証拠として示した中国派遣日本軍の内部文書は1938年です。当然結びつきませんし、昭和の年号が今の韓国人にはわからないので、簡単に騙せると考えたもので一般韓国民も馬鹿にされているのです。

 それと日本が海外における「内地なみの生活」を保障するため、平和な時代は料亭などが海外進出していた事実もあります。
 高級士官などが身の廻りの世話をするメイドとして、現地の女性を使ったことが当然あったようですが、言葉が通じないため、わざわざ内地から女性を呼び寄せて重宝していたようです。

 この中国の慰安所は、普通に読めば「軍人のくつろげる空間」であり、その従業員に関するものです。買春施設などとはどこにも書いてないのです。韓国人のほとんどは今は日本語がわからないので、わからないのです。「働く人で民間ブローカーが暗躍しており、特に女性で怪しい者が多いので、充分に注意し、住民に批判されないよう健全な運営を心がけ、軍の威信を守るように」というきわめてまともな文書に思われます。買春施設なら軍の威信は失墜するでしょう。

 この文書は朝鮮関係の資料ではありません。それにかねてからの疑問なのですが、従軍慰安婦が朝鮮で募集されたものであれば、朝鮮総督府が担当しているはずで、総督はほとんど軍人でしたから関与しないのはおかしく、第一朝鮮半島の官吏は日本人だけでは足りず、大勢の韓国人が働いていたので彼らが知らないわけがないのです。勝手に朝鮮半島で何かを行えば、朝鮮総督府の威信は失墜します。韓国人の抵抗もはげしいものであったと思います。民間ブローカーにしても、下手のことをすれば韓国人に殺されています。
 
 陸軍の文書もたった二ページに全体のつながりがわかりません。担当軍人の確認印が捺されているので、軍人名簿を見れば何者か勿論わかるはずですが、日本の防衛省に確認はしたのでしょうか? 

 戦後新発見の資料というものは、出所がはっきりしないと信用できないものが多く、正直反日プロパガンダ用の捏造資料も多いのです。ましたや中韓政府が反日プロパガンダを積極的に展開し、アメリカにも一部に「イスラムに代わる新しいアメリカの敵」として、日本を想定している一部の極右派もいることも考えれば、新資料は疑ってかからねばならないのです。
 
 しかも極東国際軍事裁判のBC級戦犯には冤罪が多く、事実関係そのものもきちんと調査したものが少なく、この新発見の資料そのものが、裁判に使われたものとはいいますが、何の資料かもはっきり明らかにされておりません。どのような裁判資料として使用されたものなのかどうか、資料として信用できるものかどうかから、専門家が調査する必要があります。

 有罪にするために、メイドとして雇った人を、買春目的と強引にこじつけている可能性もあるからです。

 命令した指揮官すらおらず、民間業者・・・すなわち民間ブローカーがグアムで暗躍していたという話で、日本軍とまったく関係ありませんし結びつかず、説明がつじつまがまったくあっていません。ブローカー暗躍を防げなかった日本軍政の責任といえばそうかもしれませんが、当時のグアム島は今のようにリゾート地ではないので、物資の補給に各戦線で苦しんでいた日本軍に可能な話なのでしょうか?ちょっと荒唐無稽な話のように思いました。

 このような話を信じる韓国人が気の毒で、逆に証拠が寂しいことに韓国情報部が焦りを感じているように思われました。本当にこのような話を信じて、米下院決議をするとすれば、アメリカが中韓政府をマスター(ご主人様)と呼ぶ日が本当に近そうです。アジアの平和のために残念なことだと思いました。しかも韓国側の執筆者は取材拒否だそうで、韓国情報部のプロパガンダであることは、まず間違いないと思われました。

 当時は日本人の多くが、あの戦争を聖戦と信じていました。
 聖戦を穢すようなことはしないものだと信じます。
 まずは慎重に調査し、研究すべきものだと思いました。

 http://www.ohmynews.co.jp/news/20070728/13560
 (日本オーマイニュース記事)
0

2007/7/28  8:18

相撲部屋は「スモウジム」にならなければならない!  心氣体(fitness)
 また性懲りもなく朝青龍関いじめがはじまりました。あんなイギリスのパパラッチのような卑怯な行動に憤りを感じ、同じ日本人として本当に情けないです。
 私は、市民道に反するいじめのようなことは嫌いです。特に大人のいじめはつくづく卑怯で見苦しい!イギリスのパパラッチや、米日系下院議員じゃあるまいし、真の日本人がやるべき行動ではありません。

 ましてや朝青龍関は、今はしっかりした市民道を持っているのですから、寛大に扱うべきです。
 
 腰の骨折は他の骨折と違い、治り出せば歩くことはできるというので、筋力を衰えさせないために軽いスポーツをやることは悪いことではありません。サッカーは激しいスポーツなのでやりすぎには注意しなければなりませんが、軽いスポーツをすることのいったいどこが悪いのか、私にはさっぱりわかりません。

 しかし朝青龍関は角界の宝なので、別の意味で腰が再起不能の怪我とならないように、朝青龍関夫人を中心に、しっかり監視する必要はあると思います。でも朝青龍関にとってモンゴルの家族との時間は大切な時間、乗馬などで体のバランスを調整しているので、強制帰国を命じるのは人権侵害だと思います。

 筋力は寝たきりだと急激に衰えます。また腰は古傷になりやすいので注意しなければなりません。
 
 私も病気で寝たきりになった時、二週間ぶりに表に出たら、いつもは3分ぐらいで行けた場所に15分近くかかったことがあります。筋力だけでなく内臓や気力も衰えるからです。動かない体に涙が出ました。

 腰は登山中の強打で、膝はサッカーで気迫に恐怖を感じたのか相手が座り込んでしまい、それが肩タックルの形で不運にも右膝に入り捻挫しまい、古傷になっています。
 それまで正座をしてもまったく痺れなかったのが、血行が悪くなり痺れやすくなってしまいました。古傷があるため走りこみができません。今は市民ウォーカーとなり、歩くことで改善をすすめられないか?と考えております。慢性的に右腰が腫れているので大変です、一年に数日しか右腰の腫れはひきません。
 元サッカー選手の岩本輝雄選手が、NHKの中山道を歩く番組に出たら膝の痛みがなおったというので、参考にしています。

 体の柔軟性は大切にしていますが、たまに右腰にはしる激痛はあらゆるスポーツへの希望を奪い去ります。もういろいろな痛みは友達になってしまっているのであきらめています。今は一生涯の親友だと思っています。

 先代横綱朝潮の故高砂親方は、稽古をしているうちに腰痛ななおったということで、立田川親方の故横綱鏡里関も、横綱東富士関の太刀持ちで、地面と太もも平行になるきれいな蹲踞(そんきょ)をしていたら膝痛がなおったといっておられました、

 ひょっとするとなおるかもしれないので、今もかすかな希望を持っております。
 
 それにしても東宮殿下が、モンゴルの朝青龍関一家を訪ねてくださるという、角界はじまって以来の名誉を受けたばかりだというのに、嫉妬なのでしょうか?不敬もはなはだしいと思います。東宮殿下は日本人として生きていれば、生まれは蒙古でも日本でも、分け隔てなく接するのを自ら示されたというのに、あまりに臣民として情けないと思います。

 日本の相撲部屋といいますが相撲ジムになるべきです。英訳すれば「スモウジム」だと思います。
 戦前はボクシングジムも竹刀を持って威張っている人がおり、戦後アメリカ人トレーナーが「自分はハートで教えますから」と言ってやめさせた有名な話があります。実際のそのジムから次から次へと世界チャンピオンが出て、ボクシングジムに竹刀はなくなりました。

 若貴兄弟や曙関も、相撲部屋を相撲ジムととらえていたのか、合理的な稽古をしておりました。

 角界も相撲の国際化の中で、相撲ジムになっていかないといけないのです。

 蒙古人が強いのは、伝統にしばられないからだと思います。

 「スモウジム」となって、国際化にあわせ合理的な稽古をする相撲部屋が、「心気体」を鍛え上げた真の強い力士を生み出すのだと思いました。
0

2007/7/28  6:06

米下院議員たちは中韓政府の使用人?  汽船(エッセイ)
 結局、米下院議員たちにはそのつもりはないと思いますが、彼らが対日批難決議を通じてやろうとしていることは、中韓政府の使用人そのものです。
 通常の外交ルートを通じては到底できないことを、代理人のロビイストを通じてやっているに過ぎず、それを知りながら米下院議員たちもそれにのっているからです。

 よくよく調べれば、中韓の情報機関とつながっていることは言うまでもないでしょう。
 中韓の情報機関では、対日工作や反日プロパガンダは大きな比重を占めるからです。

 「マスター(ご主人様)!おおせのとおり対日批難決議を可決いたしました。次はどのようなことをすればよろしいでしょうか?」となることに、まったく気がついていないのです。今後要求水準はだんだんあがってきます。米下院議員は自ら中韓政府の使用人となっていることにまったく気がついていないのです。

 まず日本は、韓国から日本人の受信料を使って過度にドラマを購入することをやめるべきです。一つの国を特別扱いせず、アジア諸国からバランスよく購入すべきだと思います。それでなければ「アジア文化の紹介」という公的目的から外れてしまうと思います。特別扱いはしないことです。
 
 ドラマを通じてのアジア文化の紹介は、各国バランスよくやるべきだと思います。

 米下院の対日批難決議日が近づいてきます。

  少し前の週刊新潮のコラムで、白人はインド人など植民地で、自分達のことをマスターを呼ばせていたそうですが、アメリカ人が中国人や韓国人をマスターと呼ぶ日は本当に近そうです。「米政府にやりなさいと厳命しました」と、どこかの国の外交官に言われる日も近いでしょう!まったくこんな簡単なペテンに騙されるとは・・・アメリカもしょうもない。

大戦争だからいろいろなことはあっても、聖戦を穢すようなことは日本軍はやりません。
0


AutoPage最新お知らせ