X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/7/9  6:38

横浜港振興協会会員募集中!  お知らせ
 あわてることもないのですが、最近会員企業があまり増えていなことを悩んでおられるようなので、一応書いております。
 横浜港ポータルサイトを運営しておられる団体です。
 会員に入りますと「よこはま港」という雑誌を送っていただけ、横浜港に関する情報収集にひじょうに便利です。
 横浜港ポータルサイトのどこかに、会員募集中と書いていただければよいと思うのですが・・・、あまり大々的ではありませんが、新会員はいつでも大歓迎のようですので、記事にさせていただきます。
 以前は高秀前市長自ら会長を務めておられた団体です。

(横浜港振興協会)
 http://www.yokohamaport.org/
0

2007/7/9  5:53

魅力的なインド市場  汽船(エッセイ)
 インドについて、まだまだ風土病が多いなどいろいろ聞きますが、10億人を越える人口がいられるということであれば、暑くてもインドがいかに豊かかということが、わかるというものです。
 インドの中心は西にありますが、日本やASEAN諸国との貿易が活発になれば、東が栄えると思います。
 コレラなどもあるとのことですが、ベンガル湾沿いのカルカッタや、南部のマドラスなどがあります。
 東インドの最大拠点はカルカッタのように思います。
 週刊新潮の今週号の小さな記事にありましたが、ケニアからバラが、アラブ首長国連邦のドバイまで運び、そこから関西国際空港までの直行便により、すでに日本まで運ばれているそうです。
 ケニアは高地であるため、年平均気温が18度程度で、バラの栽培には最適だそうです。
 クラ運河が開通しても、一週間程度しか船の時間が短縮されるに過ぎず、たいしたことはないという意見もありますが、インドだけでも将来15億人、周辺諸国をあわせれば20億人を軽く超える市場を、ほったらかしにしてよいものでしょうか?一週間は現在では大きいのです。
 ましてや、環境や安全保障においても、パートナーシップを求める国をほったらかしにしてよいわけがありません。特にベンガル湾沿いは、バングラディシュにしても貧しいのです。
 海路がつながるのと、空路だけとは違うのです。
 シンガポールにおいても、インド人勢力は一大勢力です。
 需要の大きさが、小さな利害関係を越える思います。
 クラ運河は、東アジアと南アジアをつなぎアジア経済を一つとする、『大倉運河』となると思います。
 北米アメリカ、中国、ASEANにインドとの貿易が大きくなれば、横浜港や神戸港はさらに栄え、安定すると思います。
 参考になるかどうかはわかりませんが、駐日インド大使館のホームページをリンクさせていただきます。
 

(駐日インド大使館)
 http://www.embassyofindiajapan.org/index-j.html
0


AutoPage最新お知らせ