X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/7/7  7:34

米AOLはやはりAT&Tに譲渡かな?  汽船(エッセイ)
 何と言いますか?いろいろ空想しているのですが、アメリカで電話会社の設備開放義務がなくなり、米AOLはタイムワーナー社にいても、AOLケーブルテレビの可能性がないということであれば、将来的にはAOLは電話会社への譲渡という形になるような気がします。
 私はAOLが、ISP事業とポータルサイト事業の両方を維持してほしいと思います。
 タイムワーナー社がAOLにケーブルテレビ事業をやらせるのであれば、将来に展望が持てるのですが、それをやらせず、xDSLと光ファイバーにも不熱心ということであれば、電話会社への譲渡という形しか考えられないと思うのです。
 AT&Tは携帯電話事業もしています。旧ベル社グループ(ベビーベルというそうですが)との提携こそ、AOLの生き残りの道だと思われ、タイムワーナーとAT&Tとの株式持ち合いによる提携こそ理想ですが、それができず、自縄自縛でブロードバンドへと進めず、AOLブランドを潰すのであれば、もはやAT&Tへの譲渡しかないように思います。
 AT&Tは日本でも事業をしていますが、あまり聞きませんよね!
 日本でもNTTとの提携が不可欠ですが、アメリカではAT&Tだと思うのです。

(日本AT&T もうじき社名変更とのことです)
  http://www.jp.att.com/
0

2007/7/7  6:33

「昭和幕府」をめざした軍人政治家たち  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 今日は七夕で曇りです。毎年こんな調子ですね・・・・
 最近、昭和の軍人政治家たちの行動を調べながら、彼らの行動は昭和維新ではなく昭和幕府をめざそうとしていたのではないか?と考えるようになりました。
 明治の元勲たちは、江戸幕府を倒すために懸命な努力をし、明治維新後はそれぞれ「和魂洋才」と言いながらも、西洋風の国家建設をめざしたはずです。
 断固西洋刀しかささず洋服を好んだ明治の元勲と、日本刀での暴行を好んだ昭和軍人の違いはそこにあるのです。
 明治の元勲たちにとって、参謀本部長としての権限は好んでも、内閣総理大臣を超える権限など考えられないことでした。
 昭和の軍人が、統帥権を盾にしながらめざしたものは、昭和幕府であったのです。
 内閣総理大臣が「軍人出身」であることはあっても、軍人そのものであったことは西洋でもほとんどありませんでした。
 現役軍人が軍服を着て政治を行う姿は、「昭和幕府」そのものであったと思うのです。
 当然のことながら、そこに天皇陛下の政治責任などありえません。
 そして陸軍悪玉、海軍善玉ということでもありません。昭和幕府を作ろうとした軍人政治家すべてに、その責任があると思うのです。
 死して、軍人神社である靖国神社に祀られてもかまいませんが、彼らに祈る人はほとんどいないと思います。
 戦没軍人とは、あくまで象徴的な英霊全体であり、個人ではないからです。
 昭和幕府を作ろうとした人たちに、右翼が共感するなど馬鹿げているのです。
 昭和の初期が失敗してのは、昭和幕府に戻ろうとし、御維新の精神を忘れてしまったことにあるのではないでしょうか?
 最近の研究で、明治の元勲はドイツとイギリス、そして日本の長所を組み合わせようとしたことがわかっています。そもそも大日本帝国という国名が、大英帝国に学んだことは明白であり、そこに「軍人政治家による幕府の復活」ということはなかったと思います。
 日中戦争に最後まで反対したのが、陸軍参謀本部であったことは象徴的だと思います。
 それは明治の元勲が残した組織であり、昭和幕府からもっとも離れた、政治と軍事を分離する西洋風の組織であったからです。
 ドイツのモルトケが好んだからとして植えられた陸軍参謀本部のバラは、今どこにいってしまったのでしょうか?
 
0


AutoPage最新お知らせ