X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/6/17  6:33

「性道徳ある性教育」について  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 いささか古いのかもしれませんが、私は純愛ということばが好きです。以前、純愛に関する本を図書館から借りて読んでいて、それが実は、戦後純潔教育の賜物であることがわかってきました。今は性教育と言い、純潔教育とは死語だそうなのです。
 日本では長く恋愛がよくないものとされてきましたが、大正デモクラシーがはじまった1920年代あたりから、それが日常的なものとされる中で、男女が礼儀正しく恋愛をする純潔教育が求められ、特に戦後から文部省が指針を作り積極的に推進してきました。恋愛による風紀の乱れを怖れたためです。恋愛物語もその方向性でテレビドラマ等も作られたため、恋愛文化花ざかりとなり、恋愛が社会に定着しました。
 性教育が重視されたのはわりと最近で、私達の時代は純潔教育から性教育と移り変わる時代であったように思います。
 性教育が重視されたのはいろいろ理由があるようですが、早熟と体格の向上、性をいたずら神秘化し、無知であるがゆえの性的非行、妊娠などの悲劇、そして性病の蔓延等を怖れたためでした。(ネットで百科@homeより)
 ところが性教育がはじまった途端奇妙なことがおこりました。学校において小学校高学年あたりから性行為に関する授業したり、明らかに行き過ぎで、親が目をそむけるような授業がおこなわれ、問題となったことは記憶に新しいことです。
 つまり「性道徳なき性教育」が広がりすぎてしまったのです。これでは子供は教育の実験材料のような気がしました。
 今更、純潔教育に戻ることなどできませんが、性教育においては性道徳を教えることのほうを重視したほうがよいように思います。多くの良識ある先生方はそれを重視している授業をしているのでしょうが、それがない先生はひたすらアナーキーな授業を行う傾向があるように感じられます。性道徳をきちんと教えれば、今問題となっている堕胎も減るのではないでしょうか?買春や堕胎数、異常な性を基盤とした猟奇的犯罪が増え続ける中で、異常な性教育もまったく無関係とは思えません。神奈川県の松沢成文知事は、堕胎数を減らし出生率低下に歯止めをかけようとする政策を実施しております。
 今の女性社会の中は知りませんが、一回堕胎を経験をした女性は、心理的にひじょうにつらいのではないでしょうか?男性にとっても堕胎をさせたことがもしあるなら、それは大変つらいことだと思います。
 私もそう立派な人間ではありませんが、「性道徳ある性教育」は、今の社会情勢を考えるときわめて重要なことのように思います。問題の実体が見えづらいだけに怖いものだと思います。堕胎数が100万人近くと言われても実体がわからないわけですから。
 
(追記 6/18(月)夜)
 「性倫理教育」、「性道徳教育」とでもいうのでしょうか?性道徳が乱れると出生率が下がる傾向も見られます。中絶反対のアメリカ保守派を馬鹿にしていた日本ですが、これだけ中絶が多く出生率低下となると、安直に馬鹿にできるのでしょうか?私は中絶反対論者ではありませんが、最近少し疑問に思うのです。性において聖人はおりませんが、本当に最近いろいろ考えてしまいます。でもいい恋愛はしてみたいものですね、いくつになっても。それを悲劇に終わらせないための、「性倫理教育」、「性道徳教育」であってほしいと思います。
 
0


AutoPage最新お知らせ