X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/5/21  6:06

AOLの「ゲンチーズ」・・・他社のブログも登録できるのに・・・  汽船(エッセイ)
 AOLのブログ登録サービスのゲンチーズ、内容はよいのですが登録数が今ひとつというところです。他社のブログも登録できるのですが、あまり知られていないのか見かけたことがありません。なかなかよいサービスですので登録されてはいかがかなーと思い提灯記事を書かせていただきました。あまり他社では見かけないサービスでもがざいますのでちょっとした情報でございます。ポータルサイトの「JP.AOL.COM」も悪くないのですが、日本ではあまりはやりませんね…

 http://gencheez.com/japan/
          (ゲンチーズ)
0

2007/5/21  4:59

大港湾都市が国家を繁栄させる  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 港湾都市は中世以降市民(ブルジョワ)が中心になり、都市を運営するようになってから出てきた考え方です。古代ギリシアのアテナイも港を基盤としているのですが、市民がブルジョワとは違うので港湾都市とは呼ばれません。
 港町→港湾都市という流れがあるのです。
 現在でも港湾都市が栄えるか栄えないかは、指導的市民の力量によります。
 そしてそれぞれの国には、その国を代表する開港場(かいこうじょう)が必要です。
 日本の場合は横浜と神戸であります。

 港湾都市にも大港湾都市と中小港湾都市があります。中小港湾都市に外国貿易に必要なすべての施設を入れることは物理的にも人間的にも不可能です。そこで大港湾都市へ海路でつなぎ、海上物流を活かして外国貿易をしなければなりません。そしてその中心となるのが大港湾都市である横浜と神戸なのです。
 あまりよいことばでもありませんが、港湾都市も大港湾都市と中小港湾都市に分類する必要があります。そして大港湾都市にその国を代表する開港場にふさわしい機能を集中しなければならないのです。そしてその繁栄を海路を通じ全国に広めてゆく、国家繁栄の一つの形だと思うのです。
 大港湾都市には市民意識の高さも必要で、鎖国時代の長かった日本には開港場の伝統文化が必要です。横浜と神戸にはそれがあるのです。江戸時代の港町と明治以降の港湾都市はやはりどこか違うと思うのです。
 開港場から近代的港湾が広がっていったのが日本であり、それを無視するべきではないと思います。横浜と神戸は別格だと思うのです。
 横浜港も横浜湾内の波止場の大改装が、南本牧埠頭の整備が終わった後も必要となるでしょう。インナーハーバーとして都市機能整備が進んでいる波止場はよいですが、川崎に近い鶴見方面の波止場の老朽化は深刻で運河も荒れております。神奈川台場をシンボルとして再生させる計画が着々と進んでおりますが、長年国との対立が続いてしまった横浜港の機能はいまだに完璧ではないのです。
 神戸港は横浜港よりはよいと思いますが、大阪港との連合という難しい問題があります。大港湾都市となるために越えなければならない壁を越えてゆかなければならないと思います。アジア・ゲートウェイ構想は勅命に近い内容ですので、今度こそ早急に越えなければならないと思います。経済界の要望もすごいですし、しかし日本の港都は横浜であり神戸であること、それは開港場として長年日本の繁栄を支えてきた横浜と神戸の市民には決して譲ることのできないことだと思います。ポート・オーソリティは横浜と神戸に!

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/index.html
            (アジア・ゲートウェイ戦略会議)

http://www.city.yokohama.jp/me/port/general/gaiyou/mhonmoku.html
             (横浜市港湾局 南本牧埠頭)
 
 
0


AutoPage最新お知らせ