X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/5/20  8:33

栃東関引退したんですね・・・  心氣体(fitness)
 休場前まで元気な相撲をとっておられて、病気と言われても実感がわかず、引退と言われてもさらに実感が持てませんでした。昨日NHKの解説席に背広を着て座っているのを見て、「ああ引退したんだな」と思いました。
 綱を締めてほしい力士でした。背中の馬の鬣(たてがみ)のような毛が印象的で強い力士でした。朝青龍関も長い間ライバルと言われていただけに、少し寂しいのではないでしょうか?
 「ホッとしている」と言われておられましたが、これからきっと楽しい人生が待っていることを信じています。若乃花、貴乃花、曙のうち角界に残っているのは貴乃花親方のみ、曙は膝が悪いのに懸命に格闘家をやっております。三人の角界との軋轢も噂としては聞きますが、あれほど時代を背負った横綱が「角界に残りたくない」とはどういうことなのでしょうか?三人とも角界に「科学」を取り入れた力士でした。日本人力士と蒙古人力士の差は調整力の差です。日本人力士に怪我が多いのはトレーニングや練習の方法が古いからではないでしょうか?「素直」ばかり強調しすぎて、「リベンジの精神」も足りないのも気になります。朝青龍関が強い反骨精神で綱を張っているだけに気になるのです。
 栃東関の引退は残念ですが、結婚でもして家庭を作って立派な相撲部屋を作ってほしいと思います。長い間お疲れ様でした。
 
0

2007/5/20  7:03

アジア・ゲートウェイ構想は横浜港、神戸港の発展にあり  汽船(エッセイ)
 文明開化は開港場である横浜港と神戸港からはじまりました。最近は空港から観光やビジネスに行くことが多く、海港の地位は低下したように見えますが、そのようなことはないように思います。船員さんは来ますし貿易は活発、クルージングで来るお客様は外国の有力市民であることが多い、そして何よりも海港と空港は一体化していなければ意味がないということです。
 「空港は港湾都市機能の一部でなければならない」ということはよく言われることです。シンガポールや香港、ニューヨークも狭い都市にきちんと空港を持っています。
 成田空港、羽田空港へのアクセスの向上、24時間化の進展により、「海港と空港の一体化」がさらに図られることが期待されます。
 そして開港場である横浜港、神戸港に全国の貨物を内航海運を通じて集中させ、そこから外国貿易の活性化をめざすことです。これは江戸時代に長崎港に輸出用の国内貨物を集中させ、外国との貿易をしていたことにも通じます。外国との貿易は貨物を開港場に集中させた方が、外国船もいくつも港に立ち寄らないですんで楽だし、地方港も「横浜港と神戸港のポート・オーソリティと話し合えば外国と貿易できる」というスタンスに変わります。
 地域連合港の発想がさらに進めば。ポート・オーソリティの考え方も進展し、横浜と神戸の国際ブランドの価値低下も避けられると思います。
 やはり日本は「横浜、神戸、名古屋、博多」、世界に通じる港湾都市ブランドはそのぐらいだと思います。
 実際東京は港湾都市の意識が市民レベルできわめて低い、森鴎外作詞の横浜市歌から徹底的に叩き込まれる横浜では考えられないことです。神戸も市民意識はきわめて高い、開港場の伝統の差は、あまりにもあまりにも大きいのです。
 横浜港と神戸港を開港場としての伝統を復活させ再生し、大港湾都市を中心にその繁栄を全国展開し、日本列島という「アジアの日本波止場」を再生へと導く、そのようなところだと思います。
 横浜港、神戸港の発展なしに、日本全土の経済発展はありえないと思います。「第三の開国」はきっと実現すると思います。そしてそれが成功しなければ、日本はみじめな外国の奴隷になるだけだと思います。

 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/index.html
 (アジア・ゲートウェイ戦略会議)
0


AutoPage最新お知らせ