X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/5/13  12:50

不気味な匿名編集世界(ウィキペディア)  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 いろいろ書いてきましたが、最終的にウィキペディアの不気味さとストレスは、その匿名編集世界にあると思います。
 シチズンディウムも編集者を惑わす行動をはじめとし、私が感じたことと同じことを憂慮しておられることはページを見ても明確です。
 今アメリカの大学でも、論文でウィキペディアを出典として使用することを禁じている大学が多いのです。それはそうだと思います。頻繁に内容が変わり、編集者もいないものを出典として使用することはできないからです。
 私もこのブログでたくさんリンクを貼りましたが、それは変更されてもそれもまたおもしろいと感じたからです。
 あと五十音順がないこと、分類にも明確な基準がないこともあります。
 例は示していますが解釈においていかようにもでき、分類になくてはならない体系図がありません。
 編集者がいないので最終決定者もいません。相手が何の専門家なのかもわかりません。その点シチズンディウムでは身分と得意分野を明らかにすることを求めています。
 そもそも編集者と査読者がいない、私が横にリンクを貼った「ネットで百科@HOME」も執筆責任者の名前は書かれています。私は執筆したにもかかわらず混乱を招く編集が続き、単に無法者と話している感覚しかありませんでした。実際相手は匿名であり、暴力団関係者かもしれないしテロリストかもしれないのです。年齢も違うかもしれないし、プロ市民かもしれません。すべてが明らかでないのです。それは「ただ不気味な匿名編集世界」であり、そこに百科辞典編集の雰囲気はありませんでした。新規更新の情報を見ても、大半は百科辞典に掲載するような情報でもありません。それはたとえば記者の取材や学術調査をするにあたり、多少参考になる程度のものなのです。
 私のやった方向性はシチズンディウムの方向性と同じであり、誤りはなかったと思います。
 いろいろな意味でウィキペディアは情報掲示板に過ぎないのです。シチズンディウムも現段階で自分達のシチズンディウムを百科辞典と呼ぶことを拒否しています。一方で彼らはインターネットにおいてフリー百科辞典の必要性は認めています。
 救世軍のような寄付方法を確立し、世界70億人から寄付を集める体制を作れば、編集体制の維持が可能だと思います。しかしフリー百科辞典と出版社の作る百科辞典には特色の違い、それは学術情報サイトと百科辞典の違いがあると思います。
 編集者と査読者、五十音順、分類体系図、シソーラスの例、すべてが存在しないウィキペディアはラリー・サンガーの言うとおり、百科辞典としての基本用件を満たしていません。シチズンディウムを成功を切に祈ります。
私はウィキペディアのスローガンと、PRのうまさに惑わされていただけなのかもしれません。その中にあるきわめて欺瞞に満ちたところに気がつくべきでした。自分としたことが何としたことだと思いました。
 (後で調べましたら、もうすでにシチズンディウムにはクレジットカードによる寄付のコーナーがありました。…寄付したかどうかは秘密。)
0

2007/5/13  7:57

甲子園が「高校野球の聖地」とはいっても・・・  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 今週の週刊新潮において、高野連の内幕がさかんに報道されておりました。
 他のスポーツでは一芸一能が認められており、高校野球のおいても一芸一能を高く評価する制度を導入し、県によっては公立高校でさえも才能ある選手を集め、互いに競わせることで選手を強化してきました。
 それが日本野球のレベルを支え、世界一となった基礎ともなりました。
 先日の私の記事にも書きましたとおり、高校野球にはかつて高校生の実体がない野球だけの、事実上の社会人チームが出ていた時代があり、あまりに不公平であるため「行き過ぎはやめよう」でやってきた世界であったはずです。しかし一芸一能は認められてきました。それが高野連の独断により一夜にして価値が逆転してしまったのです。
 しかも高野連のある近畿や四国の高校には極端に甘く、一芸一能制度で強くなったことが「よく知られていた」高校がそしらぬ顔で、「ウチはやっていません」でシラを切り、高野連もそれを許している。東国から見れば談合をしているようにさえ思えます。

 高校野球も甲子園球場ができるまでは西宮球場でやっていました。甲子園ができてからは、アジア最大の野球場であることでステイタスを上げ、「高校野球の聖地」として尊重されてきました。
 しかしあまりに極端な近畿中心の暴走を続けるのなら、今は別に東日本は関東でやってもまったくかまわないことなのです。
 東京ドーム、千葉マリンスタジアム、神宮球場、横浜スタジアムで分散して実施し、決勝戦を東京ドームでやればよいだけの話なのです。
 今後地球温暖化が進めば、北海道や長野のような涼しいところでやることも考えられます。
 しかし純粋に甲子園をめざしている高校生が多ければこそ、誰も不満はあっても口にせず、高野連の現実的な対応を待っているところだと思います。
 近畿の良識ある方は、長い間全国的な視点で高校野球を見て熱烈に応援してきました。近畿のマスコミもABC朝日放送を中心に応援してきました。これ以上近畿、四国をえこひいきする対応を続ければ、どこかで東国の怒りが爆発します。末期的な高野連の様子を見れば、ひょっとすると今が転機なのかもしれません。
 私は今でも、選手の負担を考えると甲子園が「高校野球の聖地」とはいっても、多少は大阪ドーム、神戸グリーンスタジアムに分散して開催し、日程にゆとりを持たせてもよいのではないか?と考えております。
0

2007/5/13  7:30

角界は全体で安全衛生に気を配るべき!  心氣体(fitness)
 また反発を喰らいそうですが、朝青龍が稽古で新小結豊ノ島を怪我させた件につき、やたらに朝青龍が叩かれていますが、どうなのでしょうか?日本の各界では怪我をすると親方に「稽古不足だから怪我をするんだ!」と言われるのが常識でした。それと同様日本の社会でも、きちんとした会社は安全衛生に気を配りますが、大抵の会社は「病気や怪我は本人の自己責任」という考え方で日本は押し通してきたと思います。
 それが今更なんでしょうか?ダブルスタンダードもいいところです。
 稽古場において安全衛生に気を配るのであれば、もっと角界全体で取り組むべきです。
 蒙古人力士を狙い撃ちにすべきではないと思います。これまでの歴史を見ても日本人力士で立派とは言えない行動をとる力士は大勢いました。現役時代のライバルを親方になった後、パワハラでいじめぬいた陰湿な親方もいました。
 蒙古人は差別の中実力でのしあがってきた連中です。日本人は何か勘違いしているのではないでしょうか?そのような態度では永久に蒙古人力士に勝てません。豊ノ島は朝青龍のスピードと体力についていけなかったから怪我をしたのです。ただそれだけのことです。
0


AutoPage最新お知らせ