X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/5/11  5:37

良質掲示板と個人認証と個人情報保護法  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 「本人認証」と「個人認証」の二つの言い方があるので、どちらにするか迷うのですが、住基ネットでは公的個人認証と言うようなので、個人認証のほうがよさそうですね!
 ところで、以前アスキー特別顧問の西和彦氏が、匿名掲示板による人権侵害や風説の流布などの問題を受け、1ch.tvという掲示板を作りインターネット文化に一石を投じましたが、その後あまりふるっていません。よいコンテンツを集め編集し、少額決済によりお金を儲ける計画もあったようですがうまくいきませんでした。
 コンテンツが充分に集まらなかったようです。
 それはおそらく、2ちゃんねると違いがあまりなかったせいだと思います。むしろ変な書き込みをすると消去されてしまうことと、掲示板運営者が故意に盛り上げるような行動を方針としてとらなかったでいもあります。わずかにガンダムコンテンツが世代を結ぶ橋渡し役となり繁栄しているようです。
 よいコンテンツを集めるためには、今考えると書き手に個人認証を課すべきではなかったか?と思います。別に実名で書け!というわけではありません。新フリー百科事典シチズンディウムでもおきそうな話ですが、実名にはそれなりのリスクもあるようにも思います。しかし事前に運営側に個人登録を書き手はすることにより、書き込むにあたっては必ず個人認証を受ける必要は絶対あるように思うのです。
 そうすれば自然に変な書き込みは減ります。運営者に何者だかわかってしまうし、変な行動をすれば脱会せざるえないからです。
 それは文学サークルのようになるのではないでしょうか?著作権も誰に属するのか運営者はわかることになり、本人も把握できるシステムも作れます。なかなか夢のある方法のように思います。
 多少楽観しすぎるかもしれませんが、そうすれば自然によいコンテンツが集まり、運営者が編集をして少額決済で販売できる、コンテンツとしてふさわしいものにできたのではないでしょうか?匿名では著者と話をすることもできません。
 個人認証のないことが、1ch.tvの弱点であると思うのです。
 AOLの場合も会員制度であるということもあり、中であまり個人のトラブルや混乱がおきないのは、会員であることの個人認証がなされているせいだと思います。
 「はてな」も会員制度があるから、大きな混乱がおきないのだと思われます。
 日本では個人認証が、あまりに軽視されていたのではないでしょうか?
 アメリカにおいて個人認証で使われる代表格はクレジットカードです。個人認証にはお金がかかるから、ビジネスモデルとしてふさわしくないと言う意見があるかもしれません。しかし広告を掲載する場合どうでしょうか?広告掲載が会員を中心になされるとすれば、個人認証制度がないと相手と連絡できませんし、お金の受払いを少額決済でクレジットカードですることもできず運営側は営業にもいけません。
 良質掲示板を作るためには、会員制度による個人認証制度が必要不可欠のように私には思われるのです。
 インターネットも草創期は過ぎつつあります。これまでは原始のエネルギーで荒れ狂っていましたが、それを抑える方法の一つが個人認証であり、その情報を守るのが個人情報保護法であると思うのです。
 今個人情報保護法が、社会全体を匿名掲示板化するような危険な方向に動いているようにも思います。個人認証を守るために個人情報保護法が本来あるのではないか?そのように思われました。
0


AutoPage最新お知らせ