X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/4/23  5:55

「哲学ブログ」のスタイルは作れないかな?  汽船(エッセイ)
 最近ブログを作り続けていて一つの転機がきつつあるのを感じる、結局技術革新についてゆける人はついてゆけるし、ついてゆけない人はついてゆけないということだ。
 最近故池田晶子さんには及びもつかないが、「哲学ブログ」のようなスタイルは作れないかなと思っている。
 というのは仕事場について書くことは、周辺の人にとってはありふれたことであり、あまり反応するようなことでもないのですが、今もってソ連型の考え方の抜けない人には、珍妙にも気にする人が多いようです。
 ですので相対的には「哲学ブログ」的な、そのとき世の中でおこっていることを哲学するような内容が、もっとも安全ということもあります。
 最近、国内でも海外でも少し前までは「哲学ブログ」であったものが、広告会社をからめたプレゼンテーションの色彩の濃いブログとなり、美しくはなったが内容に魅力がなくなったものもあります。
 ただやらないよりはやるほうがましで、よほど技術力がなければブログをやらない会社は、やる会社に大きく水を開けられているのが現実です。
 ビジネスブログが商売に役立つとすれば、それは商店の商品だけでなく、店主や店員への信頼を形作るということにあります。
 店主や店員への信頼がなければ、自然に客足も遠のくということなのです。
 私が少し自分にとって都合の悪いことをたまに書くていますが、それは市民はお上が考える以上に鋭いものであり、建前論ばかり書いていると気がつくものだからです。それはブログ記事への反応を見てもわかります。
 激しい苦情があれば、すぐにブログのコメント欄に書き込まれてしまう可能性、もしくは別のところで噂が噂を呼ぶ可能性があるということでもあります。
 多かれ少なかれブログというものは、「哲学ブログ」であるということができます。
 その人物が信頼できるかできないか?ブログを通じて市民の皆様が考える、それが言葉の壁はあるものの、全世界へと広がるため、よりブロガーは人格を磨かなければならないということだと思います。
 日本ブログ協会のリンクを貼らせていただき、充実してほしいAOLポータルサイトへのリンク、あと左下のエッセイ欄の名称だけ、「自然」から「自由自在」へと変えさせていただきました。
 
 横浜ベイスターズ二日連続サヨナラ勝ちヤッター!
0


AutoPage最新お知らせ