X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/4/28  7:18

不動産業のポートオーソリティ  自然(エッセイ)
 先日からポートオーソリティについていろいろ書いている。経済界からも手を変え品を変え「ポートオーソリティの導入を!」の大合唱であります。そして国の関与をもう少し増やすようにという経済界からの提言も、先日の記事の後に知りました。

 これは独立行政法人形式のポートオーソリティの導入に、道を開くものではないでしょうか?
 ところで最近のポートオーソリティの主要な収入源は、地代収入や建物のテナント料だそうです。「?」かもしれませんが、港湾は広大な公共地です。横浜港湾カレッジも横浜市から土地の提供を受けて建設されたものです。
 最近は港湾ターミナルの運営は、メガターミナルオペレーターを中心とするパブリックコーポレーションに近い民間企業により行われています。
 今でもポートオーソリティ自ら行っているところもありますが、民間企業が行うほうが効率がよいからです。シンガポールも港湾管理部門のMPAと、実務を担当するメガターミナルオペレーターPSAがあります。ただシンガポールは土地はすべて国有だそうなので、その点は他の先進国とは違います。
 そのようなわけで、ポートオーソリティが日本でできた場合、その主な収入源は地代となるので、その点多少自治体と調整があると思います。
 あとは港湾用地のビル開発やショッピングモールの開発といったものがあります。ニューヨークの世界貿易センタービルもポートオーソリティが開発したものです。
 バスターミナルもあります。こうなるとほとんど不動産業みたいな感じですが、うちの会社の経営の参考にもなりそうだし、こういったことも知っていただけると、横浜開港150周年へ向けて、横浜ポートオーソリティの設立にはずみがつくと思いました。
 

 http://www.mpa.gov.sg/
 (シンガポール MPA)

 http://www.singaporepsa.com/
 (シンガポール PSA)
0

2007/4/28  6:10

私のしごと館で「ゆめはんなサイエンス・ワークショップ」が開催  お知らせ
 これは近畿の方限定の情報だと思いますが、近畿私のしごと館で本日(4/28(土))「ゆめはんなサイエンス・ワークショップ 2007」が開催されます。
 これは少年少女に実際に科学と触れ合う機会を作り、その体験を通じて理化学関係への興味を促そうというものです。
 今日一日は私のしごと館も「科学博物館」となります。ゴールデンウィーク序盤にいかがでしょうか?
 5月3日(木)、4日(金)には「ロボプロ競技会 in 私のしごと館」が開催されます。
 ロボット関係の楽しい競技会のようで、私のしごと館への入館料はいただきますが、見学は自由とのことです。
 ゴールデンウィークの一時を、お子様とサイエンスでぜひお楽しみください。
 詳細は左にリンクがあります私のしごと館ホームページと、下記のリンクからよろしくお願いいたします。
 
 http://www.kri-p.jp/event/img/03_a_event.pdf
 (「ゆめはんなサイエンス・ワークショップ 2007」)
 
 http://www.robo-pro.net/
 (ロボットプロダクション)
 
0

2007/4/28  6:01

横浜港の「浜マーケット」で火災! 公的支援を!  お知らせ
昨日全国の新聞に掲載されましたが、横浜市磯子区の浜マーケットという商店街で火災が発生し、死傷者は出なかったものの何名か火傷をし、商店街のかなりが焼けてしまいました。
 横浜港根岸湾の埋立工事のはじまる以前からある古い商店街で、アーケードなのですが、昔の横浜の雰囲気を今でも感じさせる商店街です。
 不審火ということなのですが、驚いたことに場所は横浜港運河の堀割川の河口部で、磯子警察署、磯子消防署のすぐそばなのです。大失態といっても過言ではありません。
 心からのお見舞いとと共に、復興のための行政からの適切な支援をお願いできればと思います。

 実は横浜港湾カレッジで昼食を売っていただいている業者さんが、4月から浜マーケットにお店を出したばかりで、それだからこそ余計に気になります。
 堀割川のほとりも新しい市民中心の街づくりが進められており、「禍い転じて福となす」ことになればよいと思います。 

 http://www.isogo-kojimaya.com/market/index.html
          (浜マーケットホームページ)

 http://hamamarket.blog85.fc2.com/
     (浜マーケットへようこそ!! ブログ)

 http://www.city.yokohama.jp/me/isogo/kikakuch/horiwari/horiwaritop.html
 (横浜市磯子区ホームページ 堀割川の魅力作り)
0

2007/4/27  5:51

ポートネットワークについて  自然(エッセイ)
 ポートネットワーク?というのかどうかわからないが、港湾都市を繁栄させるためには、港のネットワークを形づくることが肝心であることは言うまでもない。
 内航フィーダー網とかそのような言い方もするが、ポートネットワークを作ることが肝心なのである。それは地方港湾都市との各種交流や、事業提携、一般企業が支社網を通じてポートネットワークを形作ることもあるのである。かつての西洋の地中海や、バルト海、北海でも、ポートネットワークがあればこそ中世港湾都市が栄えたということだと思うのである。
 日本の場合もかつてはアメリカ大陸など知らなかったわけだから、瀬戸内海と日本海のポートネットワークが、日本の海運の中心であったと思われる。
 今東京湾で、新型はしけを使ったネットワーク作りが行われているが、これなどもポートネットワークの一つであろう。
 東日本太平洋側の海運は、大消費地鎌倉や江戸がなければ栄えることもなかったと思う。
 最近はメガシップが停泊できる大型港湾を作り、そこに向けてのネットワーク作りが必要とされている。それこそスーパー中枢港なのである。
 しつこいが横浜ポートオーソリティができ、全国にポートオーソリティができれば、ポートオーソリティどおしのビジネスの話となり、実務面を支えるメガターミナルオペレーターと一体となって、日本のみならず新たな世界規模のビジネス展開ができる気がするのである。
 独立行政法人、公益港湾法人、NPO法人でも何でも、パブリックオーソリティとしてのポートオーソリティは必要不可欠なものだと思う。西洋であたりまえのものが日本独自のアレンジを加えても作れないわけがないのである。日本版ポートオーソリティの作るポートネットワークが日本の経済を支えると思うのである。内航海運が基幹産業と呼ばれる由縁である。それは遠い北海道から沖縄まで結ぶ壮大なポートネットワークであるのである。
 
 
0

2007/4/26  22:43

要は「港湾法の精神」が守れればよい!  自然(エッセイ)
 いろいろなことを書いてきたが、結局は「港湾法の精神」が守れればよいのである。
 今の日本の広域港湾管理の問題について、独立行政法人、公益港湾法人、NPO法人それぞれあると思う。
 しかし港湾法に定められた港務局を設立するには、各自治体の議会の議決が必要で、それはおそらく不可能である。
 それならば「パブリックオーソリティ」として独立行政法人の制度を利用すればよいように思うのである。
 パブリックオーソリティ、パブリックコーポレーションには以前書いた以下のような原則がある。

 @公益を追求することが法律等で定められていること。
 A非公務員が社員であること。
 B独立採算制であること。
 C企業の独立性が保たれていること。

 基金や特別な理由があれば、黒字の原則は崩れるかもしれないが、港湾経営の場合おそらくそのようなことはないし、赤字を必要最低限に留めるよう世論の厳しい監視があると思う。
 最終的には広域港湾管理の問題が解決され、日本中に採算のとれない港湾が増えず、国の総合的な港湾政策が、海洋基本法にも基づき実施され、京浜、中京、阪神のスーパー中枢港、特に横浜港の横浜ポートオーソリティが、港都横浜の中心として存在すればよいと思うのである。
 横浜ポートオーソリティが横浜に立地すれば、かつての横浜正金銀行のような「貿易のための専門銀行」が横浜に戻ってくるかもしれない。横浜正金銀行のライバルは香港上海銀行はHSBCとなり、今でも栄えているのに、横浜正金銀行は戦後GHQより解散を命ぜられ、東京銀行へと変わりいつの頃からか消えてしまった。
 今は外国為替や貿易決済専門の銀行の時代ではないが、強力な金融機関は港湾都市には必要不可欠であり、先日あらゆる商品を扱える総合市場も国により解禁となったので、総合市場もどんどん横浜に立地し、かつての輝きを取り戻すべきだと思う。話は脱線したが要は港湾法の「市民自治の精神」が守られればよいと思う。どうしたのかな?何だかよく書ける。少々狂っているのかもしれない。港湾法は国の法律だから、国家権力でそれを崩すのは「独立行政法人」という「パブリックオーソリティ」しかないように思われるのである。
0


AutoPage最新お知らせ