X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/25  8:50

名大関栃東は大丈夫か?  心気体(fitness)
 昨日の朝青龍-白鵬戦はすばらしかった!あれこそ大相撲というものです。
 朝青龍関が一連の大相撲ジャーナリズムの陰険卑怯集団のせいで、本調子でないことは言うまでもありませんが、それでも白鵬関に立会いで先手を取られるとは思わなかったと思います。
 仕切りのとき大関があまり汗をかいていないのに対し、横綱はいつになくすごい汗をかいており、「ひょっとしたら負けるのではないか・・・」と心配し、立った瞬間大関に両差しになられ「アッ!」と思いましたが、次の瞬間土俵に土をつけて倒れていたのは大関のほうでした。相撲は「心、氣、体」と言いますが、両雄の氣はすさまじく白鵬関はあまりによい立ち合いでほんの一瞬氣が抜けたような、本当にわずかなわずかな、針の穴のような隙を横綱につかれたように思いました。しかし横綱もいくら本調子ではないとはいえ、立ち合いのスピードと前さばきのよさに絶対の自信を持つ横綱にあって、立ち合いを破られたことはひじょうにショックは大きかったと思われ、表情がさえなかったのは無理からぬところがあったと思います。「破られた?・・・俺の立ち合いが・・・いや・・・そんなはずはない!」そんな気持ではないでしょうか?対し大関は映像で見て「あんな・・・あんなわずかな隙がつかれるのか・・・」そんな気持だと思います。
 ところで大関栃東が休場し当初は軽い頭痛ということでしたが、どうもかなりひどい様子ということで心配されます。かつての広島東洋カープの津田恒実投手の命を奪った脳腫瘍でなければよいのですが・・・
 栃東関は日本人力士の筆頭格です。魁皇関も衰え、千代大海関も伸び悩む中、栃東関は重い地位にいるわけで心配されます。
 サラブレットと言われる相撲一家に育った栃東関ですが、最近はかつて春日野部屋にいた名大関栃光に似ているのではないか?と思っていたところです。
 「ベコ(牛)」と言われたひたすら押す相撲は満天下をうならせ、横浜出身の「ドライボーイ」こと同じく押し相撲大関若羽黒との相撲は、お互いに一歩のひかないすばらしい相撲であったと語り伝えられています。
 栃光関も若羽黒関も今はこの世におりませんが、栃東関は養生して、また元気な相撲で横綱をめざしてほしい・・・心よりそう思います。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E5%85%89%E6%AD%A3%E4%B9%8B
 (栃光正之 ウィキペディア)

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E7%BE%BD%E9%BB%92%E6%9C%8B%E6%98%8E
 (若羽黒朋明 ウィキペディア)
0


AutoPage最新お知らせ