X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/19  6:08

華麗なる一族と砂の器  文化国家(Kulturstaat)
 華麗なる一族が終わりましたが、万俵鉄平が自殺するまではあまり見ていませんでした。アメリカであればたとえ一回破産しても才能があればやりなおせるチャンスがありますが、日本は法律上はそれができるにもかかわらず、一種の村八分のようになってしまいなかなか融資が受けられなくなってしまうからです。
 数年前の中居正広さん主演の「砂の器」もすばらしい作品でしたが、華麗なる一族の木村拓哉さんもさすがにすばらしく、あらためてSMAP全員の才能の高さを示しました。
 砂の器は当時こそ、「らい病差別から逃げている」と言われましたが、日本の風土に根ざした「いじめ体質」を鋭くえぐりだしてた名作でした。ローマ法王がらい病患者と先日謁見されその悲惨さは今でも変わっていませんが、「いじめ」という新しいテーマにのぞんだことはすばらしかったと思います。
 華麗なる一族は、当時こそヒルファーディングの金融資本論、レーニンの帝国主義論の世界でしたが、同じマルクス経済学者のアメリカのポール・スウィージーが、「資本主義国の強さは金融より産業にある!」と言ったように、必ずしも金融資本ばかりではなかったのです。
 実際日本が敗北したのは、「産業国家アメリカ」であったことは事実だったからです。
 現実は金融資本と産業資本の総合力なのでしょう。
 シュムペーターは「資本家、企業家、労働者」という分類を行いましたが、華麗なる一族は「資本家対企業家」の戦いでもあるのです。
 シュムペーターは戦時中、アメリカの戦時経済の中で企業家が国家の命令で動くのを見て、「資本家、企業家、労働者」というすぐれた分類を自ら否定してしまいましたが、今イノベーションの時代の中でその分類は再び再評価されるべきものです。
 野口悠紀雄先生は、バブル経済等の日本経済を戦時体制の問題点といっております。
 戦時体制を終わらせ「最大多数の最大幸福」という英米的な功利主義のもとづく、経済の本道に戻らなければ、いずれ大嵐がくるのではないか?と危惧しておられるように見受けられます。
 フランスの革命前の最後の繁栄を謳歌したルイ15世のように、無気力で何もやらなければ、「我らのあとに大嵐」、「あとは野となれ山となれ」、になってしまうのです。
 ルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人はそれがわかっていたのでしょうか?百科全書で集大成された啓蒙思想、貴族ではなく市民出身者により固められた世界最強のフランス陸軍を残しました。
 たしかに誰かが死ななければ維持されない社会、それは健全な社会ではありません。
 戦時体制へのノスタルジーにひたれば、日本病になってしまいます。同じことをやっても同じ成功がくることはからです。
 華麗なる一族は、今から見ると昭和時代へのアイロニーが実に多くつまっているように思えました。

(神戸港湾カレッジ申し込みは明日までです。今日決心されても大丈夫だと思います。まず神港カレッジにご連絡を、出張では弱いので、神港応援団に変えました。金港人のGNO(義理、人情、恩返し)です。)
 
 
0


AutoPage最新お知らせ