X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/11  14:10

安倍総理が神戸製鋼加古川製鉄所を訪問  汽船(エッセイ)
 昨日、安倍総理大臣が昔神戸製鋼におられたとき勤務経験のある、神戸製鋼加古川製鉄所を訪問しました。
 何でも昭和55年5月から9か月間工程課厚板係として勤務されたということで、建設中の新高炉に入れるブロック(レンガみたいな感じだったけど?)に自分の書を書かれていました。
 高炉は3月にもできるということです。
 神戸製鋼は鉄冷えのみならず、阪神大震災において高炉に大損害を受けたということで大変だったということです。
 また神戸製鋼が神戸市灘浜地区に神戸製鉄所を建設し、銑鉄から鉄鋼までの一社で行う「銑鋼一貫体制」を築いたのは、昭和34年(1959年)ということ、こちらも大変な苦労があったということです。
 華麗なる一族は60年代後半の話ですが、あの話も「銑鋼一貫体制」をめざす鉄鋼マンの夢にかける話なのです。
 ちなみに日本鋼管において活躍したトーマス転炉は、川崎市民ミュージアムの前庭にあります。
 これは高炉において作られる銑鉄は不純物が多いためそれを取り除くためのもので、高炉→転炉→圧延へと続く製鋼を支えるものであり、昭和12年(1937年)にイギリス人シドニー・G・トーマスが開発し、ドイツで普及していたこの転炉を導入、翌年昭和13年(1938年)から昭和32年(1957年)まで、川崎にある日本鋼管京浜製鉄所で活躍しました。
 日本鋼管は民間企業としてはじめて銑鉄一貫体制(製鋼一貫体制)をとったのは昭和11年(1936年)ですが、このトーマス転炉の導入によりそれは軌道にのり、日本鉄鋼業の繁栄に貢献したのです。
 華麗なる一族は、当時神戸製鋼が銑鋼一貫体制を実現した余韻が残る中での作品なのかもしれません。
 神戸製鋼は高炉建設に成功し、その前に日本鋼管も成功していました。
 高炉建設がすべて敗れるわけではないし、その後マネーゲームに狂奔した金融マンの成功こそいかにはかないものであったことを、歴史は示しているのです。

 http://www.kawasaki-museum.jp/
 (川崎市民ミュージアム)

 http://www.gijyutu.com/ooki/gijyutsu1.htm
 (技術科@スクール このコンテンツも参考にしました!大変おもしろいです。)

 http://www.gijyutu.com/
 (技術ドットコム 技術@スクールの本体)
0


AutoPage最新お知らせ