X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/6  6:09

「織田信長の夢」であった大坂城(大阪城)  文化国家(Kulturstaat)
 大阪と言えば豊臣秀吉ですが、ここ10年ほど前からでしょうか?大坂城(以下現在の大阪城と書きます)を構想したのは、織田信長ではなかったか?と言われております。
 その理由は、織田信長が最後に本拠地を置いた安土城が、天下を治める天下城としてはあまりに辺鄙なところにありすぎ、むしろ上杉謙信に対抗するためと、その当時信長はすでに長男信忠に事実上家督を譲っておりましたが、隠居城としようとしたのではないか?と考えられているのです。
 では信長が本拠地を最後に置こうとしたところはどこか?実は天下統一後の大陸出兵も信長は検討しており、それを考えれば海をおさめるところとして大阪しかありえないのではないか?と考えられているのです。
 信長と秀吉が決定的に違うのは、信長の大陸出兵の目的が主に南蛮や天竺(インド)との貿易にあったのに対し、秀吉は子飼いの武将への恩賞にあった点です。
 その違いが目的を曖昧にし、失敗へとつながったと思われるのです。

 あまり言われていないのですが、織田信長の本拠地というと岐阜や安土が有名ですが、最初に上洛してからの実質的な本拠地は京都でした。都が後の本能寺の変に見られるとおり安心して本拠地を置けなかったので、自分の領地の岐阜や安土に城を構えたにすぎません。
 京都は新興勢力の本拠地としては因襲に満ちすぎ、新しく発展し、広大な大阪平野があり海にも面している大阪は、「織田家の永遠の本拠地」としてふさわしいところでした。

 織田信長が大阪城を築城し、天下城を築いたらどうだったのだろうか?おそらく華麗な安土文化の導入と、経済の都市ともに、軍事都市の色彩が強くなったと思います。
 織田信長というと、越前(今の福井県)では、従来朝倉氏が本拠地を置いた一乗谷にかわって、北の庄(現在の福井市)にものすごく大きな北の庄城を作らせたように、本拠地にふさわしい立地をみつける名人です。
 大阪城は築いたのは豊臣秀吉ですが、大きな夢を持って構想したのは織田信長であったことは多くの資料から推定される、かぎりなく真実に近いことなのです。
1


AutoPage最新お知らせ