X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/4  20:34

「心、技(氣)、体」を消させていただきました  お知らせ
 上のブログの自己紹介のところで「人間、技術、技能」と共に「心、技(古は氣)、体」と入れていたのですが、やはりブログは厳しい世界で、自分のことばで書かないとなかなか受け入れていただけないようなので、自分のことばの「人間、技術、技能」のみとし、文も少々変更し、最後の部分をインスピレーションもあったので、少し変えさせていただきました。
 本日は憑かれたように記事をかいたり、ウィキペディアのけいはんなにある各施設の項目の内容を充実をさせたりしていました。
 何に憑かれているのかわかりませんが、「記事を書けー」とせきたてられているようなのです。
 ひょっとすると映像について教えていただき、お世話になり亡くなったNHKのOBプロデューサーの方の霊が近くにきているのかもしれません。
 不思議な一日でした。さすがに腱鞘炎(けんしょうえん)気味です。
0

2007/3/4  17:23

日本の民本主義の古きよき伝統  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 大正デモクラシーにおいて、大衆の心を捉えたものは民本主義(みんぽんしゅぎ)でした。一般的には民主主義と同じだと言われておりますが、はたしてそうなのでしょうか?
 民本主義と対立するものとして、超然主義があげられます。これは天皇絶対主義のもとで、政治は超然として民草(たみくさ)の言論に左右されてはならないというものです。
 これは当然のことながら、よほどすぐれた指導者のもとでなければ長続きしません。
 日本は聖徳太子などに見られるとおり、それがたとえ伝説あるにしても、「仁」によって国を導いてきた長い伝統があります。
 これは民を愛し「民こそ国の根本」として政治を行ったからです。
 最近、民主主義の悪弊が見られます。大阪民国サイトでは「人権メタボリック」とかおちょくっておりましたが、「私こそ民であり主権者」という考え方を子供のときから行うことは危険な気がします。
 人民主権といっても、それは国家権力の正当性の由来の一つとして考えられているのであって、たとえ凶悪犯罪者であっても、人民であるかぎり主権者であるということはありえません。
 民本主義は、孫文の三民主義の中にも取り入れられております。(三民主義=民族主義、民生主義、民本主義)
 「民は主権者」にこだわるのではなく、「民こそ国の根本」という穏やかな考え方に戻ったほうがよいのではないか、最近のあまりに現実離れした民主主義や人権の考え方を見ると、そのようにも思えてしまいます。
 「最大多数の最大幸福」という、イギリスのベンサムの功利主義のテーゼは、少数の悪人の利益をも容認するものではないからです。
 民本主義と民主主義は、何か本質的に大きく異なるものであり、民本主義は日本の伝統と一致しても、民主主義は必ずしもそうではなく、欧米の「最大多数の最大幸福」をめざすデモクラシーとも一致せず、日本では「個人絶対主義」になってしまっている恐怖を最近感じてしまうのです。
 「最大多数の最大幸福」という、デモクラシーではあたりまえのことに戻り、「個人絶対主義」は教育上もよくないので、やめたほうがよいように思われます。
 ひょっとすると民主主義という翻訳そのものが、誤解を与えるものであり、民本主義のほうがデモクラシーの妥当な翻訳なのかもしれません。
0

2007/3/4  15:29

永久平和を守る軍隊  宝船(エッセイ)
 世界の人が自衛隊について話を聞くと、一番おもしろく感じるのは「平和を守るために自衛隊がある」という考え方のようです。
 世界において軍隊は国を守ることが大前提であり、平和を守るという考え方は薄いからです。
 どうも「平和を守る軍隊」という考え方を強く出した国は日本がはじめてのようです。
 この理想を、なぜ憲法や法律等に明記しないのか不思議です。
 今まだ世界は平和ではありませんが、永久平和がくれば軍隊が廃止される日もくるのかもしれません。
 そこまでいかなくても、「永久平和を守る軍隊」があたりまえの時代がくるのかもしれません。
 自衛隊は世界第三位(アメリカ、中国に次ぐ)防衛予算を使っておりますが、核兵器等の大量殺戮兵器を持たない「平和を守る軍隊」です。
 今の日本は大量殺戮兵器を封じ込める、たとえば核兵器を打ち落とす技術や無力化する新兵器の開発を進め、将来的には日本の国土にあった国産飛行機の開発をすすめております。
 大量殺戮兵器は、それが民族絶滅に使用されればホロコーストをおこしかねない残虐兵器であるにもかかわらず、先進国はそれの無力化に不熱心です。
 今の世界勢力のバランスが崩れるからでしょう?
 かつて電磁波をあててミサイルの軌道を狂わせたり、電磁バリアーを作ることが構想されましたが、実現にはいたっておりません。
 でも日本の技術力が発達すれば、可能なもののように思います。
 可能になれば、日本が大量殺戮兵器を持つ必要は永遠にないわけですし、そのあたりに世界平和への夢が少しでもあればよいなと思います。
 ふと思い書いて見ました。平和がいつまでも守られ経済大国でいられますように。
0

2007/3/4  7:53

私のしごと館館長につきまして  文化国家(Kulturstaat)
 実はグーグルで検索しますと、私のしごと館前館長の辻村江太郎先生をつるし上げる記事が10番以内に出て参ります。
 読んでみますとよほど深い恨みがある御様子で、敵にまわしたりすることがあると私も恨まれそうで怖かったので何も書かなかったのですが、平成18年4月1日より館長がかわっておりますので書いておきます。
 今は辻村昭雄先生、実業家ですので先生というのもおかしいのですが、近鉄会長であり関西経済界の名士です。
 御存知のとおり、けいはんな学研都市の最寄り駅の新祝園(しんほうその)駅は近鉄の駅であり、けいはんな学研都市は近鉄にずいぶんお世話になっております。
 近鉄といえば、前会長の佐伯勇様名誉会長が思い浮かびます。
 野球の近鉄バファローズが弱くて弱くてどうしようもなく、球団を手放すようまわりから助言されたとき、「毎日テレビで名前をよんで放送されれば赤字に余りある効果があるんや」というようなことを言って譲らなかったといいます。
 横浜出身阿波野秀幸投手の怪投や、ブライアント選手の大活躍でバファローズが優勝したとき、佐伯勇オーナーは少し前に亡くなり、喪章をつけて選手が試合に臨んでいました。
 私のしごと館も、今はかつてのバファローズ(パールスと言っていた時代もありましたが)のように叩かれて叩かれてどうしようもないですが、長い目で見ていただければこれほどうれしいことはありません。
 近鉄バファローズも今はありませんが、多くの強い印象を残し、近鉄のよいイメージを作ることに貢献したことは間違いありません。
 長い目で見ていただき、事業が長く続けばと思います。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E4%BA%95%E6%98%AD%E9%9B%84
 (辻井昭雄 ウィキペディア)

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E5%8B%87
 (佐伯勇 ウィキペディア)
0


AutoPage最新お知らせ