X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/3/1  6:22

華麗なる一族・・・今は銑鉄供給ストップは難しいと思います  文化国家(Kulturstaat)
 華麗なる一族を見て、帝国製鉄という会社が阪神特殊製鋼への銑鉄供給をストップしたりしておりますが、そのようなことができる会社は、おそらく当時もなかったと思います。
 神戸に高炉を持つ会社というと、神戸製鋼が当時は持っていたと思います。
 ですが神戸製鋼は鈴木商店系なので社風がだいぶ違います。
 今の新日本製鉄でもないと思います。

 さっするに、1970年(昭和45年)に富士製鉄と八幡製鉄の統合により新日本製鉄が誕生しつつあり、「戦前の特殊会社日本製鉄の復活ではないか?」と憂慮されていたと思うのです。
 たしかに戦前の日本製鉄は戦時体制の産物とも言えるもので、株も国が半数以上を持ち、浅野財閥系で唯一意地で独立を保った日本鋼管(現JFE)を除き、全国の銑鉄供給をほぼ一社でやっていたので、当時の阪神工業地帯であれば、銑鉄供給ストップはできたと思いますが、今は福山や水島にJFEが、堺と広畑に新日鉄が、神戸にはもちろん神戸製鋼があるので、業界全体に不誠実な取引をし追い出しをくわなければ、あのようなことはありえないと思います。
 あの帝国製鉄は、「日本製鉄が復活するのではないか?」という当時の恐怖感からきているように思います。ですので帝国製鉄には当時でも、具体的な例を見出すことは難しいと思います。

 戦後すぐ止まっていた日本鋼管の高炉に再び火が入ったことが、戦後京浜工業地帯復活の狼煙となりました。
 映像でみたこともありますが、当時の人々の歓喜はすさまじいものがあります。
 「高炉の火を消すな!命をかけろ!」と言われていた時代です。決して火を消すことができない高炉は工業地帯の「永遠の灯」であり、工業地帯の「命の火」なのです。
 川崎の日本鋼管の高炉は京浜工業地帯の象徴でした。

 靖国神社にある巨大な鉄の鳥居は、日本鋼管により作られたものです。
 あの技術、技能がどれほどのものかわかりませんが、鉄を曲げる技術は日本鋼管が得意としていた技術です。
 「鉄は命」というのは、あの当時もそしておそらく今も、決して言いすぎではないのです。
 コンピュータ制御によりかなり安全となりましたが、それだからこそあのときの気持を思い出さなければならないと思います。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E9%89%84
 (日本製鉄・・・今の新日本製鉄とは全然違います! ウィキペディア)
 
0

2007/3/1  6:16

AO入試出願日は3月12日(月)までです。  お知らせ
 AO入試につきまして、横浜港湾カレッジは3月12日(月)までが出願日です。
 問い合わせの中で「証明書の類が間に合わない」というのがあるのですが、それであきらめるのではなくぜひお問い合わせください。
 高卒資格があり、今の身分や状態がはっきりしていればよいので・・・
 お待ちしております。
 
0

2007/3/1  6:11

リンクにPR文句を入れてみました  お知らせ
 リンクがいろいろあるのですが、ただ置いておくのもつまらないので、PR文句を入れてみました。結構にぎやかなにはなったのかもしれませんが、ちょっとうるさいかもしれません。開港150周年へレッツゴー!
0


AutoPage最新お知らせ