X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/1/24  6:01

不二家には再生してほしい!  書院(エッセイ)
 毎日のようにニュースに出てしまう不二家ですが、横浜発祥で銀座の顔とも言える老舗であれば仕方がない話だと思う。
 ただ幸運なこともあると思う、それは会社がどうしようもなくなって、正しい者が追い詰められて苦し紛れに内部告発したのではなく、会社の内部調査によってすでに発覚し、あまりの問題の大きさに発表を逡巡(しゅんじゅん)している中で、社員全員に出した緘口令(かんこうれい)が外に・・・おそらく外部の人間とのコミュニケーションにより出たことで発覚したからです。
 不二家は小規模な洋菓子屋ではないのだから、あのような大規模な緘口令をひいても無駄だし、「雪印の二の舞にしてはならない」(・・・だから発覚してはならない)という論理の内部文書を大掛かりに出して、外から見ればばれないのがおかしいのに、そう思っていたことにおかしいところがあったのでしょう。
 悪い秘密というのはばれるものであり、噂ははっきりいってかなり前からありました。
 ばれてないと思っている・・・「知らぬが仏」ということなのです。

 先日の週刊新潮において横綱玉の海が、母親は日本人ながら父親が韓国系であるということも、風聞としてはよく知られている事実であり、誰も言わないから知らないというわけではないのです。
 風聞や民間伝承を侮ってはならないと思います。
 
 会社の透明性を高めなければならない理由も、結局は風聞として伝わってしまったことはいずれはばれるということなのです。
 「鉄のカーテンをひけば秘密は漏れない」とはいっても、カーテンがなくなれば噂通りだったということもあります。
 最終的には鉄のカーテンをひく努力が空しいことなのです。
 不二家さんもホームページ等で、情報公開に少しずつ取り組みだしたようです。

 昔の不二家と違い、洋菓子が人工的で不自然に甘すぎた感じがしたのは私だけでしょうか?
 あれは昔と違い材料に自信がなかったせいなのでしょうか?
 味に鈍感な私でも少し感じたのだから、おそらく味覚の鋭い人は気づいていたと思います。
 結局は騙しきれないものなのです。

 横浜の老舗は和菓子、洋菓子を含めて少しずつ消えております。
 数年前には有明製菓もつぶれました。
 有明ハーバーは復活しましたが、ここで不二家は本来の味を回復し胸を張って老舗の看板を誇れるようになってほしいと思います。
 横浜の小さな洋菓子屋であった初心に戻ってほしいと思います。私もあまり偉そうなことを言えないが・・・

 http://www.fujiya-peko.co.jp/
 (不二家ホームページ)
0


AutoPage最新お知らせ