X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/10/23  6:30

日本的自由主義と社会主義  修養(エッセイ)
 かつて社会主義には、その国の伝統と文化が色濃く反映されるという意見に対し、多くの特に社会主義の左派が反発するようなことがありましたが、ソ連が崩壊しあらためてみると、やはり社会主義は各国の伝統と文化が色濃く反映されていたと言われます。
 今や、ソ連社会主義がロシア的なものであったことは、大半の人が認めるところです。
 中国も「中華的社会主義」というところがあるように思います。
 日本の場合もまた「日本的社会主義」が明らかにあると思うのです。
 では自由主義はどうか?自由主義は社会主義より教義を大切にしないし、ある意味「適当」ですが、やはり英、米、独、仏、伊、それぞれ特色ある伝統と文化に彩られた自由主義があります。
 根本は同じでも、「伝統、文化の違い」により個性が違うのは、むしろ「文化の多様性」という見地から、ひじょうによいことだと思うのです。
 特に日本の場合、アジアで数少ないしっかりした自由主義国なので、「日本的自由主義」をしっかりと作れば、それはアジアのために大きく貢献することになると思うのです。
 フランスは欧州統合の中で、「自国文化」をますます大切にしています。
 そのあたりを観察してもよいように思います。
 もう少し学術的に書いて見たかったのですが、今回はこのぐらいで勘弁してください。
 しっかり理論を構築したいな・・・それは政治家や学者、マスコミのお仕事かな?
 批判だけの世の中にはなってほしくありません。
0

2006/10/23  6:06

11月のプレゼンテーションセミナーについて  お知らせ
 11月28日(火)〜30日(木)まで、「プレゼンテーションと情報の視覚化実践法」というセミナーを実施いたします。
 受講料は9500円です。
 ちなみに11月7日(火)、8(木)に実施予定の「表計算ソフトの業務活用技術(プログラミング編)」は、先日開催可能人数に達したので、今週前半に受講票等発送しようと考えておりますが、できればもう少し増えてほしい気持です。
 2日間ですので、脱落する人はいないと思いますが不安なのです。
 11月のプレゼンテーションセミナーについてですが、名称どおり営業のためのプレゼン技法を学ぶものです。
 最近ドッカー(港湾労働者)も、「専門知識と技能」の時代になりつつあります。
 特に最近は座っていても仕事がくるという時代ではなく、どのようなことが実際にできるか?ということを示していかねばなりません。
 そのあたりドッカー(港湾労働者)も、技能さえ持っていればよいという時代ではなく専門知識も必要です。
 3日間ですが、「ドッカーのためのプレゼン技法の専門知識と技能」のマスターを狙ったものです。
 ただプレゼン技法はあらゆる分野に応用できますし、ドッカーの世界が表面的にはあまり出てきませんので、そのあたりはご安心ください。
 ちょっとおもしろい映像資料が出てくる程度です。
 このセミナー今年度は料金値上げの影響か?人が集まらないので、なにとぞよろしくお願いいたします。
 
0


AutoPage最新お知らせ