X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/10/15  18:53

「祖法絶対主義」・・・悪しき儒教の思考習慣(ペスト)  文化国家(Kulturstaat)
 これも豊田有恒さんの本で以前読んだのですが、韓国人には日本人の「島国根性」ならぬ「半島根性」なるものがあると書いておられました。
 たしかに韓国人の気質には、アジアの中でもかなり特殊のものを感じます。
 特に韓国人の場合特徴的なのは、極端な「祖法絶対主義」です。
 これは儒教の朱子学を国教(国の宗教)としたことからきており、先祖の作った法は、どんな悪い法でも守ってゆくのが「孝」というものだという考え方です。
 これは中国でもありますが、私が思うにアジアの習慣でもっとも悪い思考習慣です。
 この思考習慣のために発展が阻害され、どれだけアジアの発展が遅れたことでしょう。
 実は韓国人にはかなりの親日派がいることが知られております。
 中国人についても同様です。
 では彼らが表面的にはなぜ反日なのだと言うと、現在の大韓民国、中華人民共和国が「反日」を国是としてできた国だからです。
 大韓民国の初代大統領李承晩(イ・スンマン)は極端な反日思想家で知られました。
 それは彼はアメリカの支援で初代大統領になったものの、必ずしも独立運動のリーダーとして功績がなかったからです。
 しかも朝鮮戦争時の行動を見ると、避難民満載の漢江(ハンガン)の橋を破壊したり、正気の人間とは思えない行動で、あまりに異常であるため後についにクーデターにより倒されました。
 彼が残したのが竹島問題なのです。
 国際法上普通の常識を持っているなら、誰もが竹島を韓国領とは思わないでしょう。
 それは李承晩が個人でどこの国とも交渉せず、勝手に引いたものだからです。
 ところが彼は大韓民国の太祖と見なされているため、彼は倒されながら悪しき祖法のみ残ってしまい、外国である日本に一方的な考え方を押しつけようとしているからなのです。
 祖法は主要な考え方のみ継承すればよく、日本にも祖法を大切にする習慣はありますが、中韓は個別の細かいところまで動かそうとしないため、西洋的な価値観を身につけた国からは異常にしか見えないのです。
 西洋文化は儒教文化の悪しきところを消滅させたはずなのですが、気がつくとそれはペストのように復活しようとします。
 このペストに対抗するのが日本の役割だと思います。
 アルベール・カミュは「ペスト」という小説で、ファシズムの危険性を間接的に訴えました。
 「祖法絶対主義」は、アジアにおける儒教的ベストなのだと思います。
 「墓場の人間に生きている人間が支配されてはならない!」と、豊田有恒先生とは別のある識者は書いておりましたが、まさにその通りだと思います。
0

2006/10/15  8:08

首相補佐官と枢密院(すうみついん)顧問  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 首相補佐官ができて「行政の二元化」が問題となっておりますが、はたしてそうなのでしょうか?
 私はエリートの世界のことはよくわかりませんが、日本は議院内閣制なので、アメリカのような補佐官ではなく、首相顧問のようになるのではないかと書きました。
 外国の顧問のことを念頭に置いたのですが、何で「顧問」なんて単語が思い浮かんだのかな?と考えておりましたら枢密院顧問ということを思い出しました。
 日本にも戦前は顧問がいたのです! 
 枢密院は戦前の日本における元老院で、明治維新の功臣(こうしん)や華族が枢密院を中心として、天皇陛下の顧問として補佐をし、大正時代まで事実上の首相の任命権を持っておりました。
 最後の枢密院議長清水澄(しみずとおる)は、日本国憲法に抗議し自殺しており、大日本帝国憲法に殉じた機関となりました。
 現在の内閣において内閣府の権限が強大化しており、省庁の上に内閣府があるような状態が続く中、内閣官房を司(つかさ)どる国務大臣である官房長官の権限が強大化しましたが、内閣総理大臣に補佐役がおらず、情報も不充分な中で決断だけしなければならない状態が続いておりました。
 おそらく安倍総理は「これではいけない」と考えたのだと思います。
 内閣官房を中心に情報収集と記者発表等は官房長官に一元化し、自らの補佐役として内閣府の機能を強めるため、首相補佐官制度を創設されたのだと思います。
 つまり省庁を中心とする内閣の機能については、国務大臣としての官房長官に多くをまかせ、内閣府-内閣官房-各省庁の三重組織としミスを減らし、内閣総理大臣は「内閣府議長」の立場を強め、「内閣府の枢密院化」を進めようとしているような気がするのです。
 これは自然の流れとも言えます。
 ことばを正確に実態にあわせて使うのなら「首相顧問」、もしくは「内閣府顧問」と言うほうが実態には近い気がするのです。
 戦前と違うのは、内閣総理大臣は政治のプロです。
 輔弼(ほひつ)という言葉は戦前の用語で死語ですが、そこは尊皇の安倍総理のこと、より輔弼に専念できる組織と、行政のスピードアップをめざしたのだと思います。
 首相顧問の方がことばとして適切ではないでしょうか?個人的にはそう思います。
ちなみにイギリスでも枢密院はあるとのことです。
 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%A2%E5%AF%86%E9%99%A2
                (枢密院 ウィキペディア)
0

2006/10/15  6:21

TBSと筑紫哲也さん  汽船(エッセイ)
 最近あまり見ないのですが、TBS報道の看板である「筑紫哲也のNEWS23」がリニューアルしたにもかかわらず、いきなり山本モナさんの不祥事が出て黄信号が出ているようです。
 筑紫哲也さんは良かれ悪しかれ、現在のTBSを象徴している方だと思うのです。
 過去に偉大な実績があり、立身出世をとげて多くの人に尊敬されているが、あまりに大きくなりすぎた看板をもてあましている、筑紫哲也さんの姿そのものが、現在のTBSの姿とダブって見えるのです。
 「NEWS23」を見る目的というと、どちらかというと以前は久保田智子アナや美人を見るのが目的で、筑紫哲也さんの話を聞くことが目的ではいつのまにかなくなっておりました。
 以前、まだ朝日新聞記者であった時代の、筑紫哲也さんの著書を見たことがあるのですが、大変エネルギーが感じられ、いかにすばらしい記者であったのかよくわかりました。
 また現在刊行中の本の中でニュースキャスターとして、アメリカの大キャスターのように行けるところまで行きたいという強い気持も感じました。
 ただやはり、体力の衰えはいかんともしがたいところがあるように思います。
 むしろ私は以前のように1週間に1回ぐらいの報道番組、たとえば報道特集や時事放談のようなゆっくりしたテンポの番組を担当された方が、重鎮としてかえって重みがでる気がするのです。
 TBSにしても小島慶子アナをはじめとして、自ら育てたすばらしい人材がたくさんおります。
 最近リメイク番組や過去の栄光をなつかしむような番組が多いのですが、すでに作った看板に安住(あんじゅう)することなく、積極的な挑戦を見たいと思います。
 ドイツのキルヒメディアのように、大マスコミでも経営に絶対ということはありません。
 横浜ベイスターズのオーナー企業であればこそ、「しっかり改革」をしていただければと思います。
0


AutoPage最新お知らせ