X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/9/27  6:10

「独立臣民」の世紀?(安倍新総理のスピーチを聞いて)  汽船(エッセイ)
 昨日、安倍新総理のスピーチを聞いて思ったこと・・・
 アメリカでは多少古いかもしれませんが、たびたび「丸太小屋の精神」ということが言われます。
 アメリカへやってきた移民が、何もないが可能性と夢がたくさんある中で、丸太小屋をまず作って生活をはじめた・・・その独立自尊の精神を指すものです。
 それを支えたのは独立自営農民(ヨーマン)という人達です。
 もともとはイングランドで農奴から解放され、自分の土地を持った農民の意味ですが、アメリカへの移民の生活が、故郷イギリスにおけるヨーマンの生活に近かったので、自分達のことをヨーマンと呼ぶようになったということです。
 大農業国アメリカの原点ともいえ、その後の開拓者精神を象徴するものですが、安倍新総理のスピーチを聞きながら、「独立市民」ということばが頭に浮かびました。
 私の造語ですが(おそらく)、精神的に独立、自立し自ら考え行動してゆく生き方を選ぶ人です。
 日本人は伝統的に「服従」を重視してきましたが、市民の力が充実してきて、またインターネット時代という新たなメディアの時代をむかえ、真の意味で精神的自立を果たした「独立市民」の時代が近づきつつあるということだと思いました。
 そこにもう一つつけ加えて、日本は長い伝統を誇り、アメリカやヨーロッパのどの国とも違う歴史を持っているので、「独立臣民(どくりつしんみん)」ということばはどうかなあ?と思いました。
 イギリスでも最近は「subject(臣民)」より、「citizen(市民)」ということばを使うことが増えたと聞きますが、安倍新総理のスローガンは「美しい国」ということで特に
日本の文化、伝統を重視するので「独立臣民」にしてみようと思いました。
 「独立臣民」も「独立市民」も、ほぼ同じ意味のの造語としてみました。
  今回の内閣の金融の専門家を重視したスタッフの中に、「郵政民営化で民間に流れる資金をどのようにしていくか?」という問題意識も感じました。
 おそらく拓銀崩壊後不況が続く北海道をはじめ、疲弊した地方経済の再建の使っていくつもりなのでしょう?
 「独立臣民」の活動を支える膨大な資金が、郵貯と再建した銀行の中に今うなっている状況を再認識いたしました。
 もちろん郵貯の資金は政府金融として、今後も必要な公共投資にも政府保証の融資の形で廻されていくわけですが、使いきれず使い道を考えるのではなく、政府と民間のバランスのとれた世界にしていくもの意志を感じました。
 新しい郵貯銀行は民間銀行でありながら、公益銀行(これも造語ですが)の役割もはたしていくのだと思いました。
 かつての朝鮮銀行にも似ていますが、より民間企業よりの公益銀行になると思われます。
 そしてその民間銀行流の手法を採用し、収益が悪化しないようにするわけです!
 全然わかりませんでした・・・やはり頭のよい人の考えることはわかりません!
 ひょっとするとメガバンクも、収益になれば公共事業に融資をする時代がくるのかもしれません。
 柔軟性のあるシステムを作り上げた日本は、「独立臣民」の活動を中心に、「上下心を一(いつ)にして」改革を一気に加速させることを確信いたしました。
 公益法人も頑張りませんとね!

 (ひとこと)
 全国労働衛生週間が近いのになかなか記事にできないなあ、堀北真希さんが今年のイメージキャラクターですが、10月1日(日)までに何か考えて記事にしてみます。
0

2006/9/27  5:59

コメントありがとうございます  汽船(エッセイ)
 コメントありがとうございます。
 どこかでお会いしたような気がしますね(笑)、本当にうちの短大でないと受けられないような講義がたくさんありますので、短い期間ですが大いに楽しんでいってください。
0


AutoPage最新お知らせ