X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/9/19  6:01

ペルシャ文明展見てきました  文化国家(Kulturstaat)
 東京上野の東京都美術館で開催されている、ペルシャ文明展を見てまいりました。
 ペルシャ文明といいますと、軍事国家とゾロアスター教を中心とした力強い文化を思い起こさせ、東洋では唐帝国の長安の都市文化や、日本では遣唐使を通じて正倉院御物に多くの栄光の痕跡を残しております。
 これまでは建築等力強いながらも「大雑把な文化」というイメージで、細かいものというとペルシャ陶器ぐらいしか思い浮かばなかったのですが、今回の展覧会でかなりイメージが変わりました。
 それは数多くある工芸品です。
 金細工、ガラス細工、大理石を加工した細かい工芸品がたくさんあり、金貨、銀貨のコイン類も、ローマをしのぐその細かさに驚かされました。
 「ペルシャ帝国にはこれだけのものづくり文化があったのか!」と思いました。
 乾燥しているせいか?土器や青銅器の保存状態がよく、青銅器の工芸品のところ、特に青銅の剣の類のところでは多くの人が立ち止まっておりました。
 楔形(くさびがた)文字が剣に刻んであるのは、埼玉県の稲荷山古墳の鉄剣を思い出させるものがあり、我々にはなじみやすいものであったのかもしれません。
 他にも、わりと我々のまわりになじみのあるようなデザインが多く見られ、シルクロードでつながる近さと、ペルシャ文明のすばらしさを堪能(たんのう)させていただきました。
 あのひねくれた週刊新潮が珍しくほめていて興味がひかれた次第で、結局家に帰って頭痛でまた寝込んでしまったのですが、何とか根性で見て参りました。
 頭痛は、あのまばゆいばかりに輝く金細工のせいだったのかもしれません。
 どこかに行ってもめったに書かない私ですが、あの展示会は書かずにはいられない気持になりました。
 中にはあまり価値のない土器などもまじっているのかもしれませんが、あの工芸品のほとんどは本物だと思います。
 10月1日(日)まで開催しております。クリックすると元のサイズで表示します
0


AutoPage最新お知らせ