X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/9/12  5:59

AOL会費が無料になる?  お知らせ
 インターネット関連の記事を読んでおりましたら、アメリカのAOL親会社タイムワーナー社が、AOL会費を無料にする方向で検討を開始したという記事が掲載されておりました。
 理由は、昨今のインターネットのビジネスモデルの変化の中で、会員収入が伸び悩んでいるのに対し、インターネット広告事業の収入が爆発的に伸びており、会員の声を調査した結果、「会員であることはやめたくないが、会費は0円にしてほしい」という意見が大多数であったため、その方向で検討することにしたということです。
 日本の場合はどうなのでしょうか?
 AOLジャパンの会員数は40万〜60万人程度ということです。
 少ないのですがここにはからくりがあると思われます。
 AOLは1人の会員登録で最大7つのメールアドレスがとれるため、家族やグループ、サークルで取得している人が多いと思われ、個人会員が主の他のISP事業者と単純に比べると不公平になります。
 メールアドレスの取得数ではなく、あくまで会員数のはずなので、実質的な会員数は2〜3倍ぐらいはあるのではないか?と推定されるのです。
 アメリカの場合、インターネット接続方法がケーブルテレビであることが多いと聞くので、AOLのビジネスモデルはそれとも関係あるのかもしれません。
 つまり、今後は世界をネットワークで結ぶ、ケーブルテレビのような形に近づくということです。
 インターネット広告事業がこれからのISP事業の柱となることは間違いありませんが、日本では独自のビジネスモデルが破壊される可能性があるため、もう少し間(ま)がある気がしております。
 もちろん無料にこしたことはありませんから、早晩そうなるような気はいたします。
0


AutoPage最新お知らせ