X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/9/10  9:48

羽田、成田空港の空域統合へ  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 2009年といいますと横浜港開港150周年と同じ年ですが、羽田、成田空港の空域が統合されるいうことです。
 これは象徴的な出来事として大変よろこばしいことだと思います。
 かねてより言われていたことですが、羽田と成田があまりにも遠すぎる現状があったからです。
 一括管制もめざすということでさらによろこばしいことです。
 これで羽田空港に神奈川口が完成すれば、「横浜港には空港がない」と世界に笑われることはもうないと思います。
 多摩川の地下トンネルについてですが、ニューヨークのハドソン川の地下にたくさん地下トンネルがあるわけですし、あまり難しいことではないと思います。
 よいことがおこりそうですね。
 読売新聞の記事からでした。

 
0

2006/9/10  8:52

有職故実(ゆうそくこじつ)の継承  文化国家(Kulturstaat)
 先日の記事への、コメントありがとうございます。
 考え方はいろいろあるとは思います。
 たとえば、「皇室のしごとは非生産的なものだから云々」という考え方も聞いたことがあるように思います。
 日本の皇室の場合、もっとも大切なしごとは神代から伝わるものもある、「有職故実(ゆうそくこじつ)」の継承にあります。
 一見すると何でもないようですが、その有職故実の継承が日本文化に与えた影響ははかりしれないものがあり、新古今和歌集を作った後鳥羽上皇も有職故実を残すために大変な努力を払われ、後白河法皇も絵巻物の制作を通じて同様の努力を払われたといいます。
 昭和天皇も華族制度の廃止にはあまり反対されなかったものの、貴族の名門である堂上貴族(どうじょうきぞく)の廃止には反対されたといいます。
 これは血統もさることながら、堂上貴族に伝承を命じている有職故実も多かったからだと考えられます。
 ところで三菱の岩崎小彌太(いわさきこやた)は、旧丸ビル内で天皇陛下のことを「天子様(てんしさま)」と言っていたといいます。
 親しみを感じさせることばで、私は大変好きです。
 天子様は今でも日本の象徴であるということで不可侵の存在ながら、当然のことながら人権はあると私は考えます。
 立憲君主なのだから当然のことです。
 なければ絶対君主になってしまいます。
 いたいけな童女をつかまえて、子どもの権利を無視し「あなたは未来の天皇だ女帝だ」ということは、憲法で認められた基本的人権をも無視しているようにも思うのです。
 特に内親王様は有名な「私が選んだ人を見てください」という名言を残された方もおられたように、皇族として自分で人生を切り開く楽しみもあると思うのです。
 そういえば黒田清子様のコメントが、親王様誕生にあたってあまり記事にならなかった気がいたします。
 堂上貴族の適切な説明をさがしていたら、おもしろい記事にあたりましたのでTBさせていただきます。
(考え方は微妙に違う方のようですがTB成功するかな?)

http://tech.heteml.jp/2005/11/post_176.html
(TB失敗 参考にした記事です。)
 
 
 
0


AutoPage最新お知らせ