X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/8/24  6:06

青少年労働者の能力開発について  汽船(エッセイ)
 昨日、過去の青少年白書を見ていたところ、平成14年のものに「青少年労働者の職業能力の開発に対する施策」というものがありました。
 そういえば最近「青少年労働者」ということばも、語られることがすっかり少なくなりました。
 若者の能力開発への関心が薄くなっているのだと思います。
 能力開発セミナーを難しいことばでいうと、普通職業訓練を実施している、一般職業訓練校の実施しているセミナーを短期課程、高度職業訓練を実施している厚生労働省系の短大、大学校のうち、短大のものを「専門短期課程」、四年制の応用課程(3〜4年)で実施しているうセミナーを応用短期課程とも言います。
 製造業の方には職業訓練はなじみ深いものですが、港湾、物流企業の方には能力開発セミナー(専門短期課程)はなじみづらいもののようです。
 「なぜなのだろう?」とずっと悩んできたのですが、青少年白書の中にヒントのようなものが書いてありました。
 「企業内の能力開発に関し中心的な役割を果たす職業能力開発推進者が各事業所で選任されるよう奨励する」とあったのです。
 そういえば昔静岡にいたとき、「会社の偉い人に言っても要求が通らないので、労働組合に言って承認していただきセミナーにきている」と言っていた方がおられました。
 会社によって経営者が中心になっているところと、労働組合が中心になっているところがあるようでしたが、製造業には「職業能力開発推進者」のような人が昔から存在し、現場改善について自主管理をしてきたように思うのです。
 港湾、物流業界においては「青少年労働者の能力開発を考える職業能力開発推進者」の影が薄いか、事実上存在していないような気がするのです。
 そこに落とし穴があったのに気づいていなかった気が、今になってするのです。
 港湾、物流業界も現場の改善が競争力の強化につながることは、製造業と変わりはありません。
 青少年労働者、もしくは青少年労働者に慕われている現場担当者、管理職を「職業能力開発推進者」を選任していただき、能力開発について考えていただければ、当校のセミナーの質もさらにアップし、私の悲願である「港湾、物流業界への能力開発セミナーの普及」が達成できるように思いました。
 
 専門短期課程(能力開発セミナー等)・・・専門短期課程の高度職業訓練は、在職者等に対して、職業に必要な高度の技能(専門的かつ応用的な技能を除く。)及びこれに関する知識を習得させるための課程であり、訓練期間は6か月以下である。
                 (平成14年度青少年白書より)

 あと参考としまして、職業能力開発に関するデータベースであるである能力開発情報システム(ADDS)のアドレスを紹介させていただきます。
   
   http://www.adds.javada.or.jp/adds
                   (ADDS)

 グリーン港湾の象徴でもある横浜港シンボルタワーも、現在は夜8時まで開放しております。(横にリンクがあります)本牧埠頭の市民開放区域を利用されませんか?
   
   http://www.y-stower.com/2index.html
            (横浜港シンボルタワー) 
 
 
0

2006/8/23  5:48

羽田空港神奈川口構想に異議あり?  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 昨日の東京新聞のよりますと、羽田空港神奈川口構想に日本野鳥の会が異議を申し立てたようなことが書いてありました。
 全体として野鳥の会がどのぐらいのトーンなのかつかめなかったのですが、つまり多摩川の河口に大きな干潟があり、神奈川口出現によって川の上に橋がかかると、景観が悪いうえに日照が損なわれ、植物性プランクトンが成長できないゆえに、野鳥の生態系が損なわれるということです。
 「ああ考えてみればそうか」という話なのですが、ただそれとは別の意味で川の河口は風が強いため、あまり橋を多くかけることは適切ではないかもしれないなと思いました。
 そうなるとまた地面の下を掘ることになるかもしれませんが、軟弱地盤を掘り進む日本の土木技術は、横浜市営地下鉄などに見られるとおりなかなかたいしたものですし、神戸港や東京港にも地下トンネルはあるので大丈夫だと思います。
 逆に野鳥の生態系をうまく残せれば、グリーン港湾の偉大な成果を世界に誇ることもできます。
 最近、港湾はすべてが使用されているわけではなく、機能が古くなり使われなくなった波止場もたくさんあることがわかってきました。
 より単純に海の自然再生の海浜実験場とするようなことも、その気になれば可能ではないかと思うのです。
 東京湾には豊かな自然があり、多くの海の幸があります。
 自然再生の実験や、港湾短大周辺に見られるような市民への解放も可能な限りやっておもしろいと思います。
 お年寄りにとっては斜面の多い山より、平坦な海の近くのほうが楽しいでしょうから・・・足腰の強いお年寄りが増えるかもしれません。
 ちょっと話がそれました。
 ともあれ羽田空港は「横浜、川崎、東京」の京浜港のど真ん中にあるので、神奈川口は絶対成功させなければならないと思います。
 これで海外の港湾との差を一気に縮められます。
 成田空港との連携強化もできます。
 さんざん悔しい思いをした海外との競争敗北の無念を、存分に晴らすことができると思います!!!
0

2006/8/22  5:53

早実優勝おめでとうございます!  心氣体(fitness)
 やはり今日はこれでしょうね!!!
 たまたま昨日は仕事で東京におり、携帯電話でニュースを見て4対3で勝利したことを知りました。
 東京は早実の地元ですからよいところにいたように思います。
 最近トレーニング技術が発達しいたとはいえ、早実斎藤投手のスタミナは驚異的でした。
 引き分け、再試合・・・今の高校野球では味わうことができないと思っていた多くの感動を味わうことができました。
 また、若者の持つ無限の力を感じることもできました。
 タッチの上杉達也君ではないけど、斎藤君は「一年間のドクターストップ、これ以上肩の酷使は」というところではないでしょうか?
 駒大苫小牧の快進撃は、初優勝のとき日大三高に大逆転勝利したところかたはじまりました。
 早実には「都のチームの底力」も感じました。
 本当におめでとうございます。

0

2006/8/21  5:51

太っているのは悪か?  汽船(エッセイ)
 最近メタボリックシンドロームなどと言われ、内臓脂肪蓄積が生活習慣病を引き起こす可能性が指摘されております。
 私なども少し太り気味なので内臓脂肪は心配ですし、それなりの運動をして備えてはおりますが、少し太っていることそのものは最近悪とは考えておりません。
 それは昔の英雄と呼ばれている人の体形を見ればよくわかります。
 たとえば、西郷隆盛と大久保利通がいると思います。
 西郷隆盛は相撲取りのようにでっぷり太っておりますが、不健康であったわけではありません。
 それに対し大久保利通はやせてはおりますが、これはよく知られているとおり内臓が弱く虚弱であったからで、別に健康であったから痩せていたわけではありません。
 当時の大久保利通に「細くて健康そうですね」と言ったら、嫌味としかうけとらないでしょう?
 モンゴル人や南米インディオなどもでっぷりした人が多いですが、別に不健康なわけではありません。
 問題は別のところにあると思います。
 最近アメリカにおいては、富裕層があまり太っていないのに、貧困層に病的肥満が増え問題になっております。
 これは食事にパーム油をはじめとする、病的な内臓脂肪蓄積をおこしやすい食品を多く摂取することが原因だとわかってきました。
 食品添加物も悪い使い方をすると、人間の身体に悪影響を及ぼすことが知られております。
 これらの病的肥満をおこしやすい食品や素材をピックアップして、「悪貨が良貨を駆逐する」のをやめさせ、健康的なスローフードの普及に努めていただいたほうが、私は健康のためにはありがたいことだと思います。
 問題は病的肥満であって、ウエストが太いとか細いとかが問題なのではない、それはきちんとしてほしいと思います。
 パーム油の畑は熱帯雨林を次々となぎ倒してもおります。
 熱帯雨林を守るためにも、病的肥満についてのきちんとした知識を普及してほしいと思います。
 少し太り気味の私にとっての切なる願いなのでした。

「豊かな体格万歳!!!」
0

2006/8/20  7:30

ブログに英語名をつけてみました  お知らせ
 「ちょっとおもしろいかな?」と思いましたので、英語は苦手ですがブログに英語名をつけてみることにしました。
 港にはサンフランシスコのゴールデンブリッジや、トルコのイスタンブールの金角湾、英国植民地時代を思い出されて嫌かもしれませんが、ワールドカップで大活躍したガーナの旧称のゴールドコースト(黄金海岸)などもあります。
 ともかく黄金関係の名称が多いのです。
 ガーナが「西アフリカの黄金の国」なら、日本は「元祖黄金の国」ですし、このようなのもおもしろいと思いました。
 そうなると神戸港は「神港」と言うことが多いので、直訳すれば「God Port」ですが、上方にあるということもあるので、「天皇の港=Emperor's Port」なんかどうかなあ?と考えてみました。
 ポート・セールスに使えないでしょうか?ふと思いつきました。
 
0


AutoPage最新お知らせ