X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/5/29  5:33

ジャワ島中部地震につきまして  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 大変な被害のようですが、日本政府は早速計1000万ドル(約11億1000万円)の緊急無償援助をすることに決定し、また25人の国際緊急援助隊と、約2000万円相当の緊急援助物資を送ることに決めたとのことで、外務省も佐々江賢一郎アジア太平洋州局長をトップとする災害対策連絡室を中心に、陣頭指揮にあたられるようです。
 このような自然災害と利害関係はまったく別ですが、先日、読売新聞におきまして、日本は国土こそ狭いが、海洋面積は世界6位であり、その海底のみならず、有効利用はいくらでもできるのに、そのための国家戦略がないことを憂う特集がありました。
 たしかにそうだと思います。
 インドネシアは赤道近くにどっしり君臨する、アジアの大国の一つです。
 昨今、港湾の統計においては、アジア勢が上位のほとんどを占めるようになっております。
 そのほとんどは中国勢、華僑勢で、そこに韓国の釜山港がからむ構図になっております。
 かつてはアメリカのニューヨーク港がトップで、日本の神戸港が4位に入っていたこともあったのですが、その後阪神大震災で神戸が脱落し、かわりに韓国の釜山と、台湾の高雄が急激に台頭しました。
 日本はその後地方港に力を入れ、今、日本の海運は地方港からの船が、釜山と高雄で大型船に積み替えて世界にモノを運ぶやりかたが主流となってしまっております。
 それを改善して、それらの船を横浜や神戸に取り戻そうということが、スーパー中枢港の狙いでもあるのです。
 日本には正直油断があったと言われております。
 アジアにおいては、歴史的に見ても日本は圧倒的な海運大国で、台湾や韓国に追い上げられるとは考えていなかったといわれております。
 今、横浜も神戸も急激に回復してはおりますが、ちょっとした油断でまた差が開いてしまうので、追う方は必死ですが、追う者の強味もあります。
 今回のインドネシアの大地震と、チモール島の政情不安を見る中、インドネシアとオーストラリアの南太平洋における覇権争いはかなり深刻であると言えます。
 日本は行司役とも言えますが、最近は是非はともあれ憲兵役をアメリカから任されることが増えているので、今回のすばやい緊急援助で、インドネシアにおいて社会不安がおこることを防止し、災害からくる貧困からインドネシア人がすばやく回復できれば、何とすばらしいことであるかと思います。

 お知らせ
 平成18年度のセミナー案内が、港湾カレッジのホームページに掲載されました。
 受付もおこなっております。
 今年度は一般公募のセミナー数が少ないので、オーダーメイドや共同研究等を受け入れていくことができればと考えております。
 横浜港は勢いにのってアジア勢を追い上げており、港湾カレッジの運営も大体において順調で、危機は去ったようにも思うのですが、ここでさらに短大の個性を強められることが今年度中に何かできればと考えております。
0


AutoPage最新お知らせ