X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/5/20  7:25

「アジアの非核化」について  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 また北朝鮮のテポドン発射実験のニュースが入りました。
 ニュースや情報を見た範囲では、通常の軍事演習の範囲と思われます。
 ソ連と中国が冷戦下、そして今でも、日本に核ミサイルを向けていると言われる現状を考えれば、ことさらパニックをおこすような内容ではなさそうです。
 ちょうど尖閣諸島問題で日中協議中だったので、それと連動した外交的な動きであると理解しております。
 ところで、最近インド、パキスタンが核兵器を持ち、韓国も「北朝鮮の核と韓国の経済力があわされば鬼に金棒だ」と言っている馬鹿もいると聞きます。
 アジアが「安心して商業ができ農業ができる」状態にするには、「アジアの非核化」が必要不可欠な気がいたします。
 最近は、最新の核物理学を持っていなくても、核兵器は持てるようになったので、「少し強国になったから核兵器ぐらい持とうか」という、一種のステイタスシンボルになってしまっています。
 悲しむべき現状だと思います。
 日本は広島、長崎に原爆を投下されたことで、平和を誓い、核兵器を持たないことを誓った国ですので、日本のメッセージが世界に通じないことを残念に思います。
 日本が常任理事国となれば「非核化のメッセージ」が国連で大きな力を持ち、世界平和に貢献できることは間違いありませんが、そのような平和のメッセージより、アジアの侵略的な他国を重視し、国連事務総長の地位まで与えようとし、現国連事務総長も来日すれば、「敗戦国は反省だけして、国連分担金をきちんと払えばそれでいい」という、どうしようもないメッセージを残し馬鹿丸出しであり、「手前は何様のつもりだ!」と言いたくなりました。
 「お前のような奴が国連事務総長だから世界平和がこないんだ!」と言いたくなりました。
 ところで、今もって世界は「核兵器の保有量」で核抑止力をはかろうとしておりますが、私は大いに疑問です。
 チェルノブイリ原発事故により、核物質そのものが大きな脅威であり、それを「制御できる技術」を持つ国が、「核物質大量保有国」の役割を果たすことができると考えられるようになったと思います。
 核物質は怖い言い方をすればそれそのものが毒であり、核兵器など持たないでも充分抑止力になると思います。
 「核兵器の保有量」より「核物質の所有量」こそ新たな抑止力の基準となると私は考えております。
 それを考えると、日本の核物質保有量はアジアでは圧倒的なものなのです。
 世界的に見てもすさまじい量です。
 核を制御できる技術を含め、総合的に抑止力は考えるべきだと思います。
 核兵器使用は、民間人や女子供を含める大量虐殺をどうしても伴うため、実戦使用は非現実的なのです。
 日本人にとっても「武士道に反する卑怯な兵器」であると思います。
 ましてや、核兵器を通常兵器として使うなど、もってのほかで、そのような兵器は絶対使用してはならず、開発、使用を中止しなければならないと思います。
 具体的には、イラク戦争で使用された、劣化ウラン弾と中国製のシルクワームミサイルです。
 「軍事力は通常兵器でしかはかれない」というのが、私の考え方です。
 シルクワーム使用をニュースで聞いたときにはゾッとしました。
 湯川スミさん(湯川秀樹夫人)が先日亡くなりましたが、湯川秀樹博士、朝永振一郎博士の遺志を今後も引き継ぎ、「核の平和利用」というメッセージを、今後は常任理事国となり世界に伝えていくべきだと私は思います。
 北朝鮮にも「平和のメッセージ」を忍耐強く伝えていくべきだと思います。
 国交を開き貿易をしたいのであれば、国際ルールとマナーを守らなければならないと思います!
 「世界の非核化」は、「アジアの非核化」からはじめるべきだと思いました。
 そしてそれは、もっとも大切な経済活動の発展につながるものだと私は考えます。
 
 
0


AutoPage最新お知らせ