X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/3/20  6:06

WBC 日本三度目の正直で韓国に勝つ!  心氣体(fitness)
 やった勝った!というよりやっと勝ったという気持ちです。
 正直言ってオープン戦の時期にやっているということと、松井をはじめとして日本やアメリカの主力がかなり出ていないということもあり、「勝っても世界一とは言い難い」という気持ちでした。
 野球がオリンピック競技でなくなったこともあり、ワールドカップのような大会が、野球のレベルアップのため必要となりました。
 今後どのように運営していくか?何年ごとに行えばよいか?いつ実施するか?等、解決しなければならない問題がたくさんあります。
 決勝が日本とキューバという、オリンピックの常連があたったのは皮肉な気がします。
 今回の大会を盛り上げたのは、日韓が三回にわたって対決し、しかも日本が二連敗して、最後に勝ったことが大きかったと思います。
 大塚が最後に三振をとったときは、思わず万歳してしまいました。
 優勝したようなうれしさでした。
 いつもクールなイチローが、ドイツのサッカーワールドカップ優勝(イタリア大会)のときの闘将マテウスのように見えました。
 「闘将イチロー」というイメージでした。
 韓国のピッチングコーチは中日にいたソン・ドンヨルさんだそうですね。
 自由を求めて日本にきて、重い快速球を投げていた勇姿を思い出しました。
 ベイスターズファンとして、「敵ながら天晴れ」の大投手でした。
 日本で何度も対戦したヤクルトの宮本がでてきたとき、すぐに韓国の大エースを出して
きたとき、何度も日本で戦った名選手宮本への敬意のようなものを感じました。
 韓国の監督も脳出血から復活したということ。
 執念を感じさせました。
 ところで、今回ソウルでのファンへのインタビューで「恨みはワールドカップで晴らす」ということを若い女性が明るい笑顔で言っているのを見ました。
 どうも韓国の「恨」というのは、日本語の「怨み」というより、「悔しさ」のニュアンスがかなり大きいような気がしました。
 いきなり言われるとびっくりしましたが、「負けた悔しさ」を大切にするのであれば、
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」と同じ意味であり、興味深いものを感じました。
 ここまできたんです、キューバに思いきってむかっていってほしいと思います。

 ひとこと
 「なんで「ニュース、社会」部門で急に三位にあがった?何かの間違いだろう?間違いでもうれしいけど」
 「パラリンピックいよいよ最終日、勝利が多くてうれしいよ!」
 「「輪舞曲-ロンド-」最後によくなってきたんでない?」
 「栃東!押し切れ!押し切れ!押し切れ!」
0


AutoPage最新お知らせ