X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/2/8  6:11

 珍しくロシアに関するネタです。
 私の英語の読解力はひどいものなので、多少誤りがあるかもしれないことはご容赦を(トホホ) 
 ニューズウィークの記事において、ロシアにおける現在の諜報機関FSBに対する懸念が示されていました。
 ロシアの石油王で大統領選まで狙っていた富豪が、突然逮捕され厳しい取調べを受け、
シベリア追放されたのは日本でも報道されました。
 檻に入れられニヤつく兵士に監視され一般公開される、異様なまでの刑でした。
 富豪の逮捕が大統領の権力拡大と、国民の政治への不満をそらす一挙両得のスケープゴートとなったのです。
 本当に異様です・・・。
 その中心となったのがFSBです。
 プーチン大統領が、真面目な性格とサンクト・ペテルスブルクというロシアの古都出身の意外な開放性により人気があることは知られております。
 また柔道好きで、自分専用の道場を持つ親日家であることも知られております。
 その一方であるのが、「元KGB」という負のレッテルです。
 最近のロシアは、経済的に安定しだし自信を取り戻しつつあります。
 一方でロシア人の心にあるのは、失われたソ連とロシア帝国の栄光です。
 国歌がソ連時代の国歌へと戻り、ロシア人は愛国心と団結力を取り戻しだしました。
 その中で、旧KGBが大統領への忠誠を表で見せながら、政敵や政権に挑戦する者のプライバシー映像を全国に流したり、多くの陰謀に関与しながら影響力を拡大しております。
 冷戦下のKGBは世界一の諜報機関でしたが、恐怖の機関でした。
 陰謀、虐殺、拷問、何でもありの集団でした。
 我々にも恐怖であり、露しか国民の多くは復活を求めていないと思います。
 しかし、一方で無残に領土が縮小したロシアの現実を見て、国民の間に「誤ったアメリカかぶれの政治家の政策によりあんな不幸なめにあったのだ、奴らは真の愛国者ではない
アメリカのスパイだった!スパイを信用した自分達が愚かだったのだ」という認識が広まっているようです。
 何か、ナチス台頭直前のドイツのようですが、共産党独裁を経験している彼らに昔に戻るつもりはないようなのでそれは安心です。
 たしかにアメリカの自分の価値観の押付けは、昔から無理があります。
 ロシアの歴史、風土、伝統を無視した経済政策は大失敗であり、当時威張りまくったよくわからない経済専門家の大半は失脚しました。
 愛国者のふりをして変にどこかの特定の国に肩入れするかぶれた発言を繰り返す人達は、本人たちの意識するしないに関係なくスパイの可能性がある、それはロシア人が冷戦後学び、かつて戦後日本が経験した真実であることを忘れてはならないと思いました。
 まあ、「FSBは必要でもKGBの復活は望んでいない」ロシア人の本音だと思います。
0


AutoPage最新お知らせ