X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2005/12/17  7:47

大土木事業について  社会的市場経済
 私のしごと館が叩かれ続けております。
 叩かれてるのは建物の大きさと運営費のようで、事業ではないようですが・・・
 実際、スパウザ小田原も我々の手を離れましたが、外資は価値をわかっていただけた
ようで、今でもヒルトンホテルにより運営されております。
 たしかに大土木事業は悪口を言いやすいとは思いますが、正直言って当時の不況下、あれも失業対策の意味あいもあったのと、一種の将来の社会問題への恐怖感もあったように思います。
 それが建物の巨大さに出ているのだと思います。
 当時の関西の失業率は10パーセント近くに達し、中ノ島はホームレスであふれ大阪市庁舎の前には休日ともなるとホームレスが座りこみ、梅田にさえホームレスがうろうろしていました。
 「関西はこのまま永久に没落してしまうのではないか?」そのような危機感が関西のテレビ局の経済番組からも感じました。
 東京への反感も強く、ハンバーガーショップや喫茶店で後からオーダーした人にはどんどん持っていくのに、大きなバックを持って明らかに関東人とわかる私には先払いなのに20分も30分も持ってこない店もありました。
 怒って抗議すると「今作ってますよ」と後ろにとっくにできているのに言ってました。
 おかげさまで仕事には大遅刻しましたが、東京にはない厳しい事実がありました。
 東京の事情で大阪を批判すると、反感を持たれるとも思いました。
 私も最初は「無駄な事業」だと思っていましたから、記事を書く人の気持ちはよくわかるのです。
 難波や梅田だけが大阪ではないことを、忘れてほしくありません。
 東大阪の中小工場のさびれかたは、東京の大田区の比ではありませんでした。
 「けいはんな開発に成功して、いつか再び上方が日本一の座に返り咲きたい」そのような強い気持ちを感じました。
 私は、日韓共催のイングランドとブラジルがあたたとき、イギリスの記者が空を見上げて「今日は暑いですね、しばらく続いたような曇り空ならイングランドの気候に似て有利なのに(沈黙)この試合に何が何でも勝って再び世界一の座に返り咲きたい」と言っていました。
 少し違いますが、似たような気持ちだと思います。
 「おごるな東京!」大阪や上方はそのような気持ちのように思いました。 
0

2005/12/16  6:19

港湾カレッジ神戸港につきまして  お知らせ
 神戸の応募状況を少し見て、港湾流通科はともかく物流技術科がやはり今一つのようなので、「共存共栄」ということで少し応援記事を書きます。
 神戸校はポートアイランド内にあり、施設も新しくまだ周辺も開発されていない恵まれた環境にあります。
 港湾都市の歴史とは逆で、「伝統の横浜と、新興の神戸」です。
 あの頑固な上方の方が、横浜の真似をしてくれた珍しい例です。
 本当に求めていたのだと思います。
 開校後すぐに震災にあう不運もありましたが、横浜から遠い四国や中国、そして上方の方にはちょうど中間点のありがたい位置にあります。
 神戸の特色として、横浜と違い古い港町なので、多少体質が保守的なところもありますが、港湾技術者、物流技術者を必要としていることはかわりありません。
 外国と違い外国人労働者の人海戦術に頼れない日本は、より科学的に港湾を勉強し、港湾のターミナル機能を120パーセント活かせる人材を求めていると思います。
 横浜が物流情報科で神戸が物流技術科ですが、それはより情報を重視した横浜と、技術にこだわった神戸との微妙な違いですが、「物流に特化したロジスティクスエンジニアの育成」という目的意識はかわりありません。
 港湾、物流には未来があります。今、郵政民営化の中で物流革命がおきつつあり、革命を犠牲者が少ない、痛みの少ないものにするためにも若い力を求めます。
 海国日本は太平洋、東アジアの物流の中心となる可能性があり、琉球王国のようにその立地により、小さくても経済的に栄える国になることも可能性であります。
 「世界の港湾、物流王国」に日本がなるための若い力を港湾カレッジは待ちます。
 横浜と神戸、両港が「相互作用」で発展することをめざしましょう。
 
0

2005/12/15  6:35

AOLとTBSの提携を早く見たい  自然(エッセイ)
 夢のある話として、AOLの会員として運営会社のイー・アクセスがTBSと提携するのでAOLとTBSの本格提携が成って、AOLがさらに魅力あるものになってほしいです。
 AOLはすでに楽天と提携していて、「ホワイトナイト」になり、三社提携もできるかも
しれませんし、ふさわしいし、アメリカのタイムワーナー社のこともあるので、TBSテレビ、ラジオが最強におもしろくなる気もします。
 TBSとAOLとあとタス通信あたりが組めば、インターネット時代の国際社会にふさわしい「国際報道ネットワーク」ができるかもしれません。
 誇大妄想狂の空想でした。
 
0

2005/12/15  6:06

国立博物館、美術館の市場化テストについて  文化国家
 「これからの世の中、公的サービスも市場化テストにより「認証」を受けなさい。」ということだと考えていますが、国立博物館、美術館については多少不安を覚えます。
 集客のためならよいですが・・・東京の一等地の不動産資産、はかりしれない価値を持つ日本の至宝の美術品、いきなり投資ファンドでも入ってきて「資産運用しませんか?株式会社化して上場しませんか?」などどこないだろうか?と・・・
 そういえば市場化テストの対象は、良質な資産を持っているところが多い気がします。
 バブルの悪夢は思い出したくありません。
 あのせいで戦後最大の不況がおこってしまい国はお金を使いはたし、その結果が今の予算危機なのですから。
 よいことなどあったのでしょうか?偉そうなことを言うつもりもありませんが、お金は楽して稼げませんし、「悪銭身につかず」です。
 「バブル的な手法でお金を稼げ」という話であれば、「いりません」と言いたいです。
 貧乏人は公共サービスが受けられない話になりますから。
 また、博物館、美術館の持つ資産は、最終的に日本の信用制度を支える大切な資産でもあるのです。
 かつて、浮世絵や日本画が江戸幕府の崩壊とともに資産としての信用を失い、海外に
流出しました。
 しかし、あれにより本当にわずかで、もったいないかったのですが外貨を稼いだことも事実なのです。
 しかしあのような資産運用は本当にもったいないです。
 日本は資産運用があまりうまくないので、達人の欧米の真似をしても無駄だと思われ、
むしろ資産を守ることに重点を置くべきだと思います。
 浮世絵の江戸文化そのものの価格の評価で、「資産価値」のはかりかたはどちらが正確であったか知るべきだと思います。
3

2005/12/14  6:33

助成金掠め盗られたって?  自然(エッセイ)
 三重県の日起建設という会社が、うちの会社から助成金を掠め取ったというニュースが入りました。
 助成金を掠め取ろうという連中は後を絶たず、審査も大変だとは聞きます。
 今回の場合、ホームページにまで「研修やりました」と、さも研修施設を使っていることを見せかけるPRしていて念が入っておりましたね・・・
 しかもそれをネタにして、従業員を募集していましたから。
 悪質そのものです。
 捜査機関が詐欺企業に厳しくあたってくれることは、うれしい限りです。
 掠め盗られた金は戻ってくるのやら・・・

(日起建設は水谷建設の子会社ですが、まさか事件がここまで大きくなるとは・・・怖い限りとともに捜査機関に感謝したい!!!  2006年7月20日(日))
0


AutoPage最新お知らせ