X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2005/10/16  17:36

教養市民とポート・オーソリティ  文化国家(Kulturstaat)
 先日、宗教改革により、市民がキリスト教会からの思想統制から解放され、結果として教養市民があらわれる基盤となったことは説明しました。
 専門知識を含め、文化的な知識もある教養市民が宗教改革により出現したのです。
 私が思うに、この文化的教養と専門知識を兼ね備えた、教養市民が出現したことこそが港を市民が運営する「ポート・オーソリティ」の基盤となった西洋の市民文化であると考えます。
 もし、教養市民層という基盤が存在しなければ、「ポート・オーソリティ」は存在できなかったであろうと思います。
 中世のギルドと違うのは、教会の統制から解放された、精神的に自立した教養ある市民層であったことです。
 そうでなければ、「自ら考えて」港湾を運営することはできません。
 今は、港湾の国際競争は国家と国家の総力戦になるつつあるとはいえ、教養市民による港湾の運営は理想としてあくまで存在すると思います。
 「教養市民」これこそ、ポート・オーソリティ成功のキーワードだと思います。
0

2005/10/16  13:50

昨日書き忘れました  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ちなみに読売新聞は横浜では、ラジオ日本というグループ企業があります 。
 もともとはラジオ関東といって読売グループではなかったのですが、最近一気に読売色が強くなりました。
 どちらに味方するわけでもありませんが、TBSの横浜ベイスターズは目障りだと思います。
 TBSはラジオの支局を横浜で強化しているようにも見受けられますし、横浜でもTBS、
フジ、ヨミウリの三つ巴の覇権争いは続きそうです。
 ただ横浜のど真ん中に球団持っているのは、やはり大きいと思いますよ。
0

2005/10/16  13:42

ちょっとブレイク  労農(Labour-Farmer)
 秋晴れで海がとってもきれいなので写してみました。
 心洗われます。
 ちょうど漁船が帰ってきたところでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/16  13:11

経済学は道徳哲学  汽船(エッセイ)
 先日の職業文化とあわせまして、経済学の英国での学位はごく最近まで道徳哲学の学位でした。
 理由は経済学が、もともと哲学や人文学から発展してきたせいだと思われます。
 アダム・スミスも「スコットランド歴史学派」と呼ばれ、歴史学と道徳哲学の研究で大家となりました。
 現在の経済学者でも、アマルティア・セン(アジア発のノーベル経済学賞受賞者 インド人)が著書「経済学の再生−道徳哲学への回帰」(麗澤大学出版会)において道徳哲学の研究の重要性を示しています。
 経済学は今や「テクニックの学問」となっておりますが、その背景にしっかりした道徳哲学が必要なのは、言うまでもないでしょう。
 職業に関する研究が、その道徳哲学構築にあたりきわめて重要であります。
 なぜなら、経済史の研究は、職業関係の古文書や文献が手がかりになることが多いからです。
0


AutoPage最新お知らせ