X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2005/9/12  20:57

世論の結果として日本ポスト誕生  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 投票率は67パーセント自民党圧勝、まあ野党も全体で150議席をとったので、一応、二大政党制が保たれ、何とか中道の立場で仕事を続けられるとは思っております。
 ただ、ちょっと勝ちすぎで熱狂の結果、国民から与えられた権力が暴力に化ける気がして、多少怖い気もします。
 原始的なエネルギー(原初神話)が復活した怖さを感じます。理性が通じなくなるのではないかと・・・
 昭和17年も戦勝で日本は沸いていました、今後、私は正気(せいき)を保って、熱狂に惑わされず仕事をしていきたいと考えております。
 民主党もしっかりしてほしいよなー、二大政党なんだから。
 私は、M.ウェーバーの勉強をする一方で、ヘルマン・ヘラーの国家学を学び、自分としては、自由主義者(のつもり)で中道なので、どちらでも、「民主主義であれば」世論の結果の従うだけですが・・・
 先日も申し上げましたが、郵政民営化は港湾とも関係あることです。
 私も早速、ドイツポストについて詳細に調べてみました。
 ドイツポストは世界最大規模の郵便、物流会社で日通の数倍の規模を持つ超巨大会社です。
 先日、イギリスの物流同業者のエクセルを買収することを発表し、海がデンマーク、そしてアメリカの「マースク・シーランド」が女王であれば、「欧州の陸の帝王ドイツポスト」といってよいでしょう。
 仮に日本ポストが成立すれば、ドイツポストのような成功が当然求められるでしょう。
 実際、郵政公社の幹部は頭のよい人ばかりですから、その可能性はあります。
 ただ、おもしろいことにドイツポストは郵便貯金や信書については国からの保護を受け、地方の郵便局もきちんと維持しており、都市部でコンビニのような事業や、民間と提携して各種事業をやっております。
 実際、地方の郵便局をつぶそうとしたのですが、国民の大反対にあい妥協したとのことです。
 注目したのは、郵便貯金のシステムは生きているということです。
 ドイツの郵便貯金の使い道は知りませんが、港湾整備のために郵便貯金のシステムは残ってほしいし、簡保も残ってほしいと思いました。
 ただ、物流会社としての日本ポストは、充分に準備をして民営化し、アジアの物流整備に国境をこえて活躍してほしいと思いました。
 実際、港湾物流にもかかわってくるかもしれませんし、本校にも日本ポスト出身の先生がくるような時代がくるかもしれません。
 そこでお願いです。
 郵便局員の方々、本校のセミナーの申込名簿は若干どころか、かなり余裕がありますので、受講していただけませんでしょうか?
 物流の勉強ができますぜひ、お願い申し上げます。
 個人的な意見を言いますと、正直、民営化して競争に勝てるかまったくわからないので、私としては、本当に正直、アメリカの米国郵便庁(USPS)やフランスのラ・ポストのように、公的サービスとして維持してほしいと思いましたが、世論の結果ですからいたしかたありません。
 この際、日本ポストは一生懸命努力して世界一の会社にのってほしいし、我々も四年制になってぜひ支援したいと思います。
 トヨタや産業界は、日本の物流強化のため、日本ポストの誕生を望んでおり、小泉総理は公共事業の財源をなくすため郵政民営化を望んでおり、何か同床異夢のような気もします。
 ただ、世論は全体の意見として、日本ポストの誕生を望んでおり、私も日本の物流業界のため、ぜひ港湾カレッジを通じてつくしていきたいと思いました。 
 
0


AutoPage最新お知らせ