X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2005/9/8  22:12

私と港  労農(Labour-Farmer)
 今日は、関内ホールで「私と港」というスピーチコンテストに仕事で行ってきました。
 仕事で連絡を待っていた事情があり、うちの学生らのスピーチが少ししか聞けなかったのが残念でした、ですがあこがれのマラソン選手、宇佐美彰朗(うさみ あきお)さんのスピーチを聞けて幸福でした。
 映像制作に携わって、人間のいろいろ側面を見るとどうも駄目なのですが、宇佐美さんの本は高校時代、ワンダーフォーゲルの練習でも大変参考になり、県の有力校となることができたので、卓球の荻村伊智朗さんと並んで感謝しています。
 荻村さんの講演は聴く機会にめぐまれたので、今回、宇佐美さんの講演が聞けて、「港湾カレッジに来てよかったなあ」と思いました。
 私が不思議に思っていたこととして、宇佐美さんは現役時代誰もが認める「金メダル候補」であり、世界からマークされていました。
 引退後も指導の世界で、女子マラソンを盛んにした功績があります。
 当然、現役時代いろいろなプレッシャーもあったはずだし、ケガでも苦しんだはずです。
 ところがいくら本を読んでも、気負いが感じられず不思議に思っていました。
 今日も笑顔でずっと話されていましたが、一生懸命その理由を知りたいと思い聞いていました。
 「私、スピードがないんです」この一言を話したとき、表情が曇ったのが印象に残りました。
 天から与えられた才能で多くのことができ、努力もしたが、「スピード」だけはどうしようもなかった・・・そのような気持ちが少しは見えたような気がしました。
 1万メートルが遅かったわけではありません。日本人選手ではトップクラスでした。
 オリンピックは夏のマラソン、ありあまるスピードがあってついていける、持久力とかけひきだけではオリンピックでは勝てない、「スピードが欲しかった・・・」そのような気持ちを感じました。
 常に「感謝」の気持ちを忘れず、苦しいのにいつも笑顔、マラソンの神様、金栗四三もそのような人であったと聞きますが、金栗さんの市民ランナーを大切にし、「走ることを楽しむ」宇佐美さんもそのような人だなと思いました。
 「単純の仕事でも、続けると深いものが見えてくる」ということでした。
 何でも、身体さえ丈夫であれば挑戦できる、「身即理」と言う学者も言いますが、すぐれたスポーツ選手は、その境地なのだろうとあらためて思いました。
0

2005/9/8  6:22

 地球温暖化が進み、台風はどんどん大きくなってきている。
 どんな核ミサイルを持っていても天災には勝てない、港湾も今「グリーン港湾」と言われ、緑と調和した港づくりが進められている。
 港湾カレッジも外をながめると、横浜シンボルタワーの周辺にわずかに緑が見える。
 元町方面の緑がまぶしい。
 港湾労働者が弁当を食べたり、少し休憩できるようなところが、本当にもっと増えればよいのにとも思います。
 環境に力をいれすぎ、企業経営が苦しくなっては大変だが、今は「環境港湾」の時代であると思う。
 港湾カレッジの後ろで、いよいよ高規格コンテナターミナルの建設がはじまった。
 
0


AutoPage最新お知らせ