X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2005/7/26  21:30

港湾カレッジの能力開発セミナー  労農(Labour-Farmer)
 港湾カレッジの能力開発セミナーにつきまして、しばらく書いていこうと思います。
 私の担当部門です。
 正直、学生相手のほうが楽しい気がしますが、私はひたすら社会人相手の仕事をしています。
 港湾カレッジは港湾のフォアマンと呼ばれる現場の監督者(軍隊で言えば士官ですね)を育てることに定評があります。
 私も赴任したとき、まず研究したのは海軍兵学校でした。
 むろんスパルタ教育は大嫌いな私ですが、「すぐれた士官を養成するにはどのようにしたらよいか」という問題意識を持ちながら学生にはかかわってきました。
 能力開発セミナーについては、本来港湾は危険物取扱者、通関士、貿易実務検定、TOEIC、英検、パソコン検定等現場に役立つ資格をいかに多くとるかということにあります。
 製造業と違い資格教育が中心なので、専門学校の団体に阻まれて資格教育ができないので、範囲が狭くなり港湾や機械、ITの専門知識が中心になります。
 実際、フォアマンの再教育やフレイトフォワーダー業務に役立つものが多いので、むしろ資格教育中心の港湾、物流業界の価値観を変えていかないと苦しい、つまり「資格がとれるものだけ教育するのではなく、一般作業員レベルでも才能のあるものは取り立てていく、実践技術者をより広く育てていく」という感覚が私としては欲しいところです。
 物流業界の人達を見て感じることは、「競争に個性が埋没してしまっている」ことです。
 たとえば、トラックの運転手は運転技術を、物流計画を作る人は計画をとあまりに専門が細分化されそればかりやっているので、全体を見渡す専門知識がきわめて限られた人しかない気がするのです。
 私がめざしているのは、現場の作業員クラスが身につける教養、フォアマンの再教育、フォワーダー業務の実務、営業力、管理職の管理能力の向上にあります。
 実際、大学レベルにならないと難しい気がしますが、暫定的に短大でやっていけばよいと思います。
 実際、努力して成果があがらないことはない、学者タイプの多いうちの先生方は、実務
に携わっている人から見るとのんびりしているように見えるかもしれないし、「現在の厳しい状況を知らないで、知ってるような顔をしやがって!」と思うかもしれませんが、数日なので我慢して聞いていれば必ず役に立つと思います。
 むしろ研究者の夢のような話を聞いていると、未来が明るくなる気が私はします。
 ちょっとしばらく、私の本業のセミナーについて書いていこうと思います。
0


AutoPage最新お知らせ