2012/4/8

春休み その1  うれしいこと

ゆっきーの卒業式を終え、翌日から2泊3日で宮城県へ出かけてきました。
仙台に住む大学時代の友人と会うのが第一目的。大学の女子サッカー部の仲間と一緒に松島に一泊しました。
わたしは、のんのんを連れて参加。湯っキーはバレエの公演のリハーサルがあり夫と留守番でした。新幹線はやてに乗って仙台へ。他にも子連れがいたので、のんのんは楽しそう。よかったよかった。写真は仙台の改札前で新幹線に乗り遅れた友人を待っている時の様子です。(走り回っておりました・・・)
仙台で仙石線に乗り換えました。胸が締め付けられる感じがしました。
松島海岸駅に降り立つと、とてもにぎわっており嬉しくなりました。大変な努力があったのだと思いますが、観光地としての松島がにぎわっていることが本当に嬉しかったのです。

東京から行ったのは同期の7名。年に1、2回は飲み会であっています。でも、松島で合流した仙台在住の彼女とは、実に15年ぶりくらいでしょうか?いつでも会えると思っているうちに時間はどんどんたってしまいました。昨年の震災ではやはり想像できないくらいの苦労があったと思います。仙台で教員をやっている彼女は仕事の面でもきつかったと思います。会いたい人には会える時にあっておく!!という主義を認識したわたし。今回の旅行で彼女に会えて本当によかった。
松島のホテルで再会したとき・・・。みんな自然に涙ぐんでしまいました。でも、15年も空白があったのは嘘のようですぐに以前のような空気で話せるのが、当たり前のような、不思議なような。大学時代の4年間毎日のように顔を合わせた絆は一生ものですね。
人生を四十年以上生きてくればみなそれぞれいろいろな物を背負っており・・・。話はつきません。
子どもたちは子ども達で、楽しそうにすごしていました。
一泊二日はあっという間にすぎていきました。また是非会おうね。
楽しい時間でした。新年会の時に思い立ったことを実現させてくれた友人にも感謝です。



クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ