2005/7/30

市原ぞうの国 ふたたび  かぞく

やっと、夏休み〜という感じのイベントがやってまいりました。
もこもこの両親と夫、私、ゆっきーの5人で一泊旅行です。
初日の今日は、「市原ぞうの国」へ行きました。なんといってもここではぞうに乗れる!のです。我が両親にも是非とも体験してもらいたい。しかし、この夏は「星になった少年」の映画(市原ぞうの国の園長先生が原作者。実話)が上映されている。もしかしたら、混んでいるかも?!とちょっと心配してでかけました。心配は取り越し苦労で・・・まあ、以前よりはちょっとメジャーな感じになっていましたが、混雑というほどではなく、でも、少し人もいるといういい案配でありました。ショーまで時間があったので先に草食動物にエサをあげたり、ゆっきーはらくだやポニーにのったりしました。ぞうさんショーが始まるころちょっと雲行きがあやしくなりショー半ばでどしゃ降りに!!まあ、ぞうさんたちはうれしそうでしたが・・・・・それでも、小雨になってきたところでかさをさしながらぞうにのったり、私の母がぞうの鼻にぶらさがって、写真をとったりと満喫しました。雨はあがりましたが、みんな、帰路についたのか、気がつくと園内にはわたしたち家族のみ・・という状況に!!なんとも、ローカルなのんびりしたところでした。
そして、今日のお泊りの鴨川シーワールドホテルへ。
なんと、鴨川の花火の日でラッキー。そして、夜のシーワールド探検ツアーにも参加してきました。明日は、鴨シーだ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ