サイトの画像は自作・借り物問わず一切合切転載お断りです。
つぶやく
  スポログ.NET  モノポリー秋田県ラボ

2008/12/21  21:56

今節の友杉サッカー  セリエA

と言っても、だけだけどね。

我らのインテルはアウェイながらシエナ相手にキッチリ勝利。これで8連勝。
着々と伝説を構築中。

赤黒さんはハリウッドスターが加入したそうで。
いつになったらDFラインの若返りをはかるんだオイ。

他の試合は今日だね。
個人的にはサンプVSヴィオラが面白そうとか思ってるんだけど。アタランタVS白黒も気になるけどね。
0
タグ: イタリア

2007/9/17  9:07

セリエA第3節  セリエA

隣:
片手落ちのメンバーでアウェイ・シエナ戦に望んだらシエナに勝ち点1献上。
しかも殆ど負け試合。しっかりしやがれ。

貴婦人:
シマウマにホームで煮え湯を飲まされる。
全てにおいてダメダメダメダメダメダメダメダメ。

恋人:
キッチリ勝利。次の記事で。

首都:
3連勝かーつえーなァー。
0

2007/2/14  8:23

セリエA色色  セリエA

カカがイタリア国籍を取ったらしい。
ミラン側からすれば『外国人枠1つ空いたワーイ』なんだろうね。カカ本人は
とブラジル両方の市民になれるなんて本当に名誉な事だよワーイ』
らしいけど。

リヴォルノがUEFA杯1回戦を無観客で行う事になったみたい。それに対してアッリゴーニ監督はこうコメント。
『街にとっては歴史的な1戦になるはずだったのに…ファンが試合を見れない事になってしまった。無観客で試合を行うのはサッカー全体の負けと言う事だ!!』
と悔しがってる……。

カターニアは1ヶ月間中立地での試合開催になるみたい。
警察にスタジアムが差し押さえられてるから。
1連の騒ぎの裁定もそろそろ出る頃だけど、ロ・モナコ代表取締役はリーグ戦最後のホームでの2試合はホームで開催できる事を願ってるって。

白黒さん、テュドルの契約解除をしようとしてるみたい。
イタリアオリンピック委員会の仲裁裁判所に彼の契約破棄の申し出をしたそうで。
これは、ケガで8ヶ月以上プレーできない選手はクラブが選手との契約を破棄出来るというルール適用を求めているから。
テュドルのリハビリ、上手くすすんでないみたいね。元気になって欲しいけど。

2月17日(土)に行われる試合のキックオフが早まります。
対象の試合は以下の3試合です。

インテルVSカリアリ
シエナVSミラン
エンポリVSローマ

試合開始時間はいずれもイタリア時間午後1時。
つまり、日本時間午後9時
みんな注意しようねー!!
0

2007/2/4  22:20

…の、続報  セリエA

セリエA、17日から再開へ
伊紙報道

(MSN毎日インタラクティブ)

プラティニが介入してくるパターンは避けれそう(間違いなく面倒になるモンね)。
正直「ちとヌルイかも…」って思ったけど、TV放映権とか諸々の事考えたらこの位なんだろうな。

大分考える余裕が出て来ました。この1連の出来事にある程度肩がついたらカターニアのトップがみんな辞任するそうですね(当然か…)。
やっぱり森本が心配です。完全移籍はどうなるんだろう。メンタルはどうなのかな。
ああ……。
0

2007/2/3  21:43

最悪の週末  セリエA

セリエAの暴動で警官死亡
(ワールドサッカープラス)

なーんかね、真っ白なんだよね。何もないの。うまく言えないけど。
どうしようとか、許せないとか、そう言うんじゃなくて、本当に何もないの。
マヒしちゃってるの。

いつぞやのCLミラノデレビー後と同じ様な感じ。何も考えれない。涙も出ない。ショックが大きすぎる。

考えなきゃいけない事いっぱいあるのに(警官の家族はどうなったのかとか、インテルに及ぶ影響諸々とか、ベンチ入りしていた森本は精神的に大丈夫なのかとか)、考える事が出来ない。



今はただ、亡くなった警官のご冥福を祈るだけしか出来ない……。
0

2007/1/8  21:50

白黒・赤黒・そして黒青  セリエA

ベルルスコーニ杯は3ー2でミランが勝ったらしいけど、両チーム期待してたほどのお客は入らなかったみたいね。まァしょうがない様な気がするんだけど。

インテルはバーレーンで6−1の快勝。後半に4点も取ってる。ううむ。やりすぎの様な気がしないでもないけど、不調のアドリ&地味なマリゴンが2得点づつ上げてるのでまァいいか。ただここへ来てまたFWの人員が足りなかったりやらで周辺が騒がしくなったりしてるのが気掛かり。

コッパのエンポリ戦&リーグのトリノ戦(だったよね?)をどう乗り切るかでこの先が見えてくるかな。
0

2007/1/4  14:53

セリエA色色  セリエA

フィーゴ
こんな記事出てたね。
最初の1文だけザックリと訳するとこんなもんかな。
フィーゴのほかのクラブからの移籍の交渉は全く無い

いつもつつき所満載のインテル、今シーズンに限ってはつつく所が少ないから、マスコミもネタ作るのに必死だったって事ですね(冷ややか)。ヤレヤレ。

パルマ
今月中に競売にかけられそうです。
現在パルマを管理している破産管財人はこのように話しています。
『競売にかける事になるな。だがこのクラブは多くの利益を上げられる様になってきてるし、今なら買取を希望する人がパルマに資金を提供する事に正当性あるだろ?』
『俺達が迅速に行動できるかは買い手次第だな。新しいオーナーが1月のメルカートにに参加出来る様にするため、売却はこの期間内に成立させないと』
パルマは当時の親会社・パルマラット社が倒産した2003年12月以降、同社の手を離れて破産管財人の元3年間運営されていました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ