2007/7/10

こっちは20周年(成人式?)  日本のロック
BO GUMBOS結成20周年ライブに行ってきました!場所は新宿LOFTです。去年の3月以来です。開演予定時刻は19:30ですが、会社を出たのは19:00を過ぎていて、しかも地下鉄が遅れていて焦りました、新宿三丁目から走りました。でも着いた時にはまだ開演してませんでした。もっとゆっくり歩けばよかったです。で、19:50頃スタートしました。

Dr.kyOn、Dr. Tosh、岡地さんの3人での演奏なので3/4GUMBOSです。

覚えている限りの演奏曲目は以下のとおりです。

1. flowers
2. Hey Flower Brother
3. 光るビーズ男
4. 夢の中
5. ワクワク
6. 魚ごっこ
7. あこがれの地
8. ポケットの中
9. 誰もいない
10. ほんとに
11. トンネルぬけて
12. ゆーらゆら祭りの国へ
13. Jungle Man
14. 君の家は変な家だなぁ
15. Zulu Rice Shop
16. デリックさん物語
17. 絶体絶命
18. Junky Cowboy Blues
19. ダイナマイトに火をつけろ
20. 助けて!フラワーマン
アンコール1
21. 見返り不美人
アンコール2
22. ボガンボラップ

基本的にオーディエンスはover35でした。自分と同じくらいかちょっと上くらいの年齢で、男女は半々くらいでした。300人はいたと思います。

『夢の中』は本当に大好きな曲で、歌う気満々だったのですが、涙があふれてきて歌どころではありませんでした。感動しちゃいました。デリックさんを聴けたのも嬉しかったです。あとはフラワーマンの途中の振り付けも。基本的に観客は大合唱モードなので、なんか一体感があって楽しかったです!昔覚えた曲っていつまでも歌詞覚えてるもんですね。

構成もFlowerシリーズ、ニューオリンズな曲、しみじみとした曲、ドロっとしたファンク、サイケファンク、ロックンロールみたいに流れていて、ボ・ガンボスの文字どおりごった煮感が出ていました。3/4で頑張っていた分、『ここでギターがあれば』とか『どんとが歌っていれば』と思う場面も正直あったのですが、トータル2時間強、疲れたけど行って本当に良かったです。

あと、今更ながらに新発見だったのは岡地さんの声が渋かったことです。あれは本物のワルじゃないと出せない歌声ですよ。今までそのお顔から勝手にやさしい声の方だと思っていたのですが、歌声を聴いてびびりました。

8/5はボガンボローザのライブがクラブクアトロであるんですよね。いつ誰の翌日だし、2日続けては難しいかな・・・。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/7/20  1:34

 
 磔磔で「3/4GUMBOS」を観てから一週間が過ぎた。 どんとの居ない3人のボ・ガンボスはボ・ガンボスに似てるけど、違うバンドだったよ。やっぱりボーカルの存在は大きいなあと詮無ないことを思ったのだ。 演奏は素晴らしかった。特にアンコールで演った“見返り不美人”の前 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ