2007/2/4

風邪かと思ったら・・・  子供
子供は金曜の夜から咳が出ていて、多少熱があったので咳止めを飲ませて、土曜日に様子を見ようと思っていました。

土曜日の朝にはいつもどおり『ぶらり途中下車の旅』を見て元気そうでしたが、熱は37.5度くらいあったので念のために近所の病院に行きました。結果は風邪ではなく気管支炎ということで、咳止めを飲ませてはいけなかったそうです・・・。ということで、土曜日はずっと家で休養していました。天気良かったのになあ・・・。ということで、次にどこの水族館に行くかをインターネットで検討しました。ロマンスカーに乗れるということとイルカショーが見られるということで新江ノ島水族館が候補に挙がっています。

ここではお泊りナイトツアー「新江ノ島水族館・夜の探検隊」という親子で水族館に泊まるという面白そうな企画もあります。ちなみに3/31〜4/1は親子限定で、以下のような夜の水族館探検が出来ます。応募しようかな。

『閉館後、館内の水槽を見ながら展示飼育スタッフによる解説付きのナイトツアーをはじめたくさんの魚たちの前で、観てワクワク・触ってドキドキの「○×クイズ」やDVD鑑賞をしながらの「おやつタイム」など楽しいイベントがいっぱいです。
宿泊場所は、「相模湾大水槽」前のフロア(絨毯敷き)です。まるで海の中で眠りにつくような新江ノ島水族館ならではの素晴らしい体験をお約束します。』

で、本日日曜日も子供は多少咳をしていたのですが、朝7時に起きて、定例の子供番組をはしごして、妻と会うために近所まで出かけてきました。まずはおもちゃ屋さんで子供がご執心だったバルタン星人の人形を購入。なぜあえて怪獣をほしがるのかはなぞですが、安上がりな買い物で満足してもらえてお財布にはやさしい子供です。

その後妻と会って、昼を食べに行こうとしたら運悪く妻の母に遭遇・・・。結局4人で外食することに。しかも妻の母の分まで自分の支払い。こういうときは気を利かして親子だけにしてくれ。でもそういう気が回る人なら、今までにあんなにイライラさせられたりはしないので、そんなことを期待するだけムダなのだけど。その後妻のリクエストで親子でカラオケに行きたいと言っていたのだけど、妻の母がついてくると言い出し、「うわ絶対にヤダ」と思っていたら、期せずして子供が「バルタン星人で遊びたいからカラオケには行かない」とナイスアシストを繰り出したので、カラオケには行かなくなりました。せっかく子供とクインテットの歌を日夜練習したのに。でも次は親子だけで参りたいです。

とにかく義母にはいい加減空気を読むことを覚えてほしいし、孫のことももうちょっと真剣に考えてほしい。気管支炎でマスクをしているというのにムダに外に連れ出そうとしたり、余計に歩かせようとしたり、あんたのやっていることは「おばあちゃんごっこ」だよ。こないだ激しい口論をして心底消耗したので今日は一言も口を聞かなかったけど、心の中では何度もFxxk!と思ったよ。

でも気を取り直して今週も生きるぞ!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/2/5  9:04

 
ようやく、【究極大怪獣 アルティメットモンスターズ】を入手しました。 

2007/2/5  9:03

 
ウルトラマン 第二話 「侵略者を撃て」
宇宙忍者バルタン星人登場
監督:飯島敏宏
脚本:千束北男 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ