2006/10/31

名古屋ストラットwith my kid - Day 2  子供
名古屋滞在二日目です。日曜は早起きをしてTVを見るのが親子の決まりです。名古屋でもそれは適用され、怪傑ゾロリ、ボウケンジャー、仮面ライダーカブトの三連荘です。

ただ、忘れてはいけないのが、今回の旅の目的は祖父の13回忌です。ということで、朝9:00にチェックアウトし、お寺に向かいます。お寺は名鉄犬山線という鉄道の沿線にあります。今回の旅で乗車した電車は新幹線、地下鉄桜通線、鶴舞線、名城線、名港線、東山線、そしてこの名鉄犬山線で、子供的には大大満足だったようです。もう鉄ちゃんの道をまっしぐらです。

11:00からお経をあげてもらうので、お墓のお掃除をします。その間子供も多少お手伝いをし、お寺の中のお地蔵さんに手を合わせ、やたらと忙しそうです。子供はさすがに正座はしていられませんでしたが、お経をあげてもらう最中も静かにしており、一安心でした。ただそれは、お坊さんの木魚が面白かったのでおとなしくできたのではないかと想像しています。

母のメインの目的が終わったあとは、子供のメインの目的である名古屋港水族館へ向かいます。イルカショーとシャチの「クーちゃん」の公開トレーニングまであまり時間がなかったため、急いでお昼を食べようということで、水族館の近くのJETTYというところでお昼を食べました。並んで無さそうなところということで、皿うどんのお店で注文したのですが、店員の態度は悪いし、後から注文した人の分がどんどん先に出てくるし、最低の店でした。本当なら店名さらしたいくらいだけど、調べるのも面倒なのでやめときます。

で、いざ水族館へ。つくりや感じは大阪港の「海遊館」と似ています。東京にはない感じの水族館です。この日はシャチのクーちゃんが和歌山からやってきてちょうど3周年ということで、特別なイベントもあり、とてもラッキーでした。シャチおそるべし、さらにトレーナーのお姉さんおそるべしです。

ひととおり水族館を見て、次はやはりうちの子供が大好きな観覧車に乗りました。とてもよい眺めでしたです。

名古屋滞在の締めは名古屋港イタリア村です。ここは特に行く予定はなかったのですが、早めに夕食を取ろうということになり向かいました。ベネチアがテーマということで、敷地内をゴンドラが走っています。子供がそれに乗りたがったのですが、時間の都合で乗ることは出来ませんでした。夕食はここの『デュエ レオーニ』というピッツェリアで取ったのですが、値段もリーズナブルでとても美味しかったです。機会があれば是非寄ってみてください。

そんなこんなで、19:00過ぎの新幹線に乗り、東京へ帰ってきました。楽しい2日間でしたが、疲れました。今週は金曜が休みでよかった。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/11/2  0:27

 
名古屋港水族館にはシャチがいる。名前はクー、イルカをしのぐ人気者である。どうしても見たくて、男一人で見に行ってきた。カメラ持って男一人で水族館、非常に怪しい(笑)。さて、シャチのクーはというと、イルカ 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ