2013/12/31

dri2013本屋大賞  映画・本
今年の読書量は去年の半分でしたがそれでも35冊読破しました。去年は出張が多かったから機中でたくさん読んだからね。

ということで今年の本屋大賞です。

10位 垣根涼介
君たちに明日はない
借金取りの王子
張り込み姫

小説新潮で何度かこのシリーズの短編を読んで面白かったので、この作品で文庫化されている者を全部読みました。正直男女関係の部分はいらないけど、村上の過去がわかって面白かったです。 仕事について考えさせられます。

9位 重松清
くちぶえ番長

読まず嫌いしていた重松清さんでしたが、こどもに薦められて読んでみました。前に山本幸久さんの幸福ロケットを読んだ時に思ったのと同じような気持ちになったです。親子で読めるいい作品だと思います。

8位 はらだみずき
サッカーボーイズ再会のグラウンド
サッカーボーイズ13歳雨上がりのグラウンド
サッカーボーイズ14歳蝉時雨のグラウンド
サッカーボーイズ15歳約束のグラウンド

サッカーボーイズシリーズは元々はらだみずきさんの作品が小説新潮に載っているのを読んでいたのがきっかけで全部読みました。男の子の父親にはいろんな意味で響きました。ベタだけどマンガでは伝わらない爽やかさが良かったです。子どもにも絶対の読ませたい作品です。

7位 太田愛
犯罪者(上)(下)

Twitterで紹介されていて面白そうで読んだのですが、面白かったです。相棒の脚本を書いている方だけあり、展開の速さと登場人物のキャラクターが面白かったです。

6位 伊与原新
ルカの方舟

インパクトファクターとか論文とかは仕事にも関係あるんで他人事とは思えず読んでました。最後も平凡な展開だなあと思わせておいて意外な結末にしてきて感心してしまいました

5位 日明恩
それでも、警官は微笑う
そして、警官は奔る

日明恩さんのこのシリーズは面白い。今野敏の隠蔽捜査シリーズを初めて読んだ時のような面白さでした。

4位 伊坂幸太郎
ガソリン生活

ゴールデンスランバー以降のテーマである『情報は鵜呑みにするな』を表現しています。悪魔を憐れむ歌の歌詞みたいな作品でもあるかなと。ただ、伊坂作品で多く登場するどうしようもなガキどもや若者、DV夫などに正直辟易してしまったところも・・・。

3位 伊与原新
プチ・プロフェスール

伊与原さんの作品も小説新潮の短編を読んで面白かったので出ているものは全部読みました。お台場アイランドベイビーは面白かったけど、ちょっと他の作家ともかぶる(日明恩の作品とちょっと似てる)ので、こっちの方が断然好きです。リケジョ好きだ・・・。

2位 山本幸久
幸福ロケット

子どもの塾の教材で使われていて、続きが気になって読みました。うちの子と同い年の子たちの話だし自分が小学生だった頃も思いだしながら一気に読めました。町野さん、ごめんなさいと最後に思うこと間違いないです。 これ実写化するなら子役時代の西尾まりさんで決まりです。西尾さん好きだったなあ・・・。

1位 伊坂幸太郎
死神の浮力

途中結果が覆ってほしいなあと願わずにはいられませんでしたが、本城の結末は超納得。そして自分も子供に山野辺父と同じようなことを伝えられるのだろうか、なにも怖くないってことを先に行って確かめてやれるんだろうかと自問自答しました。なんで浮力なのかがわかる個所もなるほどって感じでした。伊坂作品って本城のようなサイコパスがたくさん登場して、その都度地団太踏みたくなるような不快感に襲われるのですがちゃんと伊坂流ジャスティスで消化してくれて心の中でガッツポーズでした。あとこの数年一貫して伊坂作品のテーマとなっている真実って何?誰から見た真実?っていうのは少し怖かったな。

2014年も良い作品に巡りあえますように。
0

2013/12/30

さようなら、ありがとう、また来年  FC東京
クリックすると元のサイズで表示します

仙台戦の勢いそのままに勝つはずが、勝利の女神は簡単には微笑んでくれなかったよ・・・。

悔しい敗戦でした。まだ消化しきれないでいます。子どもは悔しさのあまり決勝戦には行かないと言ってますが、チケットは無駄にできないので行きます。千葉ちゃんの応援するわ・・・。

そして今年の終戦は引退選手や退団選手・監督・コーチとのお別れも意味します。いい悪いじゃなくてサッカーの引退や退団ってプロ野球と比べると短すぎというか感情移入してしまいすぎな気がします。

東京はポポヴィッチ監督がセレッソ大阪に、ルーカスは引退、ネマは退団、ヒョンスも多分退団っていうことでお別れが続々発表されています。平松選手も引退が発表されました。

辛いいもいでも嬉しい思い出も色々と貰った2013年でした。

2014年は子供の受験で試合はほぼ観に行けなさそうだけど年パスとクラブサポートメンバー10口は更新してきました。

ポポ、ネマ、ルーコン、平松、本当にありがとう。

2014年も家族で応援し続けます。
0

2013/12/29

懐かしものサルベージ  マンガ
名たんてカゲマンをサルベージしてきました。子供と二人で読んでます。自分がリアルタイムで読んでいたのはかれこれ36-7年前のはずだけど覚えている話が多くて人間の記憶力ってすごいなあと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

2巻と3巻も欲しいんだけどamazonだとすごく高い。
0

2013/12/25

Moondancer/TACHYON  ジャパメタ
Moondancerはリマスター再発、タキオンは初のCD化ですって!

タキオンは今年5月のライブのためにレコードを買ってデジタル化したのを聴いてましたが、両方買ってしまいますね・・・。

詳しくはここから。のの。さま、いつも情報ありがとうございます。
http://bridge.shop-pro.jp/?pid=68347856

そして2014年にまた両バンドがライブしますよ!
http://grandfunk-maniac.org/atumic-rooster/Moondancer_Tachyon/information2014.htm

ライブは子供の受験もあるから行かれなさそうだけど、厚見さんがガンガン活動してくれるのは嬉しい限りです。
3

2013/12/23

掲げよ東京!  FC東京
仙台、寒かったけど充実してました。

クリックすると元のサイズで表示します
新型の新幹線を見たら写真を撮らずにはいられない。

クリックすると元のサイズで表示します
東京からメリークリスマス♪東京からサンタ帽。

クリックすると元のサイズで表示します
アウェイだけど大量の青赤軍団荒れ狂う。

試合はとにかくしびれる、というか心臓が痛くなる展開。子どもなんか気を落ち着かせるために途中広瀬川を観に行ったくらい。

で、ヒーローはこの3人。
クリックすると元のサイズで表示します
林君は入団の年から何度か写真を撮ってもらったりサインをもらったり、子供のころから小平に行っていた話とかシャーをやるのが夢とか教えてくれていたので、初ゴール・決勝点が自分のことのように嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
心のMOM。シオが出る試合は熱い。涙が出る。

クリックすると元のサイズで表示します
FKといったらコースケ。頼りになる。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなわけでサンタはクリスマスプレゼントを早めにもらってユアスタを後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
勝利の味は牛タンの味。おいしかった。

クリックすると元のサイズで表示します
仙台名物ページェント。本物は本当にきれいでした。この素人写真で伝わらないのが残念。

クリックすると元のサイズで表示します
そして今日は日本三景のひとつ松島に行ってきました。夏に厳島に行ったのであとは天橋立でフルコンプだ。船で島々を観ながら松島上陸。震災の時の話をガイドさんから聞いてつらい気持ちにもなりました。今回の旅行で少しでも復興の役に立てていたらいいのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
松島海岸駅。レトロな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は広瀬川をバックに。これから心がざわつくことがあったらこれを見ると子供が申しております。

よし、これで俺たちの国立に帰ります。次も応援するだけ。そしてまた仙台・東北に行きたいと思った1泊2日でした。
0

2013/12/23

44  分類なし
22日に44歳になりました。今年はメールやFacebook、twitterなどで多くの方からメッセージをいただきました。本当にうれしく思っています。仙台に行っていたので返事が遅くなっている方もいらっしゃいますが、返事させてもらいます。

今年は誕生日プレゼントをもらうどころか家族全員で仙台まで天皇杯を観に行ったので結構な出費になったのですが悔いは(今のところ)ないです。

44歳で亡くなった有名人は、ジャクソン・ポロック、マーヴィン・ゲイ、たこ八郎、如月小春、野沢尚、冴島奈緒、ラモン・デッカーなどの方々です。40を過ぎてから誕生日を迎えるたびにいつも思うのは、ああまた1年生かしてもらえたなということ。次の1年も大切に生きようと思っています。
1

2013/12/15

心は仙台に  FC東京
2013年のJリーグも終わり土曜日に予定がないのが不思議な感じになりました。

でも我らがFC東京はまだ天皇杯が残っています。元日まで残ることを見越して準決勝と決勝のチケットも買っているし、ぜひ勝ち残ってほしい。
クリックすると元のサイズで表示します


でもその前に準々決勝です。仙台まで行くぜい!
クリックすると元のサイズで表示します
Tokyo Gas is coming to town!!!

クリックすると元のサイズで表示します
夫婦おそろいでスマホケースを初めて買いました。
0

2013/12/9

2013年に行ったライブ  分類なし
2013年は2012年と比べると行ったライブの本数は少なかったけど、どれも印象深い、いいライブでした。大半を子供や家族と行けたのも良い思い出になりました。

2/2 Legend of Kingdom 2013
Rainbowのトリビュート本当に良かった。リッチー、グラハム、コージー、ロジャーへの愛が見えました。そして毎年のことながらあっちゃんに惚れてしまいました。

5/18 厚見玲衣 Played MOON DANCER & TACHYON
とにかく感動しました。そしてタキオンも聴くことができて幸せでした。

7/15 Legend Of Rock
学生時代からの友人のガンズトリビュートバンドが日比谷野音でライブ。嬉しかったなあ。

7/20 The Willard
25年ぶり。バンドもファンも継続は力なり。KLANおつかれさま。

9/23 Planet Dazzle祭り
新曲目白押し。今年のDazzleはとにかく進化してますよね。

11/2 Harajuku Super Rock Party
山本耕右さんをまた観られたのとNOVELA Tributeが本当に良かった。

12/4 Bon Jovi
家族の良い思い出になったよ。

12/7 Planet Dazzle
今年最後のバカ騒ぎ。

少ないと思ったけど8回も行ってました。すてきな演奏をしてくれたバンドに感謝です!やっぱりライブは最高です。来年は子供の受験があるから今年ほどたくさんは行けないと思いますが、少しでもいければいいなあと思っています。
1

2013/12/8

Japanese Progressive Rock Fes 2014  ジャパメタ
沖縄の友のの。さまより情報をいただきました。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

NOVELA2014のメンバーはアンジーとトシ以外はサポートなので少しだけ残念、というかテル抜きのNOVELAはちょっとと思う反面、この間のアンジーの歌声を聴くとまだ聴きたいなあという思いもあり複雑です。

そしてMoon Dancerを今年に引き続き聴けるなんてこれも嬉しい。

--------------------------------------
『Japanese Progressive Rock Fes 2014
‐ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック・フェス2014』
◎出演:
ノヴェラ 2014
新月
ムーン・ダンサー
ステラ・リー・ジョーンズ
ユカ・アンド・クロノシップ
ゲスト:難波弘之&センス・オブ・ワンダー

◎日程:2014年3月29日(土)
○会場:CLUB CITTA’
○開場/開演:15:00 open/16:00 start(終演予定 21:00)

◯前売:9,800円(税込)[全席指定]
※ご入場の際ドリンク代として¥500が必要となります。
フェスティヴァルにつき、出演者に一部変更が出る場合がございます。その際のチケットの払い戻しは行ないませんので、予めご了承ください。

主催:クラブチッタ
企画:ストレンジ・デイズ/クラブチッタ
制作:クラブチッタ
お問合せ:CLUB CITTA’ 044-246-8888 http://clubcitta.co.jp

※詳細は以下の公演特設ページをご覧ください
http://clubcitta.co.jp/001/jpf/

●チケット先行販売情報
[CLUB CITTA’:ホームページ先行受付 ※抽選制] 
http://clubcitta.co.jp/ticket/
受付期間:
@2013年12月14日(土)午前0:00〜12月19日(木)23:59
 抽選日:12月20日(金) 振込締切:12月24日(火)
A2013年12月22日(日)午前0:00〜12月26日(木)23:59
 抽選日:12月27日(金) 振込締切:2014年1月7日(火)
[SHOP:店頭先行販売] 
2013年12月21日(土)〜
・ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館 03-3352-2141
・ワールド・ディスク 03-3954-5348

●チケット一般発売開始:2014年1月11日(土)〜 
・チケットぴあ:0570-02-9999 http://pia.jp/
 (Pコード:216-698)
・ローソンチケット:0570-084-003 http://l-tike.com/
 (Lコード:71675)
・イープラス:http://eplus.jp/
0

2013/12/8

終わりよければすべてよし  ジャパメタ
味スタからサンクチュアリという忙しいルートでした。

クリックすると元のサイズで表示します

試合終了時間から逆算して村上兄弟バンドは最初から観られるかな?とたかをくくっていましたが、着いたのは19:30過ぎ。結局2曲しか見られませんでした。でも久しぶりに宏之さんの声も聴けてそれだけでも良かったです。あ、そういえば元Angel Kiss, Lonesome Crow, Hellenの市村タカアキさんも観に来ていたみたいです。会いたかったなあ。タカアキさんと自分、誕生日が同じなのです。

で、今年最後のライブはPlanet Dazzleですよ。オリジナル曲だけでライブをするようになって、ライブのたびにカッコよさもどんどん上がって本当に楽しみなバンドです。

前回9月のライブのセットリスト+新曲っていう構成で、iTunesでも上がっていない前回の新曲You Got The Chanceとトドメノイチゲキヲ〜紅き炎がまた聴けてテンションあがりました。新曲の親父超え(天城超えではない)はイントロのギターのフレーズがすごく凝っています。スタジオ録音されたものも聴きたいです。もう一つの新曲Mr. Doping Menはサビの振り付けも楽しいハードでカッコいい曲。2時間の長いライブも時間を感じさせなかったです。

そして一足先のクリスマスプレゼントいただきました!

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはCapサンタから。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは清水さんから。リストバンド、前回は子供が頂いたのですが今回はわたくしめへのプレゼントということで嬉しいやら申し訳ないやらです・・・。

次のPlanet Dazzleのライブは1/26(日)サンクチュアリです。年明け早々にまた観られるなんて嬉しいですね!!!
0

2013/12/8

有終の美  FC東京
2013年最終節の味スタに行ってきました。これで今年の味スタは最後です。

クリックすると元のサイズで表示します
北斗は残念ながらベンチ外。今年は親善試合と練習試合しか出場しなかったなあ・・・。天皇杯出番があれば本当にうれしい。

ネマがスタメンっていうのは予想でも伝わっていたけど、塩田のスタメンは全く予想外だったので本当にうれしかった。塩田への声援とかツイートでの応援は本当に胸が熱くなる。大好きな選手なのでまだまだ活躍してほしい。

試合はルーカスと平山が決めて2-0で勝利。年間8位なのでちょっと不満だけどホーム最終戦を勝って終えるのと負けて終えるのでは大違いなので良かったよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
ルーカスの試合後挨拶。さみしくなります。

なので天皇杯あと3試合勝ちましょう!
0

2013/12/8

ついに週1回さえも更新しないブログになってしまいましたが、先週の出来事を一つずつ。

12/4は家族で東京ドームまでBon Joviを観てきました。子供にとっては初の東京ドームでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

聴いていない時期もあったので半分近く知らない曲だったのですが楽しめました。リッチーがいなくて残念と思ってましたが、ツアーで参加しているPhil Xがギターも歌もうまくて良かったです。そしてキーボードのDavidもうまかった。

ライブ自体もとても良かったけど、一番うれしかったのは子供がLivin' On A Prayerを元気よく歌っていたこと。親ばかだけど正直感動しました。自分はWanted Dead Or Aliveが良かったです。歌いながら泣いてました。

一個だけ気をつけなきゃと思ったのが、照明やライティング。東京ドームで行われるようなコンサートとかイベントは照明やライティングが大掛かりなので子供は一瞬気分が悪くなり少しだけ吐きました。カバンの中にコンビニ袋があって本当に良かったです。トイレに行って口すすいで10分くらいですぐ復活しましたが、最初は焦りました。確かにフラッシュが強いTVや光が強いアニメや映画は気をつけろっていうテロップ出ますよね。

ということで子どもも楽しかったらしく、次はDeep Purpleをライブで観たいと言っています。レジェンドは見るべきだからって生意気なこと抜かしてます。でもそんな子供が好きな親ばかです・・・。
0

2013/12/1

久しぶりの耳鳴り  ジャパメタ
Jリーグの結果を気にしつつWildside Tokyoでライブを観てきました。通算5回目、今年2回目の親方フェスです。

残念ながら子供は風邪で欠席。ラウドネスの予習したりサバスを楽しみにしてたのだけど、お楽しみは次の土曜日までとっておきます。

そんなわけで5時半少し前に現地に到着。清水さんとサッカーの話を少ししたり、子供のレプリカユニの話などをさせてもらったあと小松バンドが始まりました。

なんといっても15年ぶりに見る西田竜一さんに感動でした。そして小松さん歌もめちゃウマ。まあオジーは歌のうまさよりも雰囲気や味の人なわけですが、小松さんの歌良かったわあ。曲もWar PigsとかN.I.Bみたいな定番からIron Man, Paranoidといった超定番まで、楽しめないはずがないです。あ、あと小松さんってmisonoにすごく似てますね。

ちなみに小松バンド開始前は0-0だった柏VS FC東京戦、小松バンド終了後は0-3になってました。チーン。

気を取り直して次のバンドはRATMのカバー。全曲知ってた。うまいしRATMが好きだっていうのは伝わるんですが、けどなんかこれじゃない感が・・・。久しぶりに本物を聴きたくなりました。

そしてお目当てのNOVDNESSです。インターバルが30分くらいできてしまい、ニイちゃんのモノマネで業務連絡をするNOVさん、面白すぎでした。

セットリストはこんな感じ。涙が出る選曲でした。
SE〜Loudness賛歌(←この時点ですでに自分はうるっと来てました)
1. Loudness
2. In the Mirror
3. Let it Go
4. Crazy Night
5. アレスの嘆き
6. Crazy Doctor
これでRoad Racerがあれば・・・。

Let it Goは懐かしかった。Rockin'fで楽譜が載っていて練習した記憶がよみがえりました。意外なことにこの曲が練習では苦労したのだそう。

アレスの嘆きはイントロのアルペジオだけで泣いてしまうのですが今回もそうなりました。この曲はそもそもニイちゃんが向こうでホームステイしていた時の彼女について歌った曲で、自伝ロックンロール・ジプシーをいつも思い出すんだけど、今回は清水さん同様に天国の樋口さんのことも強く思いました。なんかいつもはニコニコ笑顔でドラム叩く卓夫さんも昨日は神妙な顔つきだったような。そしてNOVさんのバンドといえばベースのあっちゃんもいつも楽しみにしています。あっちゃんはカバーするバンドに合わせて衣装もそれっぽくしているし、ベースプレイもそのバンドに対する愛とか経緯が感じられて好きです。そしてNOVさんですよ。いやもう今のニイちゃんより上手いじゃないですか!最初にニイちゃんやめたときNOVさんが入っても違和感ないくらい。

そんなわけでクラシックラウドネスを堪能した夜でした。善妙さんのバンドも観たかったのですが子供の様子も心配なので先に失礼しました。

次の清水フェスも楽しみですね!

あ、久しぶりに耳鳴りしてます。でもちょっとだけ心地よいです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ